音楽

我思う

天体観測していた少年が宇宙飛行士への手紙を贈る

トリケラトプスに触りたい ふたご座でのんびり地球が観たい 笑った時間でできるかな 長いのかな短いのかな 世の中は思い通りにはいかない。わかっているけど、それがとても嫌なときがある。今はそんな時期だと思う。
我思う

最近のへびーろーてーしょん

orbital period - BUMP OF CHICKEN この前、聞きたかったアルバムをたくさん借りたけど、どれもよかった。これは珍しい。
我思う

orbital period – BUMP OF CHICKEN

BUMPのアルバムをやっとレンタルできた。 日吉は学生の街のせいか、人気のCDもコアなCDもレンタル中であることが多いみたいだ。 毎日orbital periodを聞きながら。 orbital periodBUMP OF CHICKEN 藤原基央 TOY'S FACTORY Inc.(VAP)(M) 2007-12-19売り上げランキング : 56Amaz...
我思う

大阪LOVER

年末に大阪に帰ったときに、車の中でDREAMS COME TRUEの「大阪LOVER」がかかり話題になった。僕の友達は全員この曲を知っているらしく、名前ぐらいしか知らない藤原は 「この非大阪人め!」 「大阪の心を忘れたのか!」 ぐらいの勢いでつっこまれた。そんなに言わなくてもいいじゃないと今言っておく。 そして、ドリカムのアルバムが出ていたので借...
我思う

茜色の約束 – いきものがかり

関係ない話だけど、「帰国子女」って女性限定だと思ってた。 同僚に話すと「俺も思ってた」って言ってた。 * 久々にCDを借りた。1?2ヶ月いってないからがらりと様変わりしている。その中で気になったのが、「ケツメイシ」と「いきものがかり」のシングル。 ケツメイシは最近ちょっとぐっとこないなーとかおもったけど、いきものがかりはいいなー。なんか声がすきな...
我思う

ケツノポリス5 – ケツメイシから僕に

ケツメイシが結構好きなんだけど、アルバムは買ったことがない。すべてレンタルというこの貧乏さといったらもう。 そして、我慢できず最新作「ケツノポリス5」を買ってしまった。 これはまさにCMがガンダムだった買ってしまったというしかない。そして、それ以来毎日聞いている。 やはり前作「ケツノポリス4」があまりにもよかったので、それと比較してもどうしようもな...
我思う

THE WORLD – BENNIE K

世界。 世界は止まらない。BENNIE Kが出したアルバムの名前は「THE WORLD」。前作は「Japana-rhythm」だったが、今回は世界だ。 BENNIE Kはアルバムがよいアーティスト。このアルバムを聞いていると、世界を旅している気分になってくる。なによりもYUKIさんの声がいいんだよなー。21歳の後輩女子がいうには、カラオケでは歌えない...
我思う

また君に会える

また、君を思い出す季節になります。 明日から沖縄石垣島に行きます。 石垣島の風は、暑い太陽と共に浴びるととても気持ちがいいです。 石垣島の海は、焼けるような白い砂浜とともに美しいです。 石垣島の港は、何もないのにずっと座ってられます。 石垣島の星は、きっと遠くの誰かが見ているのと同じです。 また、君を思い出す季節になります。 Thanks....
我思う

遠い日の歌 – パッヘルベルのカノンより

音楽を聴いていて頭の中が「うわー!」となる曲がある。 僕にとって「パッヘルベルのカノン」はまさにそんな曲だ。誰もが一度は聞いた曲だとは思うが、これに勝る音楽というものを探すのはとても難しい。 クラシックといえば敷居が高い感じがするが、CMやドラマ、映画なんかでよく使われる曲というものは、オリコンなんかでぱっと出てぱっと消えるような曲がもっていないもの...
我思う

愛は花、君という花

誕生日は自分が生まれたことを祝うという素敵な日です。また、誕生日は自分を生んでくれた両親に感謝する日でもあります。 * 愛は花、君という花 誰かがこう言いました。 「愛は儚い魂が沈んでいく川です」 また、誰かがこう言いました。 「愛は感情を切り刻む刃です」 また、誰かがこう言いました。 「愛は誰もが求める終わりない渇きです」 僕は君にこう言いました。 「愛...
我思う

ボクノート – スキマスイッチ

スキマスイッチさんがこんど3月1日に発売する「ボクノート」。 このジャケットは反則だ。見てるだけで泣きそうになる。 スキマスイッチのオフィシャルサイトでPVが見れます。 ある友達が昔こんなことを言っていた。 ドラえもんってさ・・・・ いいやつなんだよね。 ドラえもんってすごいな。早くボクノート聞きたーい。 * 映画「Catch a Wave」の主題歌Def...
我思う

夢の終わり – Final Fantasy ?より

今こそ決断する時だ!死んで楽になるか!生きて悲しみと戦うか! 死が連鎖する世界「スピラ」。 この世界の人間は「シン」と呼ばれる絶対的な脅威におびえながら、日々の生活を営んでいた。シンを倒すことができるのは召還士とよばれる幻獣をあやつる導師。しかし、召還士はシンを倒す究極召還と引き換えに、彼らを守るガードと呼ばれる戦士を犠牲にしなければならない。しかも、召還...
我思う

粉雪 – レミオロメン

冬の星座はとても美しい。 そう考えながら上を見たままいつもの道を帰るのが好きだ。オリオン座、おうし座アルデバラン、ふたご座、おおいぬ座からこいぬ座へと続く冬の大三角形。天気がよければそういった古来からつづくとりきめ(星座というのは藤原の中で『とりきめ』だとおもっている)を眺めることができ、広がる空の中から見つけ出すことができる。 元旦の清水寺。縁結びの神様...
我思う

原子爆弾解体方法

U2のHow to Dismantle an Atomic Bombは「Vertigo」や「Original of the Species」など、iPODのCMでおなじみの会心作が入っているすっごいアルバムだ。 昔、洋楽をあさっていたときに買った「The Best」を改めて聞いていると、名曲「With or Without You」以外にもいい曲がたくさ...
我思う

歌声よおこれ、歌声よ響け – サンボマスター

歌声よ響き出して嘘をも抱いて 僕等の泣いた昨日を消してくれ 「寝る」というのはとても怖いことだと思っている。どこかでネジが壊れて、村上春樹さんの小説のように、ずっと目覚めなくなることがあるかもしれないからだ。だから、「目が覚める」という毎日の出来事は、とても大切にしないといけない。 目が覚めて好きな人が隣にいたりすると、その朝は世界に自分の寝ているベッド...
我思う

赤い電車 – くるり

関東に来ていろんな電車に乗ったけど、京浜急行の赤い電車はとてもプリティだ。三浦半島のほうに行くと田舎を走り抜ける風景が素敵だし、走り出すときに「ファソラシドレミファソ?」と歌うのもいい。くるりの新曲「赤い電車」を聞きながら明日から通勤してみよう。 運転手さんと車掌さんが走り回る「箱根登山鉄道」や海沿いを駆け抜ける路面電車「江ノ電」、見たことしかないけど「小...
我思う

この街

どこに向かうのだろう 何を見つけるのだろう by 元ちとせ 「この街」より 窓を開けると、昨日とは明らかに違う風が入ってきた。 DAKARAをラッパ飲みしながら、ソファーに寝転ぶ。TVからはたくさんの映像が流れるが、どれも頭に入らない。そばにあった本、江国香織さんの「号泣する準備はできていた」を手に取り、本のタイトルにもなっている短編を読み始める。 TVを...
我思う

たとえば誰かのためじゃなくあなたのために

ENDLESS STORY - REIRA starring YUNA ITO Mステを見てみると、映画「NANA」で歌われている「ENDLESS STORY」を伊藤由奈さんが歌っていた。思わず手を止めたのは、映画でクライマックスと呼べるシーンの曲であったのと、伊藤由奈さんがとてもきれいだったからだ。劇中で歌っている姿がとてもきれいだったけど、この人はと...
我思う

木綿のハンカチーフ

シーユーダーリン!で有名な「starting over」も好き。 恋人が東へ旅立つ歌だ。 * 僕:都会で君への贈り物を探すよ 私:いいえ、都会に染まらないで帰って・・・ 僕:都会で流行の指輪を送るよ 私:いいえ、あなたのキスほどきらめくはずないわ・・・ 僕:スーツを着た僕の晴れ姿の写真を見てくれ 私:いいえ、草に寝転ぶあなたが好きだったの・・・ 僕:変わって...
我思う

ドラマチック

こわれた大切なものと いつかまたあえる日がくるかしら ドラマチックの歌詞は「プリズム」のときのように泣けてくる。 ケツノポリス4の中に「東京」という曲があります。 東京に出てきた男の歌なのですが、ふーと一息ついてしまいます。 この歌詞と同じように、関東に来たときに大阪に彼女がいた。初めは大阪で働こうと思ったんだけど、いろいろ考えてこっちにきたんだけど、見送...
タイトルとURLをコピーしました