Macから3万円台で買えるASUS X205TAに変えたけどとてもイイね!

感想おまちしてます!

image

嫁が使っていたWindows Vista 8年もののノートPCが、ものすごく動作が遅くてイライラせざるをえないので、安いWindows PCを探していました。そこで見つけたのがASUS X205TA。先月末に発売されてから「3万円台なのに高性能」と評価が高いようなので、さっそく購入してみました。

スポンサーリンク

ASUS X205TAの実力

ASUS ノートブック X205TA レッド ( WIN8.1 BING-32B / 11.6inch / Z3735F / eMMC 64GB / 2GB / BT4.0 ) X205TA-B-RED
いろんなブログでも取り上げられていましたが、Amazonのレビューを見ると、その評価の高さがよくわかります。ポイントは

  • eMMC(フラッシュメモリ)なので起動が速い
  • 前のモデルは32GBだったのが64GBに増量
  • 薄く軽い。重さはわずか980g
  • バッテリーの稼働は11.3時間

といったところでしょうか。細かい安っぽさはいくつかありますが、デザインはそれほど悪くありません。

3万円代で買えてしまうX205TA

【Amazon.co.jp限定】Acer ノートパソコン ES1-131-A12N/R Windows 10/11.6インチ

僕は、大井町にあるヤマダ電機で買いました。価格は34,800円(税込37,584円)です。ポイントが10%だったので、37,584円 - 3,759ポイント = 実売価格33,825円です。

ヤマダ電機は下取りサービスがあるので、それを利用すればさらに100ポイント入ります。ちょうど2010年モデルのMacBook Airが45,000円で売れたので、余裕で元が取れました。

実際に使ってみる

image

では、開けます。

image

「In Search Of Incredible」はASUSのスローガンらしいです。よくわからないけどかっこいいですね。

image

PC本体のほかに、ACアダプターと薄いマニュアル、保証書だけ入っています。ACアダプターはとてもコンパクトです。

image

初めて起動してから、初期設定(Wi-FiやMicrosoftのアカウント設定など)を行いましたが、10分もたたずに使い始めることができました。

そして以外に使えるタッチパッドも素敵です。「スマートフォンのような感覚で直感的に操作できるタッチパッド」とサイトでは表現していますが、Macと同じような動きはできるので(ただし滑らかさはさすがにAppleの勝ち)、これまでつかっていたMBAと同じように操作できます。

まとめ

ASUS ノートパソコン EeeBook X205TA-WHITE10 Windows10/11.6インチワイド/ホワイト

メインPCだとちょっと弱いけど、2台目としてや持ち運び用として使うなら文句なしのコストパフォーマンスだと思います。ネットやメール、ブログを書くぐらいならこれで十分です。容量が64GBなので、心配であれば楽天で3,000円チョイで売っているmicroSDXCカードを差し込めば拡張も可能。SDXCだと128GBまで出てます。

また、Microsoft Officeは入っていません。ほとんど使う予定もないので、使うことになったらどうするか考えます。

Surface 3 128GB MSSAA2 SIMフリー
ふと思ったのは、年末に実家の両親がSurface 3を購入しました。Surface 3は、なかなかいいデバイスですが、いかんせん値段が高い(10万以上した)。さらに、モニタはタッチパネルになってないのでiPadみたいにシュッ! っとできません。Win8だとふとモニタを触りたくなりますが「しかし何も起きない!」ってなり、指紋で汚れます。

よくよく考えれば、この X205TAでよかったんじゃないかって気がしてきました。ただ、もう年なので、孫の写真を指でスライドできるというメリットはありますね。というわけで、用途さえマッチすれば X205TAはコスパに優れたすばらしい端末です。ぜひお試しあれ。