子と育つ

子と育つ

横浜スタジアムそばの横浜公園も自然がいっぱい

久しぶりに横浜公園に行ってきました。横浜公園といえば隣接する横浜スタジアム! ですけど、公園も草花や自然があっていいところなんです。
子と育つ

赤ちゃんの泣き声にイライラしてしまうのが辛い

赤ちゃんの泣き声は、想像以上にストレスになります。子供が産まれるまでは「赤ちゃんは泣くのが仕事や」なんて思っていました。でも、実際に赤ちゃんと過ごすようになると、そんなこと言っていられないぐらい辛い。自分の中の弱さを、ここに書いておこうと思います。
子と育つ

僕も友達も2歳の娘も「ニューブロック たっぷりセット」に無我夢中

実家に娘を連れて帰るたびにオモチャが増えて困っていますが、学研のニューブロックは子どもにも安全でとても良い感じ。レゴやダイヤブロックとは違う形なので心配でしたが、娘は無我夢中で遊びまくってました。
子と育つ

田原橋公園から陣ヶ下渓谷ひろば公園、東川島水道みち公園を歩く

ジョギング中に見つけた「田原橋公園」と「陣ヶ下渓谷ひろば公園」、「東川島水道みち公園」を歩いてみました。
子と育つ

横浜市旭区の「上白根大池公園こどもログハウス」に行ってきた

家からバスで10分のところにある「上白根大池公園こどもログハウス」に遊びに行ってきました。雨の日でも夏の日でも雪の日でも、走り回っても怒られない遊び場です。
子と育つ

カーシェアリングだと日本育児「トラベルベストECプラス」がとてもいい

2歳になった娘にあわせてチャイルドシートとして「トラベルベストECプラス」を買いました。軽くて持ち運びが楽なので、カーシェアリングを活用している我が家としてはとてもいい商品でした。
子と育つ

砂場で本気の砂のお城を作れる「お城型抜きセット」を買ってみた

娘が砂あそびに興味を持つようになったので、僕も30年ぶりに砂あそびしました。お山を作ったり、トンネルほったり。「砂遊びは今も昔も変わらないなー」と感じますが、砂のお城を簡単に作れるグッズを手に入れたので、本気で砂のお城を作ってみたくなりました。
子と育つ

サイクルベースあさひで子供乗せ電動自転車の選び方を聞いてきたけど22インチが良い感じ

娘が2歳になり、近所の公園ではお互い満足しなくなってきたので、遠出を考えてサイクルベースあさひ二俣川店に、電動自転車を見に行きました。メーカーごとの違いはあまりなさそうですが、最近発売された22インチの「ギュット・ステージ22」が良さそうです。
子と育つ

娘とカラオケに行ってキッズルームでAKB48を熱唱してきました

最近、カラオケ番組が流行ってますね。その影響か、娘がマイクのおもちゃを持って毎日熱唱するので、もうお父さんお母さんはヘトヘトです。そんな娘の熱量を開放するために、カラオケに連れて行ってみました。最近のカラオケは進化してますね。
子と育つ

近所の公園で遭遇したなんだか切なくなる三つのできごと

一つ目は、砂場におもちゃが置き去りになっていたこと。集めてみるとこんなにもあった。100均で見かけるものばかり。簡単に買えるから、簡単に置いていくのかもしれない。近くにいたお母さんが「それはお友達のだから、自分ので遊びなさい」って言ってた。そう、自分のものではないもんね。
子と育つ

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールを有料で楽しむ

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール(以下、アンパンマンミュージアム)には無料で楽しめるエリアと、有料エリアがあります。娘が1歳5ヵ月のときは無料で楽しみましたが、今回は2歳になった娘を有料エリアに連れて行ってみました。
子と育つ

残業で娘に会えないときはシルバニアファミリーでメッセージを送る

娘は夜8時消灯のため、平日家に帰ると会えない場合があります。そういうときは寂しいものなので、我が家ではシルバニアファミリーをつかってメッセージを伝えるようになりました。
子と育つ

Amazonプライムは子育て世帯にとってもうれしい特典がいっぱいって話

Amazonプライムの勢いが止まりません。今年に入って「プライム・フォト」が登場し、さらに会員特典がリッチになりました。実際にAmazonプライムを試してみましたが、Amazonを活用するネット世代だけではなくて、子供を持つユーザにもうれしい会員サービスでした。
子と育つ

男性が1ヶ月育休をとるだけでできる5つのこと

2回目の育休がはじまって3ヶ月目になりました。2回目にもなると、熟練した時間の過ごし方が身につくものです。そして、育児や家事を、効率的に二人で分担できるようになると、余暇を子どもとの有意義な時間に使えます。もし、1ヶ月育休が取れるなら、どんなことができるのか? ふと思ったのでいろいろ計算してみました。
子と育つ

元プログラマの父として娘に教える子供向けプログラミング言語を比較してみた

プログラミングの義務教育化の検討がはじまり、何かと注目のプログラミングですが、ちょうど「週末に家で子供向け講座開きたいなー」と思っていたので、まずはどんな子供向けプログラミング言語があるのか実際に触って調べてみました。
子と育つ

背中スイッチを打破! 赤ちゃんを一瞬で寝つかせる「藤原8」という技を発明した

赤ちゃんには背中にスイッチがあります。「寝たなー」と思ってベビーベッドに置こうとすると泣き出したり、背中スイッチに悩まされる人はたくさんいるはず。僕も妻も背中スイッチには泣かされてきましたが、ついに背中スイッチ対策を編み出しました。
子と育つ

赤ちゃんが泣いたときのフロー図をもとに継続的デリバリーする

生まれて1ヶ月ぐらいの赤ちゃんを「新生児」と呼びます。壊れ物みたいな赤ちゃん。二人目であってもドキドキです。ただ、二人目ということもあって、大分、彼の心がわかるようになりました。そんな新生児にめげない育児をフロー図にして整理してみました。
子と育つ

ヤマハ音楽教室とカワイ音楽教室の1・2歳向けレッスンを体験比較してみた

娘が木琴のバチをマイクにして、「おかあさんといっしょ」で覚えた歌を歌い踊り狂うようになりました。2歳になったばかりですでにAKB48の「365日の紙飛行機」をそらでフルコーラス歌えます(字よめないので)。その影響か、アパートの階下の住人から苦情を受けております。ありがとうございます。このエネルギーのぶつける先として、ヤマハとカワイという2大音楽教室に...
子と育つ

豊中の春日北公園とサンロイヤルそばの山の原公園に行ってきた

実家に帰ったときも公園めぐりしています。今回は僕が子供のころに遊びまくっていた公園を、親父と娘とめぐりました。
子と育つ

夏に向けて「ビームライフル型ウォーターガン」」を娘にプレゼント

娘の興味がシャボン玉から水鉄砲に移ってきたので、「ビームライフル型ウォーターガン」を購入しました。お父さんは「ザク・マシンガン型ウォーターガン」で迎え撃ちます。
タイトルとURLをコピーしました