ふと百名山に登る。第19座はずーっと緩やかに登り続ける開聞岳(鹿児島)

暗いうちに登り始めたので、気温は10度くらい。寒くないが少し風があった。

ドライレイヤー、ジオラインLW、ロンTでちょうどいいくらい。ペースを上げると汗だくになるが、12月だけど暖かいので、暑がりならベースレイヤーいらなそう。ただ止まるとひんやりするので、下りはR1エアを着たほうが良かった。飲んだ水の量は500ml。

ずっと林のトンネル。たまに景色が見える。途中から狭い大きな岩の道が頂上まで続く。

頂上は風もなく天気がとても良かった。種子島と屋久島は見えた。

一つ前に登った韓国岳(霧島)のほうがきつかった。

土曜だけどすれ違ったのは20人くらい。日の出見て降りた方が二、三人いた。

https://yamap.com/widget.js
第19座 ずーっと緩やかに登り続ける開聞岳 / daipresentsさんの開聞岳の活動データ | YAMAP / ヤマップ