京都めぐり2007 – 伏見稲荷大社

感想おまちしてます!

伏見稲荷大社の参道
稲荷神社の総本山。今年は270万人が来たらしい伏見稲荷神社にやってまいりました。一人1円でも270万円です。TVでもお賽銭を勘定するところがよくでています。関西ではダントツに混む神社なので、多少びびっていましたが、年が空けてしばらくすると、けっこうスムーズにお参りできました。
ここでのおみくじは「末大吉」そして稲荷山の途中でやったのが、「大大吉」でした。今年のオレは最強!!!
伏見稲荷は、前から千本鳥居を見たかったので、とても楽しみにしていました。せっかくなので、稲荷山一周もしちゃいます。ちなみに祇園から八坂、白川で8900歩歩いてました(万歩計ではかってみました)。


今年の絵馬
絵馬も書きました。今年も笑って一年過ごしたいです。あとは、「新垣結衣さんもしくは掘北真希さんのようなかわいい彼女を!」と高望みもしてみました。
伏見稲荷大社 千本鳥居の始まり
さぁ、いよいよ始まります。
伏見稲荷大社 千本鳥居
息を呑む風景です。もう鳥居ではなくトンネル。
伏見稲荷大社 千本鳥居
異次元に続いていそうなトンネルです。
おもかる石
願い事を思って持ち上げたとき、軽いと感じれば叶い、重いと感じれば叶わないといわれる「おもかる石」です。ようするに持ったときに「重!!」とつっこんじゃいけないんですね。前の人の持つところを確認して、イメトレもばっちりでいざ出番。持ってみると・・・。思わず笑っちゃいました。
ずばりいうと、誰が持っても重いとおもうやろ!という感じです。来年は友達を抱っこしてからチャレンジしないとだめですね。がんばりますよ。
伏見稲荷大社にある階段
稲荷山には休憩ポイントがたくさんあります。いろんな神社もあるので、山めぐりは結構あきません。
伏見稲荷大社 池のほとり
池に反射する神社は幻想的です。
別次元に来た感覚
立ち並ぶ神社は別世界に来た気分になります。
稲荷山の夜景
三ッ辻あたりからは京都の夜景が望めます。ここでちょっと休憩して、稲荷山一週ルートへ。
おいなりさん
ふもとでおいなりさんを食べました。万歩計は21675歩。全部で10キロくらい歩いたことになります。稲荷山だけだと一周2時間ぐらいかかるみたいですね。
初日の出
帰りに初日の出が見れました。今年はきれいに見えましたね。
今年も、良い年でありますように。
伏見稲荷大社