IKEAの遊び方-多分2回目で慣れる

感想おまちしてます!

IKEA 港北店
引越しして家電も買ったので、ちょっとインテリアでもそろえようかと思った。
スウェーデン発の巨大ショップ IKEA
藤原家からバイクで15分ぐらいのところに、IKEAというお店がある。一回目は彼女とデートしたときに寄ってみたのだが、あまりの広さに「ぐぉー」となった。多分、藤原がみたなかで、ここまででかいと思った商業施設はない。

今日までに3回行ったんだけど(引っ越してから毎週行ってる)、IKEAはショッピングフロアが2Fまでしかない。2階はショールームで、ダイニング、キッチン・・・という風に広いスペースを巡回でき、「どんな雰囲気になるか」を体験できる。
メモ帳と鉛筆をもって歩いて、気になった商品の場所をメモする。1Fのピッキングスペースでその商品をとって、レジへと進む仕組みだ。中には2Fでピッキングできる商品もあるけど、結局、1Fにあったりするので、我慢我慢。
1回目は2Fを歩いてぐったりして帰ったのだけれど、実際は1Fに見慣れた商品が陳列されたスペースがある。ショールームでメモしただけでは不安になるので、ここはかなり落ち着く。2Fは主に家具だけみればいい気がした。
つーわけで、
・1回目はぐるっとまわってみるだけにする
・狙いをつけてから2回目で購入
・体力があればレストランで休憩して2周目?
とするのがやりやすかった。2回目になると商品をその場でGetしないスタイルにも慣れる。大切なのは「あれもほしい」「これもほしい」ではなく「これを今日は買う」と決めていくことみたいだ。当たり前か。
海外特有のビビットな感じは、FrancFrancに似ている気がするが、何しろ安い。玄関、台所、バスのマットがほしくて、IKEAのAGGERラグを3枚買って900円。外資のお店は、ちょっとしたほしかったものが異様に安かったりするのがとても好き。
カタログをもらって帰って眺め、気になったら週末の暇なときによってみたい。ホットドッグ安いしー。