我思う

考えたこと。日常の話。

我思う

亀仙流自重トレーニングしたら疲労骨折した

Photo by Bruno Nascimento on Unsplash 通勤がなくなったので、その時間で亀仙流自重トレーニングを2年してみたのですが、その影響か左足スネ部分が疲労骨折してしまいました。 主原因は、体重の増加とランニング10キロx週2〜3回。体重が増えたら体の負担が激変わるので徐々にならしていけばよかったのかもしれない。 ...
我思う

あの夏はなんだったのか? 映画『東京2020オリンピック SIDE:A/SIDE:B』を一気に観てきた

今年も暑い夏だ。東京オリンピックからもう1年が過ぎた。映画『東京2020オリンピック SIDE:A/SIDE:B』を観て、そういえばもう1年が過ぎたのかと思うのと同時に、まだ1年前のことだったのかと驚いた。うだるような暑さ。ぬるくなったアクエリアス。配布されたしょっぱい弁当。たまにくばられるアイスクリーム。いったいあの夏はなんだったのだろうか? ...
我思う

通勤がなくなったので、その時間で亀仙流自重トレーニングを2年してみた

ビクトリー! 日本でコロナが本格化したのが2020年春頃。仕事がリモート中心になり、通勤がなくなり、時間ができたので筋トレとランニングをはじめました。そのうちにジムに行くのも面倒になり、現在は家でアプリを使った自重トレが中心です。家なのでトレーニングの回数を増やし、体がひとまわり大きくなった気がします。
我思う

PCCマーカーを使いコーチとしての振る舞いを鍛えていく方法

Photo by Jason Goodman on Unsplash コーチングの勉強をかねて日本コーチング協会神奈川チャプターの勉強会に参加しているのですが、そこで教えてもらった、PCCマーカーを使ったショートコーチングがとても面白かったので、その内容をご紹介。
我思う

最近話題のドライレイヤーの性能をランニングしながら比較してみた

ファイントラック社が提案するドライレイヤー。ようするに、これまで着用していたベースレイヤーの下にドライレイヤーを着ることで、汗を外により吸い出せる(そして戻さない)ため、汗冷えを軽減するものです。汗冷えでお腹が痛くなりやすい体質なので、いくつか試してみました。
我思う

子供に教えるのが難しい

めずらしくGW中が誕生日だったので、ちょっと遅れて誕生日に思うことを書いている。今年は「子供に教えるのが難しい」はなし。
我思う

Wifi中継機「RE600X/A」を買ったけど意味がなかった

リモートワークで使っている寝室のWifiを強化するために、TP-Link Wi-Fi 無線LAN 中継器 「RE600X/A」を買ってみました。しかし、結論を先に書くと、僕の家ではあんまり意味がなかったみたいです。
我思う

マッサージガンREBIVE(リバイブ)買ったら整体行かなくてよくなった

コロナ禍でジョギングをするようになり、今では週に20キロ走っています。走っているとだんだん疲れがたまり、ふくらはぎの上部分に痛みが出てきました。整体に通ってもなかなかよくならなかったのでマッサージガンREBIVEを試してみました。
我思う

オミクロンが強いので横浜旭区でネットスーパーを比較してみた

コロナになって、一番健康な僕が週に2回スーパーの買い出しを担当していました。登山用ザックを背負ってのまとめ買いはいい運動になりましたが、オミクロンで一家全滅するのをできるだけ避けたいので、ネットスーパーを活用することにしました。僕が住む地域は「楽天西友ネットスーパー」、「イトーヨーカドーのネットスーパー」、「イトーヨーカドーのネットスーパー」の3つ...
我思う

国際コーチング連盟のアソシエート認定コーチ(ICF ACC)に合格したので道のりや申請手順をまとめておく

スーパーアジャイルコーチとして働いている手前、その質を高めるために国際的なコーチング団体であるICF(国際コーチ連盟)の認定資格「アソシエート認定コーチ(ACC)」を取得しました。最短で半年から1年ぐらいかかる、なかなかヘビーな資格でした。今回は合格までの道のりや申請手順をまとめてみます。
我思う

ICLで視力を矯正してみた

Photo by Adrian Gordon on Unsplash もう30年以上メガネとコンタクトのお世話になってきましたが、40歳過ぎて人生の折り返し地点だし、これからはできるだけ不便なものを取り除こうと思い、ICLの手術を受けてきました。
我思う

卓球アドミニストレーションチームとしてパラリンピックボランティアに参加してきた

死ぬまでにやりたいこととしてあげていたオリンピック・パラリンピックボランティアが終わりました。去年と同じく2021年の夏もどこにもいけなかったけど、このボランティアの経験は、新しい世界が広がるような経験になりました。
我思う

フリートドライバーとしてオリンピックボランティアに参加してきたよ

大会関係者(各国のオリンピック委員など)を送迎するフリートドライバーとして、オリンピックボランティアに参加してきました。初日は散々でしたが、だんだんボランティアというものがわかってきた気がします。
我思う

オリンピックボランティア輸送局フリートチームの初日に参加して散々だったよ

今日はオリンピックボランティア初日でした。↑のようにやる気はまんまんです。が、実際に行ってみるとやることがなかったので、1時間で帰ってきました。
我思う

GSET: 世界レベルの英語が身に付くトレーニングを5ヶ月試してみた

Photo by JESHOOTS.COM on Unsplash 世界レベルの英語を身に着けようと思って「GSET」に5ヶ月通いました。結果的に、発音はだいぶ良くなってみたいです。
我思う

相鉄線鶴ヶ峰駅からの10キロランニングコース

鶴ヶ峰駅から10〜15分ほどの鶴ヶ峰配水池からスタート。
我思う

生活音を消し去ってくれ!ゼンハイザーのステレオヘッドホン「PC 8」とスピーカーフォン「eMeet Luna」を比較してみた

仕事柄、1日中オンラインMTGで話していたり、ウェビナーなどでお話させて頂く機会が多いので、良い音声をお届けできるように、これまでいろいろなデバイスを試してきました。今回は現在使っているヘッドホンとスピーカーフォンのご紹介です。 マイクのノイズキャンセル付きゼンハイザー「PC 8」 少し前までは手に入らず、15,000円ぐらいで...
我思う

ボストンのテスト自動化クラウドサービスベンチャー「mabl」にJoinして思ったこと

今年の1月から、テスト自動化クラウドサービスを提供する「mabl」とコンサル契約を結んだ。不幸なことに幸いなことに、会社の英語化を2回経験してきたのだけれど、この会社はボストンにあり、完全に外国企業。やっとはじめてのグローバル企業を学べる気がしている。
我思う

アプリで自宅トレーニングで腹筋を割る物語

著者近影。ではない Photo by Anastase Maragos on Unsplash ゴールドジムで疲れ切った体をプロテインバーで落ち着かせるのが生きがいでしたが、コロナの影響もあって自宅トレーニングに切り替えました。自宅って続かないんだよなーと思っていましたが、アプリを活用して続けたところ、腹筋が6つに割れ、ジムでは達成できなかった領域に...
我思う

アシックスのランナー向けマスク「ASICS RUNNERS FACE COVER」を試してみた

うちの近所のランナーはもうマスクを付けずに走っています。あえてボロクソに書きますが、あまり気持ちい者ではないです。普段は普通のマスクを使って走っていますが、試しにアシックスのランナー向けマスク「ASICS RUNNERS FACE COVER(ランナーズフェースカバー)」を試してみました。
タイトルとURLをコピーしました