アリー My ラブ

感想おまちしてます!

えーと。多分2年にわたる「アリーMYラブ」生活が最近終わった。
たしかこのドラマをしったのが専門学校に行ってたとき。
夜にたまたま見つけて、ヒットしたのだ。
「キャリアウーマンの本音」のようなものを現している
ドラマだったが、内容がまじ笑える。ダークなユーモアや
明るいSEX感。日本じゃかんがえられないね?とよく思った。
弁護士事務所が舞台なのだが、裁判の内容も様々。
くだらない裁判も、最後には考えさせられるものになるのだ。
シリーズは5まであり、3までは勢いで見てしまった。
4、5はちょっと勢いが劣るが、アリーMYラブであることには
変わらなかった。
「サンタクロース裁判」、「神様を訴えた少年」。。。
結構泣いちゃいましたね。たくさん笑ったけど。
最後まで登場する「リチャード」という倫理という言葉が
存在しないと自他共に認める事務所の所長?
(とはいっても若い)がいつもなめたことをいうのだが、
最後には「Bygones(前向きに)」というとこがポイント。
30近くの大人たちが、自分に足りないもの、自分が探しているものを
必死に追い続ける姿がとても印象的だった。
大人になりたくない私にぴったりだな。
アリーmy Love ファースト・シーズン DVD-BOX