最終回スキューバダイビングのCカードを取りに行く

感想おまちしてます!

大瀬崎
土日で大瀬崎に行ってきた。Cカード最終段回の「海洋実習」だ。
基本的にはプールでやったことを海でやるだけなので、特に難しいことはなかった。6Mぐらいでも結構深いので、初めて水底まで潜ったときは、正直びっくりした。
今回辛かったと思ったのが、
・深いところで耳抜きが片方しかできず、すごく痛かった(今も痛みが)
・足ひれで泳ぐと足をつる(ていうか足ひれがないほうが泳げる気がしたけど)
・水中をただよっていると酔う
ということ。
前にねんざしたときにわかったのだけれど、僕は足首の間接がぐらぐらしていて、きっちりはまっていないらしい。なので、多少のことでは捻挫しないんだけど、そのせいか、フィンで泳ぐと足首の関節がめっちゃいたい。足ひれが硬いからかもしれないけれど、その痛みを抑えようとすると、変に力が入って足をつる。
どうせいっちゅうねん。
僕はダイビングに不向きかもしれない。あとあと、50人ぐらいのツアーでいったんだけど、ツアーは疲れる。部屋は6人部屋で、微妙な空気だったので、ロビーで「時をかける少女」を見てしまった。やっぱり旅行は個人旅行がいい。気分屋の僕にはそれしかない。
余談。「時をかける少女」は面白いと噂を聞いていたので楽しみにしていた。エンディングをケツメイシが歌っていて、うっかりYouTubeでエンディングを見てしまい、「こりゃ映画もちゃんと見て、このエンディングの意味を知りたいな」と思っていたのだ。
そしてロビーでじーっとみて、最期の30分ぐらいでよっぱらい軍団がやってきて騒ぎ始め、音が全然聞こえなくて、怒りを我慢して耐えて・・・・そして、ついにエンディングが!ケツメイシカモーンと思ったら、
エンディングがカットされている・・・だと!
本当に泣きそうだった。前日1時間しか寝てないのに、がんばって起きてたのにー!酔っ払いで最期の方の会話が聞こえなかったし。。。
そういう出遭い方をする映画もあるってことかな。