「卒業」なんてキレイ事言うな

感想おまちしてます!

tylerbolken via flickr

tylerbolken via flickr

春は出会いと別れの季節。「この度、○○を卒業します」みたいなメールが来ることが多くなったが、この文言を見るたびに思い出す人がいる。もう10年以上前になるのか。京都で出逢った女性がこんなことを言っていたのだ。

私は「好きだけど別れる」とか「笑って別れよう」とか言う人が大嫌いだ。自分がふった男なんて思い出したくもないし、自分をふった男なんて地獄に落ちてほしい。キレイ事ばかり並べて自己満足したくない。

これを聞いたときは「まぁまぁ」とか言いながらビールを注いだ気がする。女性はプンスカしてたけど、当時の僕は「正直な人だなぁ」と関心した。

確かに「今はいい思い出」とかもそうだ。個人の都合のいい解釈でしかないのかもしれない。

人がいなくなるという喪失感は、そんなキレイ事では埋まらない場合もある。人は未練を持つし、後悔したり、恨んだりもする場合もある。クールに振る舞わずに取り乱したって別にいい。

春は出会いと別れの季節。春よ来い。