歌声よおこれ、歌声よ響け – サンボマスター

感想おまちしてます!


icon
icon

歌声よ響き出して嘘をも抱いて
僕等の泣いた昨日を消してくれ

「寝る」というのはとても怖いことだと思っている。どこかでネジが壊れて、村上春樹さんの小説のように、ずっと目覚めなくなることがあるかもしれないからだ。だから、「目が覚める」という毎日の出来事は、とても大切にしないといけない。
目が覚めて好きな人が隣にいたりすると、その朝は世界に自分の寝ているベッドしかなくて、ふたりぼっちで寂しい気分になるんだけど、その瞬間はとっても幸せな気分になれる。
サンボマスターの「歌声よおこれ」という曲は、僕にとってそういうメロディーに聞こえた。

そして朝になって二人笑って悲しく歌う世界を止めてくれ

*
歌声よおこれ – 歌詞