仕事

我思う

後輩とか先輩とか仕事とか価値観など

仕事が大変だ。 一緒にやっている後輩にきついことを言った。そいつは落ち着いて見えるが、結構感情の波が激しい。正直なんだろう。 後輩というだけの制限や、先輩であることである制限。その制限が邪魔でしかたない。それがなければもっと楽なのだろうが、何かとそういうのがついてくるのがとてもめんどくさい。 僕が後輩に言いたかったのは、がんばりを見ていて痛々しいことだった。...
我思う

2人以上で作業するときのポイント

効率が悪いので、目の上がプルプル震えている。ぷるぷるー。 一緒に誰かと作業するときに、藤原が気をつけているものは以下の通り。これは、大手ITベンダーの仕事で学んだ、多人数と働くときのこつみたいなもの。 参考:ミーティングで使えるちょっとした話法いろいろ by IDEA*IDEAさん 【Case】仲間が悩んでいるようだったら ・「どうするの?」と聞く ・能書き...
我思う

他人とうまく付き合う方法についての考察ファイナル

後輩から「働きマン」関連書籍を借りた。みんな働きマンが好きになっていくのはいいことなのかもしれない。 その本の中でこういう言葉があった。 闇雲に厳しくするべきじゃないのはもちろんだけど、傷つき易い人に合わせてゆくのがやさしさだとは到底思えない 仕事中に読んでぐっときた。 僕はあれからいやというほど考えたが、どうしても人の言うことが正しいと思えなかった。しか...
我思う

他人とうまく付き合う方法についての考察 Season2

連絡:コメント投稿できなかったんだろうけど、コメントしてくれてありがとう。「どうやってやったんだ!?」と思いましたが、昔のエントリは投稿できたのかな?迷惑をお掛けしてごめんなさい。ブログの設定を直しました。 * 僕は自分で言うのはなんだけど、ものすごく勘がいい。嫌な予感は結構当たるし、それで自然と「なんかへんだ」と思ったら、徹底的になんとかしようとしている。...
我思う

他人とうまく付き合う方法についての考察

昔。 心無い一言を会社の先輩に言われたことがある。僕はこうみえて結構ナイーブなので、しばらく悔しくてやきもきしていた。 そして、今。 その先輩に今度は「言い方がきつくて疎外感を感じる」と言われた。正確に言うと、上司から注意を受けたことになるのだけれど。さらに、「思いやりがない」と感じているらしい。そして、それで精神的にぼろぼろになっているとも。だから、僕は正...
我思う

ピンチはチャンス

「ぐぉー!わけのわからんこと言われた!ピンチだ!!」 と言いながら、イスにのってごろごろしていたときに、職場の同僚が一言 「ピンチはチャンスだ!」 と言った。彼は逆境が大好きで、自分でピンチに追い込み 「うぉー動かないのか?これはどうだ?まだだめか?ふふふこれでどうだ?まだ動かないのか?」とソフトウェアドMのエンジニアである。 多分、かっこいいセリフを言いた...
我思う

目標

目標をもたなければならない。 最近、色々考えることもあって、目標を持たないといけないなーという結論になった。とりあえず、海に潜りたい。来年は山登りをしたい。など、生命を危険にさらすことばかり考えてしまうが、助かるか助からないかの2つしか答えがないのでとりあえず置いておこう。 今回の目標は仕事面だ。 ある程度力もついてきたし、わかんないことでも0から力をつける...
我思う

乙女の悩み

藤原も歳をとった。 25を過ぎればなんとやら、年齢は勝手に取るし、その感覚はどんどん鈍くなってくる。そうなると会社でも後輩が増えるわけで、今の仕事先ではほぼ一番上(まー全体的に若いし)。上司もいるけど、あまりうるさくない人なので好き勝手にやれる。 そして、必然的に後輩の面倒をみることになるのだけれど、九州から出てきた後輩の女性が、最近悩んでいるらしい。2年目...
我思う

システムエンジニアの七夕への祈り

我思う

飲みに行くとき

今の職場は愉快な連中が多いのでよくのみに行く。 後輩が多いので、おごることが多いけど、まー楽しく過ごせればいいかな。今日も飲みに行ったんだけど、先週も月曜日に飲みにいっている。月曜日ってそういう日じゃないんだけどね。 でもいっちゃうんだよねー。泡盛最高。
我思う

職場にいあるすごい奴 その2

職場にいる「マスー」。 彼もすごいエンジニアだ。 仕事中、部屋はしーんとしているときに突然 「な、なんだってー!」 参考:MMR さらに、静かな状況で 「ジャーック、ジャーック!」 参考:24とカロリーメイト さらに、さらに静かな状況で 「それが・・・大人のマナー!」 参考:プロミスとしょこたん とてもマイペースな人で、Glayの「誘惑」でTeruさんのモノ...
我思う

職場にいあるすごい奴 その1

職場にすごい奴がいる。 今回の職場は特別すごくて、すごいやつが世の中にはたくさんいるということを改めて実感した。今日はその一人である、後輩のセッキーカンタービレを紹介しよう。 彼はいつも僕に対してマイナスなことを言う。なぜかはわからない。でも、ひどくマイナスなことばかり言ってくる。 この前、ツッコミをビシッと入れた後、 「僕がベアクローをつけていたら、君は死...
我思う

スーパーエンジニアになるために

僕はスーパーエンジニアになりたいと思っているのですが、しばらくの間勉強せず、惰性で生きてきたので、これはいかんなーと思うようになりました。 改めて考えると、もうすぐ社会人5年目になりますが、社会人になってすぐと、あと1回ぐらいしかまじめに勉強していません。学生の頃は毎日がんばってたし、本もたくさん読んだけどな。 現在の職場には、1つ下の後...
我思う

fujiwiki誕生

前に会社で「覚える気あるのか!」といわれて、「ないです」といったら怒られた。「先生は怒らないから正直に言いなさい」という言葉と同じで、正直に言っても怒られる。 僕は人の名前とか覚えないし、女の子の名前は下の名前しか覚えないし、昨日のことなんて忘れてるし、一度やっても興味がないことは忘れる。 脳が退化しているっぽいんだけど、実は日常、かなりの考え事をす...
我思う

後輩

現在の職場には後輩が数人いるだけで、藤原が一番先輩となっている。 これだけだと、藤原天下なのだけれど、そうは問屋がおろさない。後輩たちは優秀でとてもよい子たちなのだ。 ただ、藤原の性格は幅広い人間に受け入れられるような性格ではないので、何かと気を使ってしまうのがめんどくさい。先輩だと特に使わなくてもいけるのだけれど、後輩となると何かとめん...
我思う

会議で話されていることの7割は無意味だ

この世で行われている会議の7割は意味がない。いや、訂正。会議で話されていることの7割は無意味だ。 by 働きマン 会議をすれば問題が解決すると思っていたり、長い時間かければいいものが出来上がっている人間は、多分、社会人の6割以上いるんだと思う。本当に迷惑な話だ。 特に、知識を持った人などは、話が広がりすぎてしまい、結局自己確認で終わってしまうことが多い。広げ...
我思う

人の話を聞きましょう

通信簿によく書かれた気がする。 根がせっかちなので、自分より遅いペースで話されるとイライラするからだ。でも、その辺は藤原も大人になったもので、ここ最近では全然平気になってきた。 ただ、人の話を聞かないのは変わらない。確か、人間の集中力は1日7時間らしいので、それ以外はがんばれないと聞いた。なので、それを考えるとずっとがんばるのはダメー。 と...
我思う

世の中は甘くない

世の中は甘くない。 中途半端な大人がよくいうセリフだと思う。では実際のところどうなんだろうと考えると、「甘くない」ではなく「やさしくない」と思うのだ。 僕は短気な人間だから、バカな人間に対してとても怒りを覚える。この性格なんとかしなきゃなと思うことはあるし、言われることもあるんだけど、これって自分に原因があるのかどうかとても悩む。で、最近違った観点で考えてみ...
我思う

仕事をするうえで

本当に大切なのはその一点で、条件では無い 僕が東京で働けるのは、やりたいことをやれるからだ。だから、給料とか勤務地とかは関係ない。ということを思い出させてくれたのが「働きマン」。この本はほんとーに面白いよ。読むのしんどいマンガってこれがはじめてだもん。内容が濃い濃い。 で、この思いが砕かれるような出来事が自社で起こるらしい。いやー困った。東京にいる意味がな...
我思う

首都高

結構、インフラ系の仕事も楽しいのかもな。 元々がネットワーク専門で勉強していたので、環境を作ったりするのが結構得意。ネットワークがわかれば、大抵のことが想像でつながってくれるし。 なーんてことを思ったのが深夜の大手町。おやつの時間ぐらいに「今日作ります」と説明をうけ、なんだかんだで深夜1時を回る。IPアドレスすらわかってないのに環境を作るってすごい。しかも作...
タイトルとURLをコピーしました