勉強会

勉強法

思い出し笑う

これであなたも本物!? サンタクロース講座を受講してみた

娘がクリスマスをわかってきたので、しっかりとしたサンタクロースになれるように、サンタクロース講座を受けてきました。講座はみっちり3.5時間。それでも、あっという間の講座で面白かったです。
我思う

未来をちょっとのぞくために新経済サミット2016にやってきた

4/7-8に開催された新経済サミット2016に行ってきました。なんか久しぶりの大型イベントでしたが、ノートいっぱいにメモを書くぐらい面白かったです。なんというか実用的というより、新しい考え方を知ったり、ちょっと先の未来を想像する楽しさがありました。
エンジニアの心

新経済サミット2016に「Androidの父」がやって来る

新経済サミット2016が、4月7(木)、8(金)にホテルニューオータニで開催されます。このイベントは、毎回スピーカーが豪華。今回は「Androidの父」がやってきます。
エンジニアの心

子曰わく「勉強会に参加することに意味などない」

昔、僕が良きマネージャだった(はず)時代に、「勉強会サイコー!」みたいな風が会社の中に吹きはじめた。新しい風は大切だが、しばらくすると勉強会ばかり行きたがるメンバーが現れたので、こんな話をしたことがある。
我思う

ムスカになった気分!指輪型プレゼンリモコン『黒曜石』

デブサミ関西で「コクヨ フィンガープレゼンター 黒曜石」たるものをいただきました。公式サイトにも書かれているようにページ送りだけに特化したプレゼンツールです。
エンジニアの心

デブサミ関西2013 Action! のあとがき #kansumi

Developers Summit 2013 Kansai Action!にスピーカーとして参加させていただきました。参加してくださった皆様に感謝いたします。デブサミは『アジャイルリーダーシップと組織改革』を2012年に発表したことがあり、関西に場所は移りましたが、東京と同じような(むしろ関西のほうが熱い)緊張感や熱気を感じました。
エンジニアの心

デブサミ関西2013で『塹壕より、かんばんとリーン』を発表します #kansumiA5

9/20(金)に開催されるDevelopers Summit 2013 Kansai Action!で『塹壕より、かんばんとリーン』という発表をさせていただきます。日本ではあまりなじみのない方法論である「かんばん」と「リーン」を、現場で実践した事例発表です。
エンジニアの心

XP祭り2013で「かんばん」のお話をします #xpjug

XP祭り2013で『かんばん in Wonderland』という発表をDevLOVEの@papandaさんとします。上のシュールな画像はスライドのイメージ(仮)なのですが、せっかく2人で発表(たぶん初)なので、来てくださった方が持って帰れる「かんばんネタ」を絶賛作成中です。
エンジニアの心

Hondaの挑戦から感じたビッグデータという名の記憶 #natsumiB1

Developers Summit 2013 Summerに行ってきました。今年の春のデブサミには行けなかったのですが、夏サミも同じような雰囲気でとても楽しく過ごせました。今回の目当ては今井武さんの『 ICTでクルマと社会をつなぎ、安全・快適で低炭素なモビリティ社会の実現に向けたHondaの挑戦』です。評判通り、すばらしいセッションでちょっと涙出ました。
エンジニアの心

デブサミ関西で『塹壕より、かんばんとリーン』というお話をします

9/20(金)に神戸で開催されるDevelopers Summit 2013 Kansai Action!で発表させていただくことになりました。セッションは「塹壕より、かんばんとリーン ~進化するアジャイル開発の現場~」を予定しています。今翻訳中の『Lean from the Trenches』を実際の現場事例を交え・・・みたいなイメージを妄想中です。
エンジニアの心

開発者必見!歴代デブサミ発表資料の人気ランキング

デブサミ(Developers Summit)は、国内の開発者イベントとしては、とても大規模なカンファレンスだと思います。そんなデブサミの発表資料の多くはSlideShareで公開されているのですが、その中でも人気の資料はどれなのかを調べてみました。
エンジニアの心

デブサミ2013でPV1万超えの公開資料まとめ

デベロッパーたちの祭典「Developers Summit 2013」が今年も開催され大盛況のうちに閉幕しました。関係者の皆様おつかれさまでした。今年は風邪を引いてしまって行くことができなかったので、公開されている資料を読みながら、その中でもPV1万をすでに超えているセッションをまとめてみます。
エンジニアの心

勉強会は仕事で参加するものですか?有給で参加するものですか?

平日昼間の勉強会やカンファレンスの場合、仕事で参加するもんなんですかね?仕事にできない場合、有給使っている人もいます。「会社のためになる勉強会なんだから仕事で行かせろよ!」という意見もありますが、「自分のため」にも聞こえてちょっと乱暴な気がするので、自分なりに考えをまとめてみました。
エンジニアの心

職務経歴書勉強会から絶望を感じて気がついたこと

前に、「職務経歴書なんかやめてLinkedInを1年に1回まじめに書いたほうがいい」という記事を書いたのですが、メンバーの目標設定をしているときに、この話をしたところ興味を持ってもらえたので、職務経歴書勉強会を開いてみました。
エンジニアの心

勉強会で発表するのは会社のためなんかではない

最近、「会社のために外部の勉強会で発表してくれてありがとうございます」みたいに言われて、とても違和感を感じることがあった。確かに会社名を入れて発表しているけど、決して、会社のために発表しているわけではない。 今日はそのことについて書こうと思う。
エンジニアの心

Agile Tour Osaka 2012で「地図を捨ててコンパスを頼りに進め」を発表させていただきます #agileto2012

11/3にAgile Tour Osaka 2012が開催されます。開催地が私の出身の大阪府箕面市ということもあり、発表させていただく機会をいただきました。出身地で講演者を選ぶってすごい試み。関西すげー。
エンジニアの心

究極のアジャイル実践者が集まるUltimate Agilist Tokyoを開催します #uatagile

Ultimate Agile Storiesという同人誌があります。現在、2冊発刊されており、コミュニティを中心に進化を遂げてきた日本のアジャイルの中で、「いろいろな人の、いろいろな思いを集めた1冊を作りたい!」という思いが詰まった本です。今回、その執筆者でありアジャイル実践者である方々をお招きし、どーんとカンファレンスを開催することになりました。 ...
エンジニアの心

なぜあなたが勉強会で共感したことが社内でうまく伝わらないのか?

最近、とあるマネージャーと飲んでいて「勉強会で共感したことが社内で伝わらない理由」についていろいろ話しました。 個人的に組織や人のマネジメントに興味をもつようになり、いろいろ考えがでてきたので、忘れないように書いておこうと思います。全ては僕個人の印象や経験による仮説でしかありませんがご了承ください。まぁブログなんてそういうもんです。
エンジニアの心

いざ世界へ!「海外のIT系カンファレンスまとめ」を作ってみました

@kawagutiの力を借りて海外のカンファレンス情報をまとめてみました。
エンジニアの心

世界の技術カンファレンスへ飛び立つために必要な準備まとめ

前回は、エクスペディアの使い方について書いたのですが、今回は海外カンファレンスに行く時の持ち物など、準備についてまとめてみます。
タイトルとURLをコピーしました