旅に出る

京都「unknown kyoto」でワーケーションしてみた

京都にあるUNKNOWN KYOTOでワーケーションをしてきました。ここは元遊郭建築を改装した複合施設で、宿泊施設、コワーキングスペース、レストランと、全部が揃っていて快適に過ごせます。
旅に出る

糸島でワーケーションを試してみた

奄美大島に続き、糸島(正確には福岡市西区らしい)でワーケーションを試してみました。今回は、昔の職場の後輩とその友達の3名です。
エンジニアの心

テスト自動化の次はデータとインサイトの時代へ。mablをBigQueryに統合する

mablはカバレッジデータなどをグラフィカルに表示し、人間に「インサイト」を与えます。 mablの「Experience Japan 2021」というイベントのキーノートで、mabl創業者兼開発トップのDanと、アトラシアン者のPOが「データとインサイト」について話しているのを聞いて、テスト自動化というものを次の段階に進めるとそうなっていくんだろうな...
旅に出る

ふと百名山に登る。2021年の登り納め第6座は「丹沢山」。そして蛭ヶ岳ピストンへ

今年の登り納めは、自宅から近い百名山「丹沢山」です。近くの高台から見える山。でもせっかくなので、今回は蛭ヶ岳までの22キロを日帰りピストンで挑んでみました。結論を言うときつかったです。
旅に出る

ふと百名山に登る。第5座は「筑波山」

家族を連れて筑波山に登ってきました。筑波山はロープウェイで頂上付近に登れる山です。僕は科学とテクノロジーの力を信じているので、全部自分の足で登るつもりなんてないさー。
旅に出る

ふと百名山に登る。第4座は九州の「祖母山」

阿蘇山は噴火で登れなかったので、二日目は祖母山を目指します。一の鳥居登山口までしか車で入れないので、そこから北谷登山口までウォーミングアップを兼ねて歩きます。
旅に出る

ふと百名山に登る。第3座は九州の「九重山」

山の漢字の元になったような山だ。 九州に仕事でいったので、ついでに九州の百名山を登ってきました。まずは九重山です。
旅に出る

ふと百名山に登る。第2座は「天城山」

自宅で筋トレ、定期的なランニングを続けてこれたので、その成果を試すために登山をはじめてみました。日本にはたくさん山があるので、とりあえず百名山を登ってみます。富士山は登ったことがあるので、ふたつめは比較的近場で難易度の低い天城山です。
旅に出る

PICA富士ぐりんぱ テントサイト電源無(グリーン)で、子供二人と俺でキャンプは激務だったよ

雨が振りそうなので、避難場所としてタープを先に張りました(写真真ん中付近)。この後、土砂降りとなります。 PICA富士ぐりんぱで、娘と息子と僕でキャンプをしてきました。娘がテントを張ってみたいというのでテントサイトを利用しましたが、ついた瞬間からの土砂降りでかなりのハードキャンプとなりました。
我思う

ICLで視力を矯正してみた

Photo by Adrian Gordon on Unsplash もう30年以上メガネとコンタクトのお世話になってきましたが、40歳過ぎて人生の折り返し地点だし、これからはできるだけ不便なものを取り除こうと思い、ICLの手術を受けてきました。
我思う

卓球アドミニストレーションチームとしてパラリンピックボランティアに参加してきた

死ぬまでにやりたいこととしてあげていたオリンピック・パラリンピックボランティアが終わりました。去年と同じく2021年の夏もどこにもいけなかったけど、このボランティアの経験は、新しい世界が広がるような経験になりました。
エンジニアの心

mablはメールに添付されたPDFのテストができる

たとえば、ユーザ登録の場合、メールが送信されて、そのメールにあるURLをクリックしてアカウントをアクティベートする・・・なんてことがありますが、前にも書いたように、この一連の流れをエンドツーエンドテストとしてmablは実行できます。さらに、mablは添付されたPDFのバリデーションも可能です。
エンジニアの心

アジャイル・DevOps時代におけるQAエンジニアのあるべき姿

Photo by Antonio Janeski on Unsplash 最近、話す機会が多くなった「アジャイル・DevOps時代のQAエンジニアのあるべき姿」について書いてみようと思います。
我思う

フリートドライバーとしてオリンピックボランティアに参加してきたよ

大会関係者(各国のオリンピック委員など)を送迎するフリートドライバーとして、オリンピックボランティアに参加してきました。初日は散々でしたが、だんだんボランティアというものがわかってきた気がします。
我思う

オリンピックボランティア輸送局フリートチームの初日に参加して散々だったよ

今日はオリンピックボランティア初日でした。↑のようにやる気はまんまんです。が、実際に行ってみるとやることがなかったので、1時間で帰ってきました。
エンジニアの心

mabl CLIを使ってCircleCI上でテスト実行 #mabljapan

mabl CLIについては前に書いたのですが、これを使えばCircleCI上で簡単テスト実行できることに気が付きました。これは「CI Runner」という機能でまだベータ版なのですが、CircleCIのようなCIサービス上でテストを高速実行できるので、極端に言うとコミットごとにE2Eテスト実行もできちゃいます。
エンジニアの心

mablが勝手にスモークテストする機能がなにかと人気 #mabljapan

mablはテスト対象を登録すると、それを開こうとするだけのテストや、開いたページのリンクをクローリングしまくるテストを自動実行します。詳しくはmablが自動作成するなにかと便利なテスト「ログインテスト」と「リンク切れチェックテスト」を解説にまとめたので参考までにですが、このテストがなかなかおもしろい使われ方されるようになりました。 コーポレー...
子と育つ

PICA富士吉田で娘と二人キャンプしてきたよ

もう20年以上の付き合いになる大阪の女友達が「女の子は必ずお父さんを嫌いになる」とLineで煽ってきたので、娘と二人でキャンプに行ってきました。嫁と息子は「家のほうが快適」ということでお留守番です。
旅に出る

PICA山中湖で家族とコテージキャンプしてきたよ

2週連続でキャンプに行ってきました。キャンプの良さの理解や、家族がどれぐらい好きになるかわからないのでまだまだ実験段階です。前回は西湖でしたが、今回は山中湖にあるPICA山中湖に行ってきました。PICA山中湖はテントサイトがなくオールコテージ。レストラン完備なので、家族ではじめてキャンプに挑むのにおすすめな施設です。
旅に出る

PICA 手ぶらキャンプスタートパックではじめてのソロキャンプしてきたよ

PICAのソロキャンププランを利用して、はじめてソロキャンプに行ってきました。キャンプは中学生ぐらいにともだち3人で行ったことがあったのでそれ以来のできごと! 僕はBBQ検定の資格を持っていて、『ゆるキャン△』を漫画、アニメ、ドラマ見て予習したレベルです。まだまだキャンプの良さを理解できていませんが、いい経験になりました。
タイトルとURLをコピーしました