エンジニアの心

エンジニアの心

テストの未来、品質の未来 ~自動化はテスター撲滅の夢を見るか?をJaSSTでお話させていただきます

by Rog01- Robot 3月27日に開催される JaSST'19 Tokyo にて「テストの未来、品質の未来 ~自動化はテスター撲滅の夢を見るか?~」というセッションを担当させていただくことになりました。お時間のある方はぜひご参加ください。会場でお待ちしています! 自動化はテスター撲滅の夢を見るか セッションの概要は以下のようにな...
エンジニアの心

海外のエンジニア採用や面接をしていて学んだこと

グローバル化の波の影響をもろに受けたためか、海外のエンジニア採用に関わることが多くなってきました。これまでだといろんな国籍の方を面接したり、去年だと、シンガポール、香港、北京、上海、インドと現地に行ったり、いろんな経験ができたので、忘れないように学んだことなどをメモ。
エンジニアの心

AQA POP TALK #5 ~みんなQAとか自動化どうやってるのスペシャル~ を開催します

2月15日(金)に福岡でイベントを開催します。福岡での開催は第2回AQA POP TALK以来です。今回のテーマは「QAとか自動化みんなどうやってるの?」を予定しております。
エンジニアの心

シリコンバレー式で有名な「OKR」の使い方を間違っていた

会社で導入されている『OKR』について本を読み直してみたところ、もっと良くできる気がしたのでポイントをまとめてみます。及川さんがあとがきに書かれていたように「前職で似たようなことやってたからなんとなくわかるわー」と思っていたのが間違いだった気がします。
エンジニアの心

マニュアルテスト VS 自動テストのイベントを博多でやります

今月末 9/28(金) に 「AQA POP TALK #2 〜マニュアルテスト VS 自動テストの巻〜 @博多」というイベントを開催します。うれしいことに満員御礼となりました。このブログでは、各セッションの解説や意図を紹介させていただこうとおもいます。
エンジニアの心

エンジニアのファッションセンスを図にまとめてみた

ソフトウェア開発に関わる仕事をはじめて早15年。なにかと話題になりがちなエンジニアの服装ですが、一昔前のように「オタクが多い」「チェックのネルシャツしか着ない」わけではなくなったように感じます。この記事では、ファッションにうるさい同僚によって独断と偏見で抽象化された「エンジニアや開発に関わる人間のファッションセンス」をご紹介。
エンジニアの心

テストフェーズがなくなるのが未来だろうっていう話

AQA POP TALK #1 〜Agile 2018 参加報告会〜を開催しました。僕もちょっとだけ話しをさせていただきましたが、質問も多く頂いたのが、「テストフェーズがなくなる」って話です。
エンジニアの心

AQA POP TALK #1 〜Agile 2018 参加報告会〜 を開催します

夏の終わり 8/30(木)に AQA POP TALK #1 〜Agile 2018 参加報告会〜 を開催します。久しぶりの勉強会開催 & 発表です。ドキドキが止まらない、ような気もしないでもない。
エンジニアの心

ふりかえりのファシリテーションが劇的に楽になる「MeetingSift」がすごい

MeetingSiftというサービスがとても便利だったのでメモ。特にふりかえりのファシリテーションが劇的に楽になりそうな予感がします。さっそく次から使ってみよう。
エンジニアの心

わずか3タップでタクシーを呼べる「タクベル」を試してみた

横浜・川崎エリアから利用できるタクシー迎車サービス「タクベル」を試してみました。わず3タップで呼べるのはとてもいいですが、タクシーの運転手さんから聞いた話だとなかなか課題もあるようです。
エンジニアの心

職能横断型チーム(Cross-FunctionalTeam)の限界

アジャイル開発をいろいろ試してみて、もしかして銀の弾丸なんじゃないかレベルで気がついたことは、「職能横断型チームを作ることができたら、あとは勝手にアジャイルな開発になっていくのではないか」いう仮説でした。でも、実際に職能横断型チームになっている現場を見ていると、それにも限界があるのだなぁと感じることがいくつかありました。
エンジニアの心

隠れている要素にCapybara経由でアクセスすると”Capybara::ElementNotFound: Unable to find visible xpath”と怒られた

display: none になっている要素をWebDriverで取得しようとすると Capybara::ElementNotFound: Unable to find visible xpath と怒られた。
エンジニアの心

Jenkinsfileを分割したら「java.nio.file.NoSuchFileException」と怒られた

Jenkinsfileで使っている共通ロジックを分割するときに困ったのでメモ。
エンジニアの心

アジャイルサムライの書いたテスターのための『初めての自動テスト』がすごく良かった

オライリーの高さんから頂いた『初めての自動テスト』が、なんだか今の仕事ですっごく役に立つ内容でした。バリバリ自動テストを書くための本というより、本質でもある「テストとは何か?」をゆっくり学べる本です。手法やテクニックがたくさん見つかる今時だと物足りないかもしれません。でも、僕にはちょうどよかった。
エンジニアの心

エンジニアのキャリアパスにマネージャを置くのはよくない

最近、二人の人から別の話を聞いた。ひとりは「エンジニアとして続けていきたいけどマネージャなんてやりたくない」。もうひとりは「エンジニアとしてやっていけているけど、マネージャに進みたい」。こういうときに思うのは、「プログラムを書けるとか手を動かせるなら、動かせる限り続けたほうがいい」ってこと。
エンジニアの心

30歳過ぎたキャリア女子はエンジニアと結婚したがる法則

30歳過ぎた肉食系女子はエンジニアと結婚したがっているという話を聞いた。その理由を聞くと「なるほどな」という印象。今日はそんなうそかほんとかわからない話。
エンジニアの心

JenkinsのPipelineで呼び出したジョブのビルド番号を取得する

JenkinsのPipelineはとても便利ですが、Groovyで書くスクリプトにはくせがあるような感じがします。今回ハマったのは、呼び出したジョブのビルド番号の取得です。
エンジニアの心

rspec-retryを使ってテストを再実行するときの設定方法

不安定なテストを再実行してくれるrspec-retryを試している。サンプルを見てもいまいち書き方がよくわからなかった。 rspec-retry Jenkins Pipelineのretryがうまく動いてくれていたので安泰かと思ったのだけれど、 これだとジョブ全体を再実行してしまうので、ジョブ内で bundle exec rspec...
エンジニアの心

Jenkinsのパイプラインで retry を使ってジョブを再実行させる

Jenkinsのパイプライン(Pilepine)をさわっていて、ジョブの再実行のあたりがモヤモヤしていたので動きを調べてみた。結論としては、retryブロックはtryブロックに似たような処理をするので、try-catchで囲ったら予期せぬ動きになってしまう。
エンジニアの心

RSpecのbefore、afterフック内で例外が起きるとどうなるのか調べてみた

RSpecのbefore、afterフック内で例外が起きるとどうなるのか調べてみた。なんでかというと、そこでとあるサーバプロセスを開いたり、テストデータ作成をやっていたりして、万が一例外が起きてしまったときに、サーバが立ち上がりっぱなしになっていたり、テストデータの残骸ができてしまったり、後処理が必要だと感じたから。
タイトルとURLをコピーしました