アジャイル

アジャイル

アジャイル

エンジニアの心

アジャイル開発とQA(品質保証)は相性がバツグンに悪い

Photo by John Schnobrich on Unsplash アジャイルコーチとして仕事をしているつもりなのですが、いつの間にか、「QA(品質保証)」に関わる仕事が多くなってきて、専門外の自分なりにいろいろ考える機会が多くありました。この記事では、アジャイルコーチとして直面した、「アジャイル開発におけるテスト・品質」の問題をまとめて、それ...
エンジニアの心

アジャイルQAに求められるプロセス全体を俯瞰する「ホリスティックテスティング」とは何か?(翻訳)

ジャネットの許可を得てざっくり意訳しました。原文は『Testing From A Holistic Point Of View』です。訳に対するフィードバックも大歓迎です。Thanks for the great blog post, Janet! ホリスティックテスト(訳注:総合的なテスト、全体的なテスト)という言葉を、私は以前から考えていました。...
エンジニアの心

アジャイルなQAを実現するための「アジャイルQAインセプションデッキ」を作ってみた

アジャイルなQAを実現するためのガイドラインとして、アジャイルQAインセプションデッキを作ってみました。使いながらどんどん更新していますが、資料はこちらで公開しています。
エンジニアの心

開発はアジャイルだけどテストがウォーターフォール問題のまとまらないまとめ

少し前に開発はアジャイルだけどテストがウォーターフォール問題という記事を書いたのですが、このテーマを話したイベントが終わったので、話題になったところを、ふりかえりもかねてまとめてみようと思います。思い出しながらの回答なので、当日と違ったことを書くかもしれませんがご了承ください。イベントの資料はこちらで公開されています。
エンジニアの心

『Googleのソフトウェアエンジニアリング』の「24章 継続的デリバリー」がすごく面白い

『Googleのソフトウェアエンジニアリング』という本をななめ読みしたのですが、Googleのエンジニアリング全てが書かれていて面白いです。分厚いので読むのが辛いですが、QAに関わる方ならテスト、Engはコーディングなど、気になる章を選んで読むだけでも楽しめるはずです。自分は仕事柄、テストや品質の話が最近多いので、そのあたりを中心に読んだのですが、...
エンジニアの心

開発はアジャイルだけどテストがウォーターフォール問題

Photo by Daria Nepriakhina on Unsplash 僕はアジャイルにはちょっと詳しいけど、QAにはぜんぜん詳しくないです。ただ、アジャイルコーチとして活動していると「QAをアジャイルにしたい」という相談をよく受けます。そして、いろいろ試行錯誤しながら改善をすすめるのですが、結果的に「開発はアジャイルになったけどテストがウォー...
エンジニアの心

従来型は登山、アジャイル型はテトリスのようにプロダクトを作るという話

アジャイル開発の導入支援を行っていると、従来型の開発とアジャイル型の開発の違いを必ず説明している気がしています。今回は、その説明でよく使っている例えである「登山」と「テトリス」について解説します。
エンジニアの心

『アジャイル開発とスクラム 第2版』の感想

『アジャイル開発とスクラム 第2版』が明日発売されます。発売前に本を頂いたので感想を少し書かせていただきますが、自分はそれなりにアジャイル開発をやってきているので、この本の読者層とはマッチしない可能性が高いです。それにしても第1版から8年ですって!
エンジニアの心

受注先からみたアジャイル開発とスクラム

Photo by Headway on Unsplash 少し前に、発注元からみたアジャイル開発を書いたが、今回は受注先から見たアジャイル開発を紹介しようと思う。「受発注でアジャイル開発とかスクラムとか難しいでしょー」と思うかもしれないけど、「そんなことない」かもしれない。
エンジニアの心

発注元からみたアジャイル開発とスクラム

Photo by Headway on Unsplash 普段、僕はアジャイルコーチと名乗り、開発組織に入って改善活動する仕事をしている。受託開発の現場もある。しかし、最近は話題のDXの影響か、受託開発における発注側のユーザ企業のアジャイル開発支援もやらせていただいている。そして、発注側から見た開発は、全然違った風景だった。
エンジニアの心

JIRAよりも使いやすく、Trelloよりも中長期が見える「Linear」がすごすぎる

エンジニアが“使いたがる”タスク管理ソフトウェアLinearという記事を見つけました。そこには、カスタマイズが煩雑なJIRAと、中長期が見えにくいTrelloの間を狙った「エンジニアファーストな仕様」ですって!最高じゃないか!ということで試してみました。
エンジニアの心

Miroを使ったふりかえりのテンプレート

リモートでのMTGが増えたので、ホワイトボードのかわりにMiroを使う機会が増えました。今回は、ふりかえりで使っているMiroテンプレートのご紹介。
エンジニアの心

書評『DMM.comを支えるデータ駆動戦略』

ご縁があって『DMM.comを支えるデータ駆動戦略』をいただいて読み終わりました。とてもいい本だったので感想を残しておこう思います。
エンジニアの心

アジャイル開発専門チームのマネージャが考えていたこと

Photo by Daria Nepriakhina on Unsplash SIで一人で客先常駐していたときに、聞ける相手が誰もいなかったので『アジャイルプラクティス 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣』を読みながら仕事をしていました。そんな僕も、やがてアジャイル開発に深く関わることになり、アジャイルチームのマネージャになったりして、気がつけば...
エンジニアの心

それってアジャイルなの?スクラムなの?というはなし

アジャイルコーチとして、お客さん先でプロセス改善のお手伝いをしているとたびたびでてくるのが「それってアジャイル開発だっけ?」というもの。そういったことは暇人か学者に任せればいいと思っているのですが、そういったお題についていろいろ話すと相互理解も進むので、今回はそのあたりをできる!と噂のアジャイルコーチにうかがってみました。
エンジニアの心

ガントチャートがほしいならWrikeでプロジェクト管理がよさそう

みんな大好きガントチャート。様々なツールがこの機能を提供していますが、今回は最近話題の「Wrike」というプロジェクト管理ツールを調べてみました。Wrikeは結構古いサービスで、最近流行りのASANAがASANA VS. Wrikeという記事を書いているようにライバル関係のようです。
エンジニアの心

アジャイルポリス・スクラムポリスに気をつけて

Photo by King's Church International on Unsplash アジャイルコーチをしていると「うまくスクラムができているかわからない」とか「スクラムマスターって何をするものなのか」といった相談をよく受けるんですけど、世間一般的に言うなら「一度、テキスト通りにやってみて、そこから徐々に変えていく」のが良さそう。もうひと...
エンジニアの心

ZenHubにアジャイル・スクラムのアイデアを注入する

GitHubと連携できるZenHubを使うところが増えてきた気がします。直感的に使いやすいツールですが、アジャイル・スクラムチームとして手はじめにどう使えばいいか迷う方もいるようなので、ざっくり使って調べてみました。
エンジニアの心

普及活動や啓蒙活動なんて絶対しないぞ! と10年前に心に誓った話

Alan Levine - This Way to Success! たまたま最近「XXの普及活動を仕事でしています」というのを聞いて、10年ぐらい前に「普及活動や啓蒙活動なんてしないぞ!」と固い決意をしたのを思い出した。
エンジニアの心

ソフトウェア開発に登場する人物の役割と責任をまとめてみる

Jonathan Strauss - Team awe.sm いろんな役割や責任が世の中にはある。それらは会社によってそれぞれ違ったりするけれど、だいたいどういった役割であって、どういった責任を持っているのかを整理してみようと思う。
タイトルとURLをコピーしました