映画「スカイ・クロラ」

感想おまちしてます!

なんで戦争をするのか?
戦争でリアルを感じるからか?
なんのために生きているのか?
戦争で死ぬために生きているのか?
スカイ・クロラ

スカイ・クロラ (中公文庫) スカイ・クロラ (中公文庫)
森 博嗣

ナ・バ・テア (中公文庫) 迷宮百年の睡魔 (新潮文庫) 女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫) 押井守ワークス+スカイ・クロラ The Sky Crawlers (別冊宝島 1546 カルチャー&スポーツ) スカイ・イクリプス
by G-Tools


イノセンスとは違い、ストレートな映画だった。今の若者にむける押井監督のメッセージがよくわかった気がする。
繰返しを無意味ととらえるのか?それとも少しの変化を新鮮に受け止めるのか?永遠に大人になれない「キルドレ」の存在により、無抵抗な子どもと怠惰な大人の構図が鮮明に出ていた気がする。
小説は読んでいないが、映画はとてもきれいに完結していた気がする。久しぶりに映画内の謎が気になる映画だった。
僕みたいに大人に成りきれない大人にはちょうどいい。