ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君と藤原

感想おまちしてます!

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

「西に行くと町があるよ」

久々にゲームをしている。やっぱりゲームをするとこもってしまい、3日でレベル27になってしまった。なので3日間はとくに日記を書くこともなく・・・。
はじめは3D画面になれず、目が回ってゲームできなくなったんだけど、なれてしまえば平気だった。(人間の体すげー)ドラクエはいつまでたってもドラクエだ。「なにおこんちくしょう!」とかいいながらモンスターと激闘するのは楽しい。でもいつまでたってもドラクエだからFFみたいにひろがらないんだろうなーとか思った。ドラクエ3で少年時代楽しんだ人間のなごりみたいだね。
でも、大人になっても楽しめることは楽しめる。武器屋の人に「またきてくれよなっ!」といわれるとうれしいし、西に町があるといわれたら行きたくなる。でもドラクエの住民のような生活はつらいなー。
「ここは港町ポルトリンクだよ」
って永遠に言い続けることは僕にはできない。

コメント

  1. tak より:

    ドラクエは、いい意味でも悪い意味でも、「変わらない」ですよね。ボスとの戦闘が、いつも死闘になるゲームバランスが大好きです。最近のヌルイゲームに慣れてしまったせいか、ドラクエをやった時は全滅しまくりました。

  2. だい@レベル30 より:

    危機的状況で「にげる」を選択するときのドキドキがたまんないですね!フジハラは堅実派なのでメタルスライム狩で余裕をつかもうとします。レベルを上げるのが楽しいのはドラクエのいいところです?。