幸せを配るヒト

感想おまちしてます!

daipresents2004-03-28
(写真)花が咲く
思いつきで六本木ヒルズにいったのだが、東京の平野にそびえたつ巨大なビルは、天に向かって伸びるバベルの塔のようだった。
お店が閉まる頃だったので、土曜日ながら案外すいている。
途中「花とアリス」をみようとおもったが、終電で帰れないことが
わかり断念。でもどんな映画館かワクワクだったので、いつか
いってみたいな。
ぐるっと一周して近くのカフェで一服。
まさに六本人
友人とのんびりすごしていたら、「手品でもどうですか?」
とかっこいいお兄さんが出現。せっかくなので(というよりぜひとも)
見せてもらうことにした。
手品を間近でみるのは多分はじめて。テレビではなく、
じかに見ることのできる俺ってラッキー。



すごかった。
怖くてお兄さんの顔がみれなかったもんね。
頭の中が真っ白になってしまった。
手の中に入ってたふわふわのボールがね、いきなりふえるねん!
で、コインのマジックのときにお兄さんの手からコインが消える!
らしく、その手をじっとみてたのね。手の隙間からコインがみえてますよ?
ふふふ、俺の目はごまかされんさ!とか思っていたら、フッっと
消えたんよ!
多分、魔法ってあるんだろうね。
僕の見たものはマジックでもなんでもなくて、
お兄さんが持ってる、ヒトを少し幸せにする力だったのでしょう。
そんな素敵なカフェは六本木ヒルズから六本木通りを渋谷方面に向かった
ところにある「Charleston Cafe Oriental」。