子と育つ

娘ができてから、彼女に教えてもらってること。

子と育つ

自分の子どもたちに「やること」と「やらない」こと

海って怖いよね。でも仲良くなると楽しいんだよ。 後輩と雑談していたときに、「自分の子ども達にどう接しているか」が話題になった。これはまた、なかなかおもしろいテーマで、後輩と僕は似ている性格なので共感する点が多かったが、人によっては相反するものもあるのだと思う。ひとまず我が子どもたち(ピカピカの1年生と、無敵の年中さん)に対して思うところをまとめてみよ...
子と育つ

ピカピカの子離れ、親離れ

はやいもので、娘がピカピカの一年生になりました。入学後、娘は新しい環境で一生懸命生きてくれているようですが、ちょっと寂しい部分もあります。
子と育つ

子供向けプログラミング教室のバイトを辞めました

Photo by Robo Wunderkind on Unsplash 子供向けプログラミング教室のアルバイトを辞めました。1年の契約でしたが、非常事態宣言で10ヶ月ぐらいの勤務でした。なによりも、18年ぶりぐらいのバイトでしたが、何かと新鮮で楽しかったです。子どもたちには未来しかありません。
子と育つ

「子どもだから」をやめて、やれる方法を一緒に考える

子どもたちの才能はすばらしいので、その芽をつぶさないように、興味を持ったらなんでも与えるようにしています。これは、「なんでも買ってあげる」ではなく、「何でも教える」に近い考え方です。よって、娘も息子も幼稚園に入る前から、はさみやカッターを使っています。
子と育つ

子どもの成果物の管理方法について

子どもというものは、たくさんの成果物を生み出してくれます。もう、信じられないぐらいに。幼稚園に入ると、さらに作る、作る、作る。ここで困るのが、「作ったものをどうするか問題」です。これについてはいろんな方法があるのでしょうが、うちではWIP制限を採用しています。
子と育つ

時代はデジタルネイティブなので6歳の年長さんにスマホを持たせてみた

「みつりちゃん、胸でっかいね!」って言われるとお父さんはどう答えたらいいかわからない。 最近のSNSを見ていると「怖いな」と思うことも多いけれど、便利なものは使うべきだという性格なので、6歳の娘にスマホを与えることにしました。ふと思えば、6歳で一生使い続けるかもしれない電話番号が付与されるなんて・・・なんだかとても不思議な話だと思う。
子と育つ

赤ちゃんに必要なおむつ枚数(総オムツ数)が判明したのでまとめてみる

「おまえは今まではいたおむつの枚数をおぼえているのか?」と聞かれて、きちんと答えられる人は少ないと思います。ちょうど12/1に息子のおむつが取れたので、その総数(以後、総オムツ数とする)が判明しました。
子と育つ

鶴ヶ峰本町公園プールがすごい

娘がプール好きになってくれたので、夏場は自転車で近くのプールに向かいます。これまでは近くの旭プールがメインだったのですが、気になって寄ってみた「鶴ヶ峰本町公園プール」がとてもよかったのでご紹介。
子と育つ

子どもが本当にほしいものは親が与えたいものとは違う

3歳になる息子の誕生日が6月で、プレゼントに何を買うか嫁と議論した。息子はウルトラマンが大好きなので、7月からはじまる新ウルトラマンシリーズ『ウルトラマンタイガ』の変身グッズがいいのではないかということになった。きっと喜ぶに違いない。そう思っていた。
子と育つ

ありがとうウルトラマン。そして、プリキュア

Riku Lu, Ultraman 子供の影響で、「ウルトラマンR/B(ルーブ)」や「HUGっと!プリキュア」に詳しくなってきました。もともとテレビ自体をあんまり見なかったのですが、久しぶりにヒーローものをみて、子どもたちがそれに影響される理由がわかったきがしました。
子と育つ

子供が見ている世界を見たくて子供用カメラ「ハピカム」を試してみた

子供がどんなふうに世界を見ているのか気になったので、ビジョンキッズの子供用カメラ「ハピカム(VisionKids HappiCAMU)」を試してみました。デザインもかわいいので気に入ってくれたみたいです。
子と育つ

補助輪なんて必要ない!ラクショーライダーがすごい

年少の娘が補助輪を使うことなく自転車に乗れるようになりました。はじめての自転車は、迷いましたがPeopleのラクショーライダー。軽くてシンプルな作りになっており、さっそく乗せてみると・・・一回で成功! ストライダー世代すごい。
子と育つ

娘の作った「おかあさんスイッチ」がマジですごかった話

机の上にへんな箱がおいてあったので娘に聞いてみたところ、これは「おかあさんスイッチ」という機械らしいです。どう使うか聞いてみたら、まじで絶句しました。
子と育つ

読み聞かせ途中でブワッとなってしまった泣ける絵本5選

子供が生まれてから、寝る前に絵本を読むようになりました。だいたい図書館で借りたり、気に入ったものを見つけたら買って、2冊読んでから寝ます。今回は、読み聞かせしているときに、思わず泣いてしまい「お父さん、なんで泣いているの?」と娘に聞かれてしまった本をご紹介。
子と育つ

プラレールもレゴもトミカも激安でゲットするならブックオフすごい

プラレール部品を75%オフで買うならブックオフだと思う理由にも書いたのですが、プラレールだけでなくレゴもトミカもブックオフは激安です。
子と育つ

娘と息子がレゴ クラシック「黄色のアイデアボックス スペシャル」に夢中

子供の誕生日プレゼントに「レゴ クラシック(LEGO® Classic)」をプレゼントしました。「子供が生まれたらレゴで一緒に遊びたいなぁ」と思っていた夢が実現です。
子と育つ

「親バカ」とは何か

子供が生まれて物事の優先順位が変わった。そのときに「これが親バカ」なのかなと思ったけど、最近こんなことがあった。
子と育つ

長坂谷公園のバナナすべり台がめっちゃ危険すぎる

娘が熱を出したため、はじめての遠足に行けなかったようなので、週末に長坂谷公園に遊びに行ってきました。2年ぶりに訪れてみると、む? なんか遊具が変わった気がする! そこにあるバナナすべり台がめっちゃ危険で、子どもが幾人も餌食になっていたのです。
子と育つ

プラレール部品を75%オフで買うならブックオフだと思う理由

プラレールのレールが物足りなくなってきたので、いくつかのパーツを増設しました。買いに行ったのはブックオフ。実は、プラレールやトミカを買うなら、ブックオフがおすすめなのです。
子と育つ

お絵かきが好きな娘のためにIKEA の子供用テーブルとチェアを買ってみた

娘が机で遊ぶ回数が増えてきたので、IKEA(イケア)の子供用テーブルを買ってみました。どちらも組み立てが簡単で、デザインもよくて娘も息子も気に入っているみたいです。
タイトルとURLをコピーしました