戦争のはじめかた – BUFFALO SOLDIERS

感想おまちしてます!

バッファロー・ソルジャーズ 戦争のはじめかた

平和な時、戦争は自ら戦争する BY ニーチェ

戦争がなくなり、暇をもてあます兵士。青年兵エルウッドも物資の横流しを行い、空虚な気持ちを抱えたまま悪行を続けていた。そこにベトナム戦争を戦った鬼曹長がやってくるのだが。。。
実話が元になっているらしい。ドイツ駐留のアメリカ軍の堕落と怠惰。日常が狂っている。ベルリンの壁崩壊頃のドイツ、アメリカ軍基地。日本でも話題になっているアメリカ軍基地だが、ドイツにもあったのか。「戦争」ではない場所での狂気。
もしかして、「平和」といわれる今も戦争中だったりするのかもしれない。そんな気がする。
参考:
対岸の火事と言い切れるのか?
こんな映画見たよ

コメント

  1. 有楽町で映画を観る◆『戦争のはじめかた』

    1月9日(日)晴れ / 『戦争のはじめかた』(シネカノン有楽町)
    妹宅、滞在3日目。
    こちらに来る時は、いつも東京で何本か映画を観ることにしている。