育児・子育て

寝室照明を手動充電できるLEDランタン「ゴールゼロ ライトハウス250」にしてみた

寝るときに子どもが暗がりを怖がるので、コンセントに差し込むだけで光る小さい照明を使っていました。しかし、いたずらざかりの子どもたちがコンセントの抜き差しで遊びだしてしまったので、安全そうなLEDランタン「ゴールゼロ ライトハウス250(Goal Zero Lighthouse 250)を買ってみました。
育児・子育て

見開き幅56cmのワイドフォトブック「ココアル」を試してみた

ワイドフォトブック「ココアル(cocoal)」を試してみました。見開きの迫力はダントツです。
旅行

機内持ち込みキャリーバッグ「Karrimor airport pro 40」は機動力最強

以前、家族用に大きなソフトキャリーバックを買ったのですが、より機動力の高い機内持ち込み用バッグを探した結果、「Karrimor(カリマー)airport pro 40」にたどり着きました。2泊3日のインド出張で大活躍! 大満足のキャリーバッグです。
スポンサーリンク
エンジニアの心

職能横断型チーム(Cross-FunctionalTeam)の限界

アジャイル開発をいろいろ試してみて、もしかして銀の弾丸なんじゃないかレベルで気がついたことは、「職能横断型チームを作ることができたら、あとは勝手にアジャイルな開発になっていくのではないか」いう仮説でした。でも、実際に職能横断型チームになっている現場を見ていると、それにも限界があるのだなぁと感じることがいくつかありました。
我思う

新しい掃除機「トルネオVコードレス」を買いました

5年前に購入したダイソンの掃除機が、充電ができなくなってしまいました。悲しい。次もダイソンにしようかと思ったのですが、友人から「国産もなかなかいい」と教えてもらったので、今回は「トルネオVコードレス」を買ってみました。
エンジニアの心

隠れている要素にCapybara経由でアクセスすると”Capybara::ElementNotFound: Unable to find visible xpath”と怒られた

display: none になっている要素をWebDriverで取得しようとすると Capybara::ElementNotFound: Unable to find visible xpath と怒られた。
旅行

きかんしゃトーマス好きは絶対に大井川鐵道に行ったほうがいい

遅めの夏休みを利用して大井川鐵道のトーマス号に乗ってきました。僕は乗り物酔いするので乗り物が大嫌いなのですが、はじめての蒸気機関車やリアルトーマスには大興奮しました。お子さんがいる方にはまじでおすすめです。
旅行

スリランカに行くので観光ビザETAをネットで申請してみた

今年の海旅はスリランカになりました。スリランカの入国にはETAという観光ビザが必要となり、到着先の空港(コロンボバンダラナイケ国際空港)でも申請できますが、こういうのは用意したほうが何かと心が休まるので、さっそく申請してみました。
エンジニアの心

Jenkinsfileを分割したら「java.nio.file.NoSuchFileException」と怒られた

Jenkinsfileで使っている共通ロジックを分割するときに困ったのでメモ。
エンジニアの心

アジャイルサムライの書いたテスターのための『初めての自動テスト』がすごく良かった

オライリーの高さんから頂いた『初めての自動テスト』が、なんだか今の仕事ですっごく役に立つ内容でした。バリバリ自動テストを書くための本というより、本質でもある「テストとは何か?」をゆっくり学べる本です。手法やテクニックがたくさん見つかる今時だと物足りないかもしれません。でも、僕にはちょうどよかった。
エンジニアの心

エンジニアのキャリアパスにマネージャを置くのはよくない

最近、二人の人から別の話を聞いた。ひとりは「エンジニアとして続けていきたいけどマネージャなんてやりたくない」。もうひとりは「エンジニアとしてやっていけているけど、マネージャに進みたい」。こういうときに思うのは、「プログラムを書けるとか手を動かせるなら、動かせる限り続けたほうがいい」ってこと。
エンジニアの心

30歳過ぎたキャリア女子はエンジニアと結婚したがる法則

30歳過ぎた肉食系女子はエンジニアと結婚したがっているという話を聞いた。その理由を聞くと「なるほどな」という印象。今日はそんなうそかほんとかわからない話。
旅行

もう須走口から日帰り富士登山なんて言わないよ絶対

ふと富士山の頂上にタッチしたくなったので、また日帰りで富士山に登ってきました。前回は一人で登りましたが、今回は友達4人パーティーです。結果的に、僕を含む3名が登頂に成功しました。今日は、そんな思い出をここに残したいと思います。
育児・子育て

『Moff Band』で娘と息子で遊んでみた

前から気になっていた『Moff Band』をつかって子どもたちと遊んでみました。娘は3歳。息子は1歳。まだあんまり遊び方をつかめてない気がします。
旅行

日帰り富士登山 須走口利用 登山計画書

今年は須走口から登ってみます。
スポンサーリンク