旅に出る

旅の思い出。場所の話。

旅に出る

ワーケーションの持ち物まとめ

備忘録を兼ねて。3ヶ月に1回ぐらい、気分転換にワーケーションを試しています。一人でこもるのもいいけど、友人と一緒に行くのも楽しいものです。とはいっても、お互い仕事をしているので、タイミングがあえば、夜に終電を気にせず飲むぐらいだけど。
旅に出る

白川郷でワーケーションを試してみた

新緑の白川郷でワーケーションしてきました。世界遺産エリアはコロナの影響か人が少なく、もともとこのあたりのお店は10:00〜15:00あたりが営業時間なので、夕方にはとても静かになります。周りを見渡すと山、山、山。ちょっと遠くにはまだ雪が残る山間の美しい集落です。
子と育つ

『よつばと』最新15巻を参考に照ヶ崎海岸で石拾いしてきた

我が息子は石が大好きです。今年年長さんになりましたが、いまだに石を持って返ってきます。そんな息子が思う存分石拾いできるように、大磯の照ヶ崎海岸に行ってきました。ここは漫画『よつばと』でも舞台になった海岸です。
旅に出る

京都「unknown kyoto」でワーケーションしてみた

京都にあるUNKNOWN KYOTOでワーケーションをしてきました。ここは元遊郭建築を改装した複合施設で、宿泊施設、コワーキングスペース、レストランと、全部が揃っていて快適に過ごせます。
旅に出る

糸島でワーケーションを試してみた

奄美大島に続き、糸島(正確には福岡市西区らしい)でワーケーションを試してみました。今回は、昔の職場の後輩とその友達の3名です。
旅に出る

ふと百名山に登る。2021年の登り納め第6座は「丹沢山」。そして蛭ヶ岳ピストンへ

今年の登り納めは、自宅から近い百名山「丹沢山」です。近くの高台から見える山。でもせっかくなので、今回は蛭ヶ岳までの22キロを日帰りピストンで挑んでみました。結論を言うときつかったです。
旅に出る

ふと百名山に登る。第5座は「筑波山」

家族を連れて筑波山に登ってきました。筑波山はロープウェイで頂上付近に登れる山です。僕は科学とテクノロジーの力を信じているので、全部自分の足で登るつもりなんてないさー。
旅に出る

ふと百名山に登る。第4座は九州の「祖母山」

阿蘇山は噴火で登れなかったので、二日目は祖母山を目指します。一の鳥居登山口までしか車で入れないので、そこから北谷登山口までウォーミングアップを兼ねて歩きます。
旅に出る

ふと百名山に登る。第3座は九州の「九重山」

山の漢字の元になったような山だ。 九州に仕事でいったので、ついでに九州の百名山を登ってきました。まずは九重山です。
旅に出る

ふと百名山に登る。第2座は「天城山」

自宅で筋トレ、定期的なランニングを続けてこれたので、その成果を試すために登山をはじめてみました。日本にはたくさん山があるので、とりあえず百名山を登ってみます。富士山は登ったことがあるので、ふたつめは比較的近場で難易度の低い天城山です。
旅に出る

PICA富士ぐりんぱ テントサイト電源無(グリーン)で、子供二人と俺でキャンプは激務だったよ

雨が振りそうなので、避難場所としてタープを先に張りました(写真真ん中付近)。この後、土砂降りとなります。 PICA富士ぐりんぱで、娘と息子と僕でキャンプをしてきました。娘がテントを張ってみたいというのでテントサイトを利用しましたが、ついた瞬間からの土砂降りでかなりのハードキャンプとなりました。
子と育つ

PICA富士吉田で娘と二人キャンプしてきたよ

もう20年以上の付き合いになる大阪の女友達が「女の子は必ずお父さんを嫌いになる」とLineで煽ってきたので、娘と二人でキャンプに行ってきました。嫁と息子は「家のほうが快適」ということでお留守番です。
旅に出る

PICA山中湖で家族とコテージキャンプしてきたよ

2週連続でキャンプに行ってきました。キャンプの良さの理解や、家族がどれぐらい好きになるかわからないのでまだまだ実験段階です。前回は西湖でしたが、今回は山中湖にあるPICA山中湖に行ってきました。PICA山中湖はテントサイトがなくオールコテージ。レストラン完備なので、家族ではじめてキャンプに挑むのにおすすめな施設です。
旅に出る

PICA 手ぶらキャンプスタートパックではじめてのソロキャンプしてきたよ

PICAのソロキャンププランを利用して、はじめてソロキャンプに行ってきました。キャンプは中学生ぐらいにともだち3人で行ったことがあったのでそれ以来のできごと! 僕はBBQ検定の資格を持っていて、『ゆるキャン△』を漫画、アニメ、ドラマ見て予習したレベルです。まだまだキャンプの良さを理解できていませんが、いい経験になりました。
旅に出る

離島に行って感動したことまとめ

港や空港でぼーっと人の流れを見るのがとても好きです。みんなどこから来て、どこに行くんだろう? 友人が結婚して、新婚旅行で沖縄を考えているそうなので、自分の経験をもとに沖縄や離島に行って感動したことをまとめてみようとおもいます。
エンジニアの心

意識限りなく天高く!奄美大島でワーケーションを試してみました

いつまでも限りなく高い意識を持つために、奄美大島でワーケーションを1週間実践してきました。ワーケーションとは、「休暇中にテレワークで仕事をする働き方」で注目されているようですが、本当にそんな働き方できるのー? と言う前に、実際にやってみました。そんな旅行記。
旅に出る

僕らはいつも旅のなか。アンコールワットの朝焼けを見にいこう

今年の旅はなかなか行き先が決まらなかった。候補地はヨルダン、カンクン、パプアニューギニア・・・。数ヶ月悩んでようやく決まった行き先はカンボジア。よし、今年は世界で一番人気の遺跡で朝焼けでも見に行こうか。
旅に出る

静かな山あいにある全室ログハウスの宿「星ヶ山」に行ってきた

あまりに忙しすぎてリフレッシュが必要と感じ、「週末に静かな宿に行きたいなー」と思い立ち、見つけたのがこの全室ログハウスの宿「星ヶ山」でした。山の中の静かな場所で、何も考えずにのんびり過ごせました。
旅に出る

雨が愛される島「屋久島」へ行ってきた

死ぬまでにやりたいことのひとつである屋久島縄文杉に会いに行った。2泊3日の短い時間ではもちろん島の全てなんてわからないんだけど、「考える」や「感じる」という時間の旅だった。
旅に出る

伊豆今井浜 東急ホテルが子連れにはとてもよかった

子連れの夏旅行はとても大変。荷物も多いし、プールやら海やら移動も着替えも大変。ということで、毎年、横浜から通える素敵ホテル・旅館・海水浴場を探しているのですが、伊豆今井浜東急ホテルは、来年も行きたいかなりいいホテルでした。
タイトルとURLをコピーしました