Concordionを使ってユーザストーリの受け入れテストをHTMLで作ってみる

感想おまちしてます!

Screen Shot 2013-01-15 at 5.18.47 PM

前回は、Concordionのざっくりした使い方をまとめたので、今回は個人的にやってみたいユーザーストーリーの受け入れテストを作ってみます。

サンプルに図で説明されているのですが、アジャイル開発で有名なユーザーストーリーがあって、その裏側に受け入れテストを記述する形を目指してみましょう。

まずは、テストケースを書くのですが、registUser(User user)みたいに、オブジェクトを引数に指定するのがわからなかったので、テストメソッド内で解決させてみました。文字列の引数を使ってテストケース内部で、Userオブジェクトを作ってます。ちょっと強引かも。

テスト仕様書となるHTMLはこんな感じ。いろんな使い方ができると思いますが、エピック>ユーザストーリー>受入れテストという感じの構成にしてみました。

このHTMLはXHTML解析されるかなんかなので閉じタグの指定など厳しい(<br />と書かないとエラーになる)。ブラウザで開くとこんなかんじになります。

Screen Shot 2013-01-16 at 11.56.42 AM

なかなか見栄えはいいですね。

ただ、引数の指定がややこしかったりするので、もちょっと使ってみないとわかりません。