WSDLメモ

感想おまちしてます!

Webサービスのインタフェースを記述したXMLファイル。説明書。

  • Webサービスの場所
  • Webサービスでやりとりするメッセージの説明
  • Webサービスで使うプロトコルの説明
    などが記述されている。

参考:AmazonWebサービスのWSDL(http://soap.amazon.co.jp/schemas3/AmazonWebServices.wsdl

WSDLなどを使えば、Webサービスの呼び出しモジュールを自動作成することが可能。

参考:http://www.atmarkit.co.jp/fxml/tanpatsu/21websvc/websvc04.html

スポンサーリンク

WSDLの要素

AmazonWebサービスを参考にしてみた。

 wsdl:definitions      * ルート要素
wsdl:types * メッセージのフォーマットに使う型
xsd:schema * XMLスキーマ?
+message * メッセージのフォーマットの定義
part
+portType * 関連する操作をひとまとめにした抽象的なポート
+operation * 操作を抽象的に定義する
input
output
+binding * portType通信プロトコルをバインド
soap:binding
+operation
soap:operation
input
soap:body
output>
soap:
+service * 関連するポートをひとまとめにしたサービスを定義
+port * wsdl:binding要素と通信エンドポイントの
ネットワークアドレスをバインドして具体的なポートを定義
soap:address