仕事

我思う

スーパーエンジニアになるために

僕はスーパーエンジニアになりたいと思っているのですが、しばらくの間勉強せず、惰性で生きてきたので、これはいかんなーと思うようになりました。 改めて考えると、もうすぐ社会人5年目になりますが、社会人になってすぐと、あと1回ぐらいしかまじめに勉強していません。学生の頃は毎日がんばってたし、本もたくさん読んだけどな。 現在の職場には、1つ下の後...
我思う

fujiwiki誕生

前に会社で「覚える気あるのか!」といわれて、「ないです」といったら怒られた。「先生は怒らないから正直に言いなさい」という言葉と同じで、正直に言っても怒られる。 僕は人の名前とか覚えないし、女の子の名前は下の名前しか覚えないし、昨日のことなんて忘れてるし、一度やっても興味がないことは忘れる。 脳が退化しているっぽいんだけど、実は日常、かなりの考え事をす...
我思う

後輩

現在の職場には後輩が数人いるだけで、藤原が一番先輩となっている。 これだけだと、藤原天下なのだけれど、そうは問屋がおろさない。後輩たちは優秀でとてもよい子たちなのだ。 ただ、藤原の性格は幅広い人間に受け入れられるような性格ではないので、何かと気を使ってしまうのがめんどくさい。先輩だと特に使わなくてもいけるのだけれど、後輩となると何かとめん...
我思う

会議で話されていることの7割は無意味だ

この世で行われている会議の7割は意味がない。いや、訂正。会議で話されていることの7割は無意味だ。 by 働きマン 会議をすれば問題が解決すると思っていたり、長い時間かければいいものが出来上がっている人間は、多分、社会人の6割以上いるんだと思う。本当に迷惑な話だ。 特に、知識を持った人などは、話が広がりすぎてしまい、結局自己確認で終わってしまうことが多い。広げ...
我思う

人の話を聞きましょう

通信簿によく書かれた気がする。 根がせっかちなので、自分より遅いペースで話されるとイライラするからだ。でも、その辺は藤原も大人になったもので、ここ最近では全然平気になってきた。 ただ、人の話を聞かないのは変わらない。確か、人間の集中力は1日7時間らしいので、それ以外はがんばれないと聞いた。なので、それを考えるとずっとがんばるのはダメー。 と...
我思う

世の中は甘くない

世の中は甘くない。 中途半端な大人がよくいうセリフだと思う。では実際のところどうなんだろうと考えると、「甘くない」ではなく「やさしくない」と思うのだ。 僕は短気な人間だから、バカな人間に対してとても怒りを覚える。この性格なんとかしなきゃなと思うことはあるし、言われることもあるんだけど、これって自分に原因があるのかどうかとても悩む。で、最近違った観点で考えてみ...
我思う

仕事をするうえで

本当に大切なのはその一点で、条件では無い 僕が東京で働けるのは、やりたいことをやれるからだ。だから、給料とか勤務地とかは関係ない。ということを思い出させてくれたのが「働きマン」。この本はほんとーに面白いよ。読むのしんどいマンガってこれがはじめてだもん。内容が濃い濃い。 で、この思いが砕かれるような出来事が自社で起こるらしい。いやー困った。東京にいる意味がな...
我思う

首都高

結構、インフラ系の仕事も楽しいのかもな。 元々がネットワーク専門で勉強していたので、環境を作ったりするのが結構得意。ネットワークがわかれば、大抵のことが想像でつながってくれるし。 なーんてことを思ったのが深夜の大手町。おやつの時間ぐらいに「今日作ります」と説明をうけ、なんだかんだで深夜1時を回る。IPアドレスすらわかってないのに環境を作るってすごい。しかも作...
我思う

ACCESSでテーブル一覧を削除する方法

仕事ではOracleを使うことが多いのだが、テスト工程にはいるとAccessを使うこともある。これはGUIで簡単にレコードを見れるというのがすんばらしいからだろう。 で、テーブルのリンクをODBCから吸い込んでテーブルの表示欄にテーブルリンクをインポートするんだけど、このリンクって複数選択して削除?というのができないのだ。 これがとても不便で、接続先を変える...
我思う

現実逃避直視考察

明日は休む。 ずる休みのためだ。こそこそやるのはいやなので、ちゃんと上司、同僚には連絡。「もう決めた」のであれば、誰にもどうこういわれない。だってもう決めたのだから。 * 自分の発言には責任を持とうと思ってるけど、あまりよい表現が含まれる日記ではないので不愉快な思いをしたくないかたはここまでで。
我思う

楽がしたい

楽をしたいなーと思いながら働いている。 僕の仕事というのは、道具を使いこなして効率よく作業するのが前提。 そして、サービスを提供できるものや、便利なものを作る。 集中力をつかって一番てっとりばやいことをしないと、 時間売りされているため利益が下がるというシンプルなもの。 「楽したい」ということについてあるサイトに僕と同じ意見が書かれていた。 その人は「楽した...
我思う

社会人の処世術

至上の処世術は、妥協することなしに適応することである。 by ゲオルグ・ジンメル ドイツの哲学者・社会学者 問題のあるプロジェクトに存在する登場人物は大体こうなっている。 ・問題のある人間 ・問題に気がつかない人間 ・問題のあることを知っていて言わない人間 ・問題があることを 知っていて陰でしか言わない人間 ・問題を解決しようとする人間 僕の基本ポリシー ・...
我思う

ITエンジニアは悪意に満ちているのか?

3月の月報として提出予定。 * * 悪意は2種類あると思う。1つ目は故意に発生するもの。もう1つは、意識せずに発生するものだ。一番身近である仕事、システム開発でも同じことが考えられるように思う。多分、どの世界にも悪意は満ちているからだろう。 システム開発ではよく「妥協点を探す」という言葉が使われる。これは期間、コスト、人員のスキル、実現性などを考慮して、可能...
我思う

ゴミはゴミ箱に

僕は多分、超合理主義&超現実主義だ。 楽しくないことをやるのは嫌いだし(例えば会社の飲み会)、無意味な会話なんかが続くと寝るし(例えば会社の会議)、意味のわからないこと(例えば先輩の説明)にはさっさと「意味がわかりません」と言う。これらは人に勧めれるものではないが、こうすることでかなり幸せな&楽しい&スムーズな生活を営んでいると思う。 社会人になってもう3年...
我思う

それぞれの焦点

とある会社の人間に特徴する部分。 こういうのも企業の色というのだろうか? ある会社の人間に特徴する点がうまくえなかったのだが、それが何か具体的にわかってきた。ある人が言うには「彼らの話は焦点があってないわけではないんだけど・・・」という言葉。確かに話していることがずれているわけでもない。 僕が今日思ったのは以下の点だ。 「焦点がぼやけている」 やりたいことを...
我思う

結果論

「結果論」という言葉をいう人がよくいるが、大体の人間はその言葉の意味を知らずに話すことが多い。 だとすると結果として「こうすればよかったんだけどね?」という反省を「結果論」という言葉であいまいにしている気がする。 「結果論」というのは私の考える意味だと「結果としてこうなってしまった」という事実についてだらだらと話すことだ。ようは言い訳しているのだと思う。結果...
我思う

正直者と怠け者

残業しているとき。出会ったほとんどの人がこう言う。 「がんばって稼ぐか?」 僕にはこれが理解できない。効率上げて勤務時間内に終わらせ、仕事後の時間を大切にしたくはないか?残業代で稼ぐのではなく、自分の実力によって時間単価を上げればいいんじゃない?なーんて考えてしまうからだ。時間で稼ぐならバイトしたほうが実直だろう。 昨日、自分の上司とこんな話しをした。 ・A...
我思う

I want

例えば集団作業の中で「I want」と思ったとしても、 欲望に負けて「I want」を実行する前に、周りにいる仲間たちを見てみよう。 彼らは自分のWantとは違い、「They want」を持っているに違いない。 ならば、先に「They want」を解決しよう。 それでみんながHappyになれば、自分や自分のWantを理解してくれるだろう。 そうすれば、自分も...
我思う

素直になるということ

素直に答えると言うことはとても難しいことだ。 日本人の習性みたいなものがまだ残っているようなので、思ってもない事を言わないと冷たい目で見られることもある。やれやれ、とても難しい。 自分の会社で「効率よく働こう運動」みたいなものがあって、次期のテーマ募集のメールが届いた。効率よく働くなんて楽したい僕には当たり前のことなので、とりあえずこんな運動やっても意味がな...
我思う

常識の世界

「常識で考えろ!」 とどなっている人がいた。 いいかげんにしないと会社を辞めさせるらしい。 常識なんて個人単位の良識でしかない。だからそれを世界でくくることなんでできないと思う。「普通に考えて」というのも己にとってしか普通じゃないかもしれない。それらをどうにかしたいなら、小学校の道徳の時間にもどって考えてみるといいかもしれないよ。 って言いたくなった。僕は常...
タイトルとURLをコピーしました