ミニマリスト向け減らすお財布「ニルウォレット」は普段使いにはイマイチかも

クラウドファンディングで大人気となった「最小最軽量で無駄を究極まで削ぎ落としたミニマリスト向け減らすお財布」と謳われている「ニルウォレット」が手に入りました。なかなかいいんですが、これは普段使いだとちょっと使いにくいかもしれません。

スポンサーリンク

減らすお財布「ニルウォレット」

内容物はこれだけ。本体に説明書。サンキューカードとおまけのカラビナです。

説明書より。「究極の設計」というのがニルウォレットの魅力です(後述)。

使い方もシンプル。本体がゴムのような素材になっていて、そこにカードと、カードサイズに折りたたんだお札を挟む仕様になっています。コインは横のポケットに詰め込む形です。

アブラサスの小さい財布と比べてみますが、大きさは同じぐらいですが、薄さは半分以下でした。

中身を移してみました。お札とカードが接触するのは不衛生だなぁと感じ、ニルウォレットに付属していたプラスチックのサンキューカードを間にはさみました(ちょっとグニュッと曲がってますね)。

そして、それを境界に下側にはカードを5枚。上側には折りたたんだお札を3枚入れています。コインは写真だと上部のポケット2つに分けて入れてます。

ただ、このカードやコイン、お札が相当取り出しにくいです。

コインについては、ぐにゅっとなったサンキューカードのように握り込むことで取り出せます。ただ、毎回コインが全部出てしまう。

この方法だと、ニルウォレットに入れたカードまで曲がるから、クレカが反り返って使えなくなるのが怖いです。あんまりスマートではない設計。

そこで旅行用ではどうか考えたのですが、今は成田空港で買ったがまぶち財布を愛用しているから出番もなさそう。この財布のいいところは

  • 前ポケットに入れても膨らまない大きさ(スリ対策)
  • ホテルのカードキーも入る
  • お札は折りたたんでいれるが、額を見ながら出せる

などなど。そうなるとニルウォレットの出番はなさそうです。

画像: ニルウォレット(nilwallet)支援サイトより

ニルウォレットのクラウドファンディングサイトはこちらです。支援は終わっていてAmazonなどでの販売はまだはじまっていないようです。

ひとつまえのバージョン「テイルウォレット」であれば、Amazonで手に入ります。

まとめると、僕にとってはレジで相当もたつくので、普段使いにはちょっとあいませんでした。使い勝手はアブラサスの薄い財布が圧倒的に上でした。

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥11,950(2019/10/19 20:44:30時点 Amazon調べ-詳細)

可能性があるとすれば、たびたび使う機会のある普段使いではなく、たとえばジョギングとかスキー場とか、お金を使う予定はないけど、いざというときに必要になる場合に良さそうですね。

タイトルとURLをコピーしました