2019年に読んだ160冊の中から選ばれた星5つのスゴいベスト本

今年もあっという間に12月。例年やっている「今年の読書」のふりかえりをまとめようと思います。今年は9冊が星5つだったらしい。

本のフリマアプリ「ブクマ!」と「カウル」どちらがおトクか比較してみた

本のフリマ市場は、Amazonのマーケットプレイスが最強だと思っていましたが、ついに2つのアプリが登場しました。「ブクマ!」と「カウル」です。本をたくさん読みたい人間にはたまらない時代到来! というわけで、どちらがおトク … 続きを読む : 本のフリマアプリ「ブクマ!」と「カウル」どちらがおトクか比較してみた

『ご冗談でしょう、ファインマンさん』から学ぶ好奇心とユーモアにあふれたカラフルな人生

自称「社会に対する積極的無責任者」、モットーは「人がどう思おうと、ちっとも構わない」であるノーベル物理学賞受賞者であるファインマン先生。彼のエッセイは好奇心とユーモアにあふれていて、読んでいてはときどき考えさせれられ、読 … 続きを読む : 『ご冗談でしょう、ファインマンさん』から学ぶ好奇心とユーモアにあふれたカラフルな人生

山善の「本がすっきりオープンラック」を買ってみた

生まれてはじめて「本棚」を買いました。これまではラックなどを活用して本を整理していたのですが本の整理は本棚が一番ですね。しかも、山善の本がすっきりシリーズはよくできている高性能本棚です。 … 続きを読む : 山善の「本がすっきりオープンラック」を買ってみた

2015年に読んだ200冊の中から選ばれた星5つのスゴいベスト本

去年から書くようになった「今年読んだ本ベスト10」。今年もいい本にたくさん出会えた気がします。印象深い本はたくさんありましたが、今年200冊以上読んだ中から選ぶ「個人的ベスト10冊」をご紹介させていただきます。 … 続きを読む : 2015年に読んだ200冊の中から選ばれた星5つのスゴいベスト本

『名画を見る眼』がプロダクトをつくりこむ勉強になりすぎて感動した

この本はすごいです。なぜなら、絵画のことが全然わからない僕ですら、絵画に隠されたメッセージや、作品に対する作者の思いに魅了されてしまいました。作るモノは違えど、プロダクトを作りこむ姿勢には感動を覚えます。 … 続きを読む : 『名画を見る眼』がプロダクトをつくりこむ勉強になりすぎて感動した

直木賞作品『何者』Twitterやってる人は心臓叩いてから読んだほうがいいぞ!

処女作『桐島』で有名になった浅井リョウさんの直木賞受賞作品。TwitterやFacebook世代。就職活動に疑問を持ちはじめた世代が読むと胸が苦しくなる逸品。僕も苦しくて息ができなくなった。 … 続きを読む : 直木賞作品『何者』Twitterやってる人は心臓叩いてから読んだほうがいいぞ!