エンジニアの心

エンジニアの評価制度について調べてみた

Alan Levine - Down the Steps エンジニアの評価制度について、公開されている情報を中心に傾向をまとめてみようと思う。
我思う

TOKYO2020 Field Cast 共通研修に行ってきた

文字ボードは松岡修造さんの直筆らしい 来年のオリンピックのボランティア研修となる「Field Cast(フィールドキャスト) 共通研修」に行ってきました。場所は国立オリンピック記念青少年センター。ここは、前回の大会の選手村だった場所です。
我思う

内部参照中に一部の情報を利用できませんでした (-69808)

Vince Welter - Apple MacBook Pro Color 同僚に「Catalinaのインストールは時間がかかる」と教えてもらったので、台風に怯える中、アップデートを試みたところ、ディスクを認識しなくなってしまった。おかげさまで再インストールとなり、どうせならとクリーンインストールを試みたが以下のように怒られた。
我思う

技術顧問やスポットコンサル向けサービス7社を試してみた感想

home thods - consulting meeting client b2b freelancer 技術顧問やスポットコンサルといった、週数回、1日数時間の仕事を探すときに使ったサービスの感想をまとめてみます。感想は僕個人の所感であり、数社を通して仕事をしていますが、サービス紹介報酬などはいただいていません。
エンジニアの心

エンジニア採用面接のプロセス改善案メモ

PAKUTASO エンジニア採用について最近良くしゃべる機会があるので、これまでやってきたことや、やれてなかったことをまとめてみます。
我思う

「心理的安全性」なんて気にしたことなかった話

John Jacobsen - IMG_2848 ちょっとまえに「心理的安全性」についてメンバーが話しているときがあって、ちょっと横で話を聞いていると「そんなこと気にしたことなかったなぁ」と気がついた話。そして、「心理的安全性」という言葉に甘えて、逆に壁を作ってしまってないかなと心配になった。
我思う

会社員を辞めて1ヶ月が経ったけど

mononokin - Freedom 会社を辞めて一ヶ月が経ちました。「働き方改革だぜー」とか思っていたけど、会社員のときより忙しいのはなぜだろう。「毎日がハッピーアワーだぜー」とか思っていたけど、ぜんぜんビールを飲めないのはなぜだろう。ということでふりかえり。
我思う

国際コーチ連盟のアソシエイト・サーティファイド・コーチを目指してみる

bp6316 - Coach 先月SAAを取得できたので、今月から別の勉強をはじめようと思い、国際コーチ連盟(ICF )の入門資格であるアソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)を目指してみようと思います。
エンジニアの心

AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイトに合格しました

フリーターになり時間が無限になったので、これまで時間をかけられてなかった分野の勉強をはじめています。その第一歩がこのAWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト(SAA)でした。ひとまず、高めの点数で取れたのでまずまずの結果ですかね。
エンジニアの心

英語でコメントを書くのを止めたら生産性が上がった話

Kingswood School - English ちょっと前に、とあるふりかえりでこんな話がでてきた。 ソースコードのコメントや、PRの説明が英語で書かれているので読むのに時間がかかって辛い このプロブレムに対するトライは「日本語で書く」だったけどいいのだろうか?
エンジニアの心

ソフトウェア開発に登場する人物の役割と責任をまとめてみる

Jonathan Strauss - Team awe.sm いろんな役割や責任が世の中にはある。それらは会社によってそれぞれ違ったりするけれど、だいたいどういった役割であって、どういった責任を持っているのかを整理してみようと思う。
我思う

20年ぶりに道後温泉に入ってきた

ばあちゃんが旅立ったので愛媛にいる。横浜は秋の空気になりつつあったのに、こちらは30度を超える夏日が続いていた。帰りの日、搭乗まで時間があったので、道後温泉に入ってきた。入るのはたぶん23年ぶり。修学旅行をサボって旅をしようと思ったあのとき依頼だ。
エンジニアの心

アジャイルコーチがクソだと組織のアジリティも落ちる

Army Recruiting - Coaching on the East Sideline 「課題の相談にのってほしい」と頼まれて行ってみると、そこにアジャイルコーチと名乗る人がいた。おおー、久しぶりの同業者だーと思い、他の人のやり方などを学ぼうかと思ったけど、少し話してその人の態度や言葉から、「あ、こいつはクソアジャイルコーチだな」と悟った。 ...
エンジニアの心

Andoroid5.xでAppium動かそうとしたらINSTALL_FAILED_DEXOPTと怒られた

Android5系のEmulatorでAppium実行しようとしたら以下のように怒られた。 An unknown server-side error occurred while processing the command. Original error: pkg: /data/local/tmp/appium_cache/72841345...
我思う

マネージャ研修ってろくなもんじゃないなと思った話

crmgucd - Bench Press 幸運なことに、これまでいろんな研修を経験させていただいたんだけど、このマネージャ研修はひどいな。というやつがあった。
我思う

チャレンジは歓迎するけど失敗を歓迎するのは難しい問題

eye-see - IMG_3147 少し前にエンジニアリングマネージャを辞めた経験があるのだが、そのあとは何かと気を使われる雰囲気を感じて居心地が悪かった。そのほとんどは心優しき人たちの思いやりだろうから「ありがたし!」なのだが、それとは別に、「チャレンジに失敗して居心地悪いって、裏を返せば、失敗がゆるされる環境じゃなかったのかもな」と、ふと思った...
我思う

プロの雇われエンジニアリングマネージャを目指して

zoetnet - management どこもマネージャ不足である。多分、世の中には中間管理職はたくさんいるのだろうけど、ソフトウェアの開発に関わり、エンジニアやエンジニアリングのマネジメントができる人は、エンジニア不足と同じくらい深刻な問題だろう。そこで思いついたのが「プロの雇われマネージャ」だ。
我思う

「いい会社員」になるか? あるいは「いい人間」になるか?

これは、ある友人が焼き肉を食べているときに教えてくれた話だ。あるところに新米マネージャがいた。彼は悩みながらもがんばっていたが、あるときその心が折れてしまったという。
我思う

映画『ソラニン』を観て会社を辞めました

Dave Smith / One That Got Away アジカンの『ソラニン』が大好きで、ふと「なんでソラニンなんだろ?」と調べてみたら漫画と映画があるとわかり、帰ってアマゾンプライムビデオで『ソラニン』を見てしまい「会社やめよう」となって、先月で会社を辞めました。 藤原大 41歳 厄年。無所属。しばし お暇いただきます。
我思う

個人事業税について神奈川県税事務所に質問してみた

最近流行りの技術顧問では、コンサルティング的な要素がとても大きい。ただProgramを書くだけの仕事というより、課題を一緒に探して、一緒に解決する形が多いからだ。そうなるとフリーランスや個人事業主として、「個人事業税」を支払わなければならない。これについて、神奈川県税事務所に聞いてみた。
タイトルとURLをコピーしました