百名山

百名山

旅に出る

ふと百名山に登る。第17座は日帰り雲取山ピストン(七ツ石山・ヨモギノ頭・小雲取山・雲取山、東京都)

定期的に登っているのでロングコースである雲取山ピストンに挑戦。昼につかなければ帰るつもりだったけど、9時前についた。すこしは脚力ついたかもしれない。 ただ、多くの方は七ツ石山か頂上の山荘で泊まっているので、無理せず安全に。 コースは長いけど、ほとんどが整備された土の道なのでローカットのほうが疲れなかったように思う。トレラン愉しそうな道だ...
旅に出る

ふと百名山に登る。第16座は石鎚山と足が震えるレベルの天狗岳(愛媛県)

国民宿舎から出発。国民宿舎最高。 気温5度。日の出くらいは風が北からの風が寒く、ドライレイヤー、ジオラインミドルウェイト(Expでもよかった)、ロンT、R1フリース、レインウェア。 登り始め30分くらい、60分くらいでベンチがあり、風が収まり、汗をかいてきたのでレインウェアを脱いで行動。 ふもとの公衆トイレまではゆるやかな登り下り...
旅に出る

ふと百名山に登る。第15座はガスガスの剣山(徳島県)

こうなるとなぜ登ってきたの感がでちゃうよね。 登山口まで遠い。。。紅葉シーズンの土曜日の駐車場は8時ころで半分くらい埋まってました。 登山口の気温5度。頂上は2度で、ガスガス防風のためすぐに小屋に逃げてうどんを食べました。おでんもある! 服装:ドライレイヤー、ジオラインミドルウェイト、ロンT、R1フリースだと寒く、レインウェアを来てちょう...
旅に出る

ふと百名山に登る。第14座は親父と伊吹山と私(滋賀県、岐阜県)

山男だった親父とハイキング。 ドライブウェイは8:00からオープン。普通車3180円とかなりお高い。 景色は良かった。風が吹くと寒い。 登りはヤマップ起動し忘れてたので下りだけ。 ドライブウェイがオープンするまでに立ち寄った関ヶ原古戦場が最高だった。実際のロケーションに立ってその目で見ると、当時の風景や思いが浮かんでくる...
旅に出る

ふと百名山に登る。第13座は車中泊からの大台ヶ原山(日出ヶ岳、奈良県)

個人的に山の頂上に展望台はいらんと思う。 友人と登山口の駐車場で車中泊。平日だけど数組同じように車中泊してました。 寝袋はダウンハガー800の#2と#3を試しましたが、#2でもすこし寒いくらい。着込んで寝ました。 コースはゆるやかな斜面を登ると頂上。日の出はあまりきれいには見えませんでしたが、日出ヶ岳というだけで、日の出スポット。展望台に...
旅に出る

ふと百名山に登る。第9座は青森県「八甲田山」

早起きは苦手だけど、登山のときだけがんばって早起きするのは早朝の風景が一番好きだから。 前日、岩木山で準備運動できたので、翌日はもう一つの百名山「八甲田山」を目指します。足を疲労骨折してからはじめてのロングコースです。気をつけて登らないと。 八甲田山へ それほど長いコースではないので、日の出少し前に出発しました。ただ、日の出前の暗...
旅に出る

ふと百名山に登る。第8座は青森県「岩木山」

空港から車を走らせると、行く先々でりんご畑と岩木山が見えます。 青森の百名山を2つ登ってきました。初日は弘前にある岩木山です。登山だけでなく、初の青森を堪能した1泊2日の旅となりました。
旅に出る

ふと百名山に登る。第7座は宮城県「蔵王山」

夏が終わりに近づいてきたので、そろそろ登山シーズンを始めようと思い、宮城県の蔵王山に登ってきました。
旅に出る

ふと百名山に登る。2021年の登り納め第6座は「丹沢山」。そして蛭ヶ岳ピストンへ

今年の登り納めは、自宅から近い百名山「丹沢山」です。近くの高台から見える山。でもせっかくなので、今回は蛭ヶ岳までの22キロを日帰りピストンで挑んでみました。結論を言うときつかったです。
旅に出る

ふと百名山に登る。第5座は「筑波山」

家族を連れて筑波山に登ってきました。筑波山はロープウェイで頂上付近に登れる山です。僕は科学とテクノロジーの力を信じているので、全部自分の足で登るつもりなんてないさー。
旅に出る

ふと百名山に登る。第4座は九州の「祖母山」

阿蘇山は噴火で登れなかったので、二日目は祖母山を目指します。一の鳥居登山口までしか車で入れないので、そこから北谷登山口までウォーミングアップを兼ねて歩きます。
旅に出る

ふと百名山に登る。第3座は九州の「九重山」

山の漢字の元になったような山だ。 九州に仕事でいったので、ついでに九州の百名山を登ってきました。まずは九重山です。
旅に出る

ふと百名山に登る。第2座は「天城山」

自宅で筋トレ、定期的なランニングを続けてこれたので、その成果を試すために登山をはじめてみました。日本にはたくさん山があるので、とりあえず百名山を登ってみます。富士山は登ったことがあるので、ふたつめは比較的近場で難易度の低い天城山です。
旅に出る

もう富士宮口から日帰り富士登山なんて言わないよ絶対

ふと富士山の頂上にタッチしたくなったので、日帰りで富士山に登ってきました。こうやって思い立って山にのぼるのは御巣鷹山以来だと思います。結果的に高山病もなく無事に登り切ることができました。今日はその思い出として、富士登山のログと、登山中に妄想したあれやこれやを記録として残しておこうと思います。
タイトルとURLをコピーしました