素直になるということ

感想おまちしてます!

素直に答えると言うことはとても難しいことだ。
日本人の習性みたいなものがまだ残っているようなので、思ってもない事を言わないと冷たい目で見られることもある。やれやれ、とても難しい。
自分の会社で「効率よく働こう運動」みたいなものがあって、次期のテーマ募集のメールが届いた。効率よく働くなんて楽したい僕には当たり前のことなので、とりあえずこんな運動やっても意味がないと前々から思っていた。なにしろこの運動がネックになってしまえば、効率が下がってしまう。真面目に運動に参加している社員を見たこともない。
というわけで、メールの返信に「テーマ:この運動をやめよう」と書いて送った。
すると、総務部長>部長>主任とめぐりめぐって、お叱りの言葉が回ってきた。総務部長いわく「彼の常識を疑う」らしい。主任には「指導してください」と連絡が来たらしい。
やれやれ、また「常識」かよ。
否定的な意見だと思われたらしいが、僕にとっては建設的な意見だ。なにしろ、無駄なことを止めようと声を挙げているんだから。まぁ、多分伝わらないだろうなと思っていたので、想定内の反応だったと言える。やれやれ。
というわけで、「指導」とやらを受けては見たが、主任は僕のことをよく知っている人なので、全然怒られなかった。怒られたとしても、「全然反省するつもりはありません」って言うことがわかっていたのかもしれない。
アンケートに建設的な意見を求めるなら、元に大きくそれを書けばいい。自由に答えられると困ることなら、僕に意見なんて聞かなければいい。僕からしてみれば、総務部長の常識を疑ってしまう。今度何か言われたら、「非常識な人間らしいのですいませんね」とからんでみようと思ったが、両親といとこのおじさんに怒られるので我慢しないといけない。よし、このことは今日で忘れよう。ポジティブシンキング。
今日確認できたこと。

「素直に思ったことを話すと大体損をする」

コメント

  1. 三匹の蛙 より:

    グッジョブですねw。
    そういったものは強制するものではないですから
    自発的に始まらないと意味がないです、はい。
    意識改革ですね、とりあえず総務部長さんあたりから。

  2. だい より:

    ばんわ。なんか押し付けられると弾き飛ばしたくなるのは、大人としてダメなこと(らしい)です。大人ってたいへーん(ギャルっぽく)