いいタイミングで転職して10か月たった

感想おまちしてます!

自分の限界を試したいなーとおもって、30歳直前で転職。
その後、世界不況という文字が散乱し、実際に世の中が小さく揺れ動き始めた今。
思うところがあったので、ちょっと考えをまとめてみる。
今の会社では、「もーこれ以上できない」という経験をして、それをのりこえて大きく成長しようと思っている。「どこまで自分にできるのか?」というのにチャレンジをしてみたいというのと、自分の能力を見極めたいというのがある。
それと、僕は自分の能力の限界を知らずに働きたくないという理由もある。「藤原大」というパンフレットや説明書をきちんと読んで使いたいわけ。
前の会社だと、チャレンジの限界を感じたので、ちょっと大きめの会社に転職したけど、社風もあるんだろうが、チャレンジが結構できる。
「やったらしんどいけど、やったほうがいい」ことだったりすると、どうするか迷う部分もある。でも、「やってやる」と思って転職までしたのだから、勇気をもって一歩踏み出し、すごく苦労していたりする。
転職して初めて、評価の時期になったんだけど、その面談では、かなり僕を褒めてくれた。
勇気をもって踏み込んでよかったと振り返ることができ、こういう風にちゃんと評価してくれるのはうれしいことを初めて知った気がする。
ツワモノがそろう会社だから、ぼこぼこにされる可能性がまだあるんだけど、ひとまずはやっていくことができそうな気になってきた。
僕の性能に、まだまだ上限が見えない部分があって、少し安心した。