当たり前だけど401k運営管理機関は真面目に考えたほうがいい

感想おまちしてます!

前の会社で日本版401K(確定拠出年金)が導入されて、退職金で悠々自適に?ってのが実際にないんだなーということがよくわかった。自分の面倒は自分で見ろってことか。
で、外国株60%ぐらいで、結構挑戦的に運用していたのだが、最近いろいろ調べてみると、SBIや地方銀行ががんばっているらしく、運営管理機関を変えようかと真面目に考えている。
多分、僕のようなパターンの人は、運用がめんどくさくて放置しているケースが多いのではないか?だとすると、手数料や信託報酬など。元本保証型のものでも手数料負けしたりするという。
よって「投資とかってちょっと・・・」と思っている人も、ちゃんと考えないと損をする。
藤原はこれまで、「投資とか興味なし」だったけど、最近は、「パーソナルファイルナンスって重要」って思うようになり、ちょっとずつ勉強中。面倒くさいけど、投資などは今後必要知識になりそう。
ちなみに藤原は金融知識が普通以下の人間です。間違った記述があったらごめんなさい。

個人型401kのコスト比較 by 中田たろうの投資日記
を見つけて、いろいろ専門用語があって調べながら読んでみると、運用先にいろいろ個性があり、それぞれにメリット・デメリットがあることがわかった。
琉球銀行が熱い!ってあるけど、自分に合った運営管理機関を考えたい。
今は、前職の影響でUFJになっているけど、ネットの画面は使いにくいし、手数料も高く感じるし、商品も別によくもわるくもなく・・・、メリットを感じなくなったので、手数料の安いSBIやスルガ銀行の資料を請求しているところ。
やっぱり、自分が選んだ運営管理機関じゃないとね。