月額半額以下に! au端末で使える格安SIMを比較してみた

感想おまちしてます!

来月、月額料金が半額以下になる最近話題のMVNOに乗りかえます。今使っているiPhone6がまだ元気なので、乗りかえても端末はそのまま使えるキャリアを探し、比較してみました。

スポンサーリンク

11年使ったauを捨てる理由

僕はすでに11年auを利用させてもらっていますが、私のような長期で利用し続けるユーザよりも、新規や乗りかえユーザにばかりやさしい大手キャリアにうんざりしていました。

そこで最近登場してきたのがMVNOと呼ばれる格安SIMを提供する会社。auのSIMロック端末(iPhone6)を使っている僕としては、「SIMフリー端末じゃないから、まだ乗り換えられないなー」と思っていましたが、最近だとdocomoやau回線を利用したMVNOが登場したため、docomoやau端末でも格安SIMカードが使えるようになりました。

Apple製品が高すぎるので(夫婦でiPhone買ったら20万もする!)、将来的にはAndroidに乗り換えようと思っていましたが、まだ元気なiPhone6を捨ててまで乗りかえるのには抵抗がありました。しかし、上記のような「今の端末が使える」時代がやってきたので、乗りかえのハードルがぐんと下がって、来月の「2年縛り更新月」にMNPで転出を決意しました。

au端末をそのまま利用できるMVNO

2016年3月現在で調べてみると「au端末をそのまま使える」のは3キャリアのみでした。これからもっと増えるかもしれませんね。

  • UQ mobile
    • au 4G LTE相当(受信最大75Mbps、送信最大25Mbps)
    • 月額データ通信量は3GB、無制限のみ。無制限には速度制限がある。
    • auの子会社ということがあって、速度が速いらしい。

  • mineo(マイネオ)
    • au 4G LTE相当(受信最大225Mbps、送信最大25Mbps)
    • 月額データ通信量は500MB、1GB、3GB、5GB、10GB。
    • 昼間の速度が遅いらしい。

これ以外だとfiimoってのもありますが、サービス開始間もないため、情報がまだ少ないです。キャンペーンは強いです。

では、それぞれのサービスを比較してみましょう。また、各社のWebページから情報を抜き取ってみましたが、足りない部分があってもあしからず。

音声とデータ通信プランの月額基本料金

UQmbole mineo fiimo
500MB なし 1,310円 なし
1GB なし 1,410円 なし
3GB 1,680円 1,510円 1,600円
5GB なし 2,190円 2,300円
10GB なし 3,130円 3,350円
無制限 2,680円(ただし下り500K) なし なし

圧倒的にmineoが有利です。UQ mobileの無制限をのぞくと、1GBの料金はmineoの10GBが313円で最安です。UQ mobileの特徴は、噂を見るかぎり回線品質と無制限がある点です。また、2年縛りになりますが、無料通話30分付きプランが2,980円であります。

mineofiimoはデータ通信量を細かく選べるのが特徴的です。mineoの場合は、細かいオプションサービスがあるのも特徴的です。

オプションサービス

UQmbole mineo fiimo
家族割 なし -50円 なし
複数回線割 なし -50円 なし
パケットチャージ なし 150円/100MB
(月1000MBまで)
150円/100MB
(月1000MBまで)
パケットシェア なし 翌月繰越 翌月繰越
パケットギフト なし 可能 なし
SMS 無料 送信:3円/通。受信無料 送信:3円/通。受信無料
デザリング iPhoneはできない iPhoneはできない iPhoneはできない
メール 200円/月 無料 無料
留守番電話
三者通話
迷惑電話撃退
380円/月 300+200+100=600円/月 300+200+100=600円/月
着信転送
割込通話
番号通知リクエスト
無料 無料 無料
安心サポート 380円/月 370円/月 380円/月

iPhoneだと各社テザリングが動かないみたいですね。余った分の翌月繰り越しやメール無料、家族割りなど細かいサービスはmineoが勝ってます。mineofiimoだとmineoのほうが明らかにお得です。

各種事務手数料

UQmbole mineo fiimo
新規契約 3,000円 3,000円 3,000円
コース変更 無料ぽい 無料 無料ぽい
MNP転出手数料 3,000円
(12ヶ月以内9,000円)
2,000円
(12ヶ月以内11,500円)
3,000円
(12ヶ月以内10,000円)

これはどこも似たようなものですね。注意したいのはmineoからfiimoにはMNPできなくてfiimoからmineoは、「FiimoのAプランからmineoのDプラン、FiimoのDプランからmineoのAプランならMNP可」だそうです。MVNO間の移動を将来考えている場合は注意が必要ですね。