ミーティングで「その判断は絶対間違ってる」と思ったこと

感想おまちしてます!

Meeting with the other creatives

Meeting with the other creatives

昔、ある会社に出向していた時に、とあるエライ人が言った言葉を、未だに忘れることができません。なぜなら、それは絶対間違っていると思ったからです。

そのミーティングは、リーダー陣からエライ人たちまで含めた緊急会議でした。今思えば、毎回のように緊急会議をしていたので、緊急じゃなかったのかもしれません。

白熱した先の見えない議論。脱線してもうわけがわからなくなった論客。参加意識のないプロパー。決まったら結果を教えてよと100万回考えた自分。まさにカオスです。

参加者全員、身も心もボロボロになりながら、時間だけが過ぎていきます。そろそろ夜10時ぐらいになったときに、とあるエライ人がよく通る声でこう言いました。

ピザを取ろう

とあるエライ人の言い方が「よし、新プロジェクトの立ち上げだ!」というどこかのCMみたいな雰囲気だったのですが、満場一致で「早く帰りたい」と思ったはずです。

たまに似たようなミーティングに出ると思い出します。あれは絶対、意思決定を間違っている。