仕事

我思う

ACCESSでテーブル一覧を削除する方法

仕事ではOracleを使うことが多いのだが、テスト工程にはいるとAccessを使うこともある。これはGUIで簡単にレコードを見れるというのがすんばらしいからだろう。 で、テーブルのリンクをODBCから吸い込んでテーブルの表示欄にテーブルリンクをインポートするんだけど、このリンクって複数選択して削除?というのができないのだ。 これがとても不便で、接続先を変える...
我思う

現実逃避直視考察

明日は休む。 ずる休みのためだ。こそこそやるのはいやなので、ちゃんと上司、同僚には連絡。「もう決めた」のであれば、誰にもどうこういわれない。だってもう決めたのだから。 * 自分の発言には責任を持とうと思ってるけど、あまりよい表現が含まれる日記ではないので不愉快な思いをしたくないかたはここまでで。
我思う

楽がしたい

楽をしたいなーと思いながら働いている。 僕の仕事というのは、道具を使いこなして効率よく作業するのが前提。 そして、サービスを提供できるものや、便利なものを作る。 集中力をつかって一番てっとりばやいことをしないと、 時間売りされているため利益が下がるというシンプルなもの。 「楽したい」ということについてあるサイトに僕と同じ意見が書かれていた。 その人は「楽した...
我思う

社会人の処世術

至上の処世術は、妥協することなしに適応することである。 by ゲオルグ・ジンメル ドイツの哲学者・社会学者 問題のあるプロジェクトに存在する登場人物は大体こうなっている。 ・問題のある人間 ・問題に気がつかない人間 ・問題のあることを知っていて言わない人間 ・問題があることを 知っていて陰でしか言わない人間 ・問題を解決しようとする人間 僕の基本ポリシー ・...
我思う

ITエンジニアは悪意に満ちているのか?

3月の月報として提出予定。 * * 悪意は2種類あると思う。1つ目は故意に発生するもの。もう1つは、意識せずに発生するものだ。一番身近である仕事、システム開発でも同じことが考えられるように思う。多分、どの世界にも悪意は満ちているからだろう。 システム開発ではよく「妥協点を探す」という言葉が使われる。これは期間、コスト、人員のスキル、実現性などを考慮して、可能...
我思う

ゴミはゴミ箱に

僕は多分、超合理主義&超現実主義だ。 楽しくないことをやるのは嫌いだし(例えば会社の飲み会)、無意味な会話なんかが続くと寝るし(例えば会社の会議)、意味のわからないこと(例えば先輩の説明)にはさっさと「意味がわかりません」と言う。これらは人に勧めれるものではないが、こうすることでかなり幸せな&楽しい&スムーズな生活を営んでいると思う。 社会人になってもう3年...
我思う

それぞれの焦点

とある会社の人間に特徴する部分。 こういうのも企業の色というのだろうか? ある会社の人間に特徴する点がうまくえなかったのだが、それが何か具体的にわかってきた。ある人が言うには「彼らの話は焦点があってないわけではないんだけど・・・」という言葉。確かに話していることがずれているわけでもない。 僕が今日思ったのは以下の点だ。 「焦点がぼやけている」 やりたいことを...
我思う

結果論

「結果論」という言葉をいう人がよくいるが、大体の人間はその言葉の意味を知らずに話すことが多い。 だとすると結果として「こうすればよかったんだけどね?」という反省を「結果論」という言葉であいまいにしている気がする。 「結果論」というのは私の考える意味だと「結果としてこうなってしまった」という事実についてだらだらと話すことだ。ようは言い訳しているのだと思う。結果...
我思う

正直者と怠け者

残業しているとき。出会ったほとんどの人がこう言う。 「がんばって稼ぐか?」 僕にはこれが理解できない。効率上げて勤務時間内に終わらせ、仕事後の時間を大切にしたくはないか?残業代で稼ぐのではなく、自分の実力によって時間単価を上げればいいんじゃない?なーんて考えてしまうからだ。時間で稼ぐならバイトしたほうが実直だろう。 昨日、自分の上司とこんな話しをした。 ・A...
我思う

I want

例えば集団作業の中で「I want」と思ったとしても、 欲望に負けて「I want」を実行する前に、周りにいる仲間たちを見てみよう。 彼らは自分のWantとは違い、「They want」を持っているに違いない。 ならば、先に「They want」を解決しよう。 それでみんながHappyになれば、自分や自分のWantを理解してくれるだろう。 そうすれば、自分も...
我思う

素直になるということ

素直に答えると言うことはとても難しいことだ。 日本人の習性みたいなものがまだ残っているようなので、思ってもない事を言わないと冷たい目で見られることもある。やれやれ、とても難しい。 自分の会社で「効率よく働こう運動」みたいなものがあって、次期のテーマ募集のメールが届いた。効率よく働くなんて楽したい僕には当たり前のことなので、とりあえずこんな運動やっても意味がな...
我思う

常識の世界

「常識で考えろ!」 とどなっている人がいた。 いいかげんにしないと会社を辞めさせるらしい。 常識なんて個人単位の良識でしかない。だからそれを世界でくくることなんでできないと思う。「普通に考えて」というのも己にとってしか普通じゃないかもしれない。それらをどうにかしたいなら、小学校の道徳の時間にもどって考えてみるといいかもしれないよ。 って言いたくなった。僕は常...
我思う

密室の6人、新感覚ミステリー

先日、仕事場に新しい人がやってきた。その人を山田さん(仮名)としよう。山田さん(仮名)はとても知識が豊富で不衛生で、頭をがりがりかいてフケを飛ばす。大声で知識を披露し、出来上がっているシステムにいちゃもんをつけ、鼻で笑う方だった。 うーん、扱いにくい濃いキャラの登場である。 僕は多分、どうゆずりあっても山田さん(仮名)とは仲良くできないと思う。だから、あまり...
我思う

盛り上がってきた

笑っておこう。 今の仕事場には途中参加でやってきたので、自社の人ぐらいしか盛り上げることができなかったが、最近、他社の人との作業が増えてきた。そこでいつも考えるのは「いかに盛り上がってガンガン情熱的に楽しめるか」という個人的な理想だ。 ようは、「自分からの半径10メートルをいかにハッピーな気分にできるか」ということである。 それがどうにかう...
我思う

Sleipnir2.00

Sleipnir2.00デビュー!! 早い!日本人がんばれブラウザ!! IntelliSearchがはやく実装されないかなー。
我思う

社会人が1ヶ月の夏休みというのは普通ではないらしい

なので1週間で我慢らしい。社会人にも1ヶ月の休みがあれば、みんながんばって働くと思うけどな。まーがんばって10月に休みとるぞ・・・ふふふ。 昨日の夜は猪名川軍港橋付近で花火をした。持っていた花火に不具合があって、持っている部分まで燃え、さらに豪華に炎上した。 その後、「湯の華廊・つかしん天然温泉」に行ってきた。スーパー銭湯で足湯があるのは初めて。しかも露天風...
我思う

MobavleTypeでSEO対策した結果

逃亡作法 - 東山 彰良 スタイリッシュな逃亡ミステリー。 * 3月の頭にこのBlogにSEO対策を入れてみた。 検索エンジンでヒットしやすくするのがSEOと呼ばれるものだが、デフォルトでも結構なSEO対策をしているMovableTypeを、さらに適切な状態にしてみたのだ。 >>MovableTypeSEO強化 タイトル・META情報を動的に生成 そして、...
我思う

スターウォーズから学ぶプログラミング

プログラミング、もしかしたらシステム開発などで、重要となるのが「名前」というものだ。変数、関数、メソッドなどなど、きちんと適切な名前をつけないと、あとあととても困ることになる。 簡単な例として、このBlogを考えてみる。 「賢者の贈り物」という名前ではなく、「スターウォーズのBlog」と名づけたとする。しかし、Blogを更新していくうちにスターウォーズネタ...
我思う

サイバー攻撃との闘い IT犯罪から会社を守れ – ガイアの夜明け

5日の「日経スペシャル ガイアの夜明けで「サイバー攻撃との闘い IT犯罪から会社を守れ」をやっていた。 カカクコムの不正アクセス事件が最近話題になったが、番組では、カカクコムの復旧までのドキュメントが描かれていた。徹夜で作業を進めるシステム担当。復旧時のバグに苦戦する姿。もう見ていてつらくなる。 そーなのよ、そーなのよ。徹夜で作業したり、休日に働いたりすると...
我思う

【目指せ!ブロンズセイント】OTNのPDFとオラクルマスターブロンズ教科書

3週目になってペースが落ちてきた。 1週目でオラクルマスター教科書 Bronze Oracle Database 10g(以下黒本)を読破したが、昼休みにやっていたiStudyのトライアル版も期限が切れ、インターネットにつながっていない僕のPCではこれ以上できない。。。家に帰ってからも読みたい本がたくさんあるので、なかなか読めないし。。。オラクルマスターの...
タイトルとURLをコピーしました