育児ノウハウ

育児・子育て

赤ちゃんの泣き声にイライラしてしまうのが辛い

赤ちゃんの泣き声は、想像以上にストレスになります。子供が産まれるまでは「赤ちゃんは泣くのが仕事や」なんて思っていました。でも、実際に赤ちゃんと過ごすようになると、そんなこと言っていられないぐらい辛い。自分の中の弱さを、ここに書いておこうと思います。
育児・子育て

娘とカラオケに行ってキッズルームでAKB48を熱唱してきました

最近、カラオケ番組が流行ってますね。その影響か、娘がマイクのおもちゃを持って毎日熱唱するので、もうお父さんお母さんはヘトヘトです。そんな娘の熱量を開放するために、カラオケに連れて行ってみました。最近のカラオケは進化してますね。
育児・子育て

Amazonプライムは子育て世帯にとってもうれしい特典がいっぱいって話

Amazonプライムの勢いが止まりません。今年に入って「プライム・フォト」が登場し、さらに会員特典がリッチになりました。実際にAmazonプライムを試してみましたが、Amazonを活用するネット世代だけではなくて、子供を持つユーザにもうれしい会員サービスでした。
スポンサーリンク
育児・子育て

男性が1ヶ月育休をとるだけでできる5つのこと

2回目の育休がはじまって3ヶ月目になりました。2回目にもなると、熟練した時間の過ごし方が身につくものです。そして、育児や家事を、効率的に二人で分担できるようになると、余暇を子どもとの有意義な時間に使えます。もし、1ヶ月育休が取れるなら、どんなことができるのか? ふと思ったのでいろいろ計算してみました。
育児・子育て

元プログラマの父として娘に教える子供向けプログラミング言語を比較してみた

プログラミングの義務教育化の検討がはじまり、何かと注目のプログラミングですが、ちょうど「週末に家で子供向け講座開きたいなー」と思っていたので、まずはどんな子供向けプログラミング言語があるのか実際に触って調べてみました。
育児・子育て

背中スイッチを打破! 赤ちゃんを一瞬で寝つかせる「藤原8」という技を発明した

赤ちゃんには背中にスイッチがあります。「寝たなー」と思ってベビーベッドに置こうとすると泣き出したり、背中スイッチに悩まされる人はたくさんいるはず。僕も妻も背中スイッチには泣かされてきましたが、ついに背中スイッチ対策を編み出しました。
育児・子育て

赤ちゃんが泣いたときのフロー図をもとに継続的デリバリーする

生まれて1ヶ月ぐらいの赤ちゃんを「新生児」と呼びます。壊れ物みたいな赤ちゃん。二人目であってもドキドキです。ただ、二人目ということもあって、大分、彼の心がわかるようになりました。そんな新生児にめげない育児をフロー図にして整理してみました。
育児・子育て

ヤマハ音楽教室とカワイ音楽教室の1・2歳向けレッスンを体験比較してみた

娘が木琴のバチをマイクにして、「おかあさんといっしょ」で覚えた歌を歌い踊り狂うようになりました。2歳になったばかりですでにAKB48の「365日の紙飛行機」をそらでフルコーラス歌えます(字よめないので)。その影響か、アパートの階下の住人から苦情を受けております。ありがとうございます。このエネルギーのぶつける先として、ヤマハとカワイという2大音楽教室に...
育児・子育て

男目線だろうけど立ち会い出産はもうかんべんな

僕はよく「これだから男は」と言われる昭和タイプの人間らしい。だからもしかしたら誤解を生むかもしれないけど、立ち会い出産を2回経験して思ったことを正直に書いておく。
育児・子育て

国民生活センター子どもサポート情報100号記念の「すごろく」がナナメ上いってる

子どもが生まれてから子育てに関わる情報を気にするようになりました。そのひとつとして国民生活センターの「こどもサポート情報」というメルマガを購読しているのですが、100号記念で登場した「すごろく」がナナメ上いってて面白かったのでご紹介。
育児・子育て

育児休業期間中に就業できるようになっていた

僕が育休をとったときは、「育休中は働いたらダメ! 働いたら給付金もらえないよ!」 と言われたけど、どうしようもないときどうするか調べていたら厚生労働省のこんな案内を見つけました。状況によるけど、働いても問題ないらしいです。まじか。
育児・子育て

Amazonファミリー紹介プログラムが完全に正式終了したみたいです

以前も書いたのですが、Amazonファミリー会員紹介プログラムが完全に終了したみたいです。
育児・子育て

ラゾーナ川崎プラザのあそびパークで砂遊びしてきた

もうすぐ2歳になる娘ですが、砂場遊びが好きみたいなので、ラゾーナ川崎プラザにある「あそびパーク」というところに行ってきました。ここだと室内で砂遊びができます。
我思う

嫁の人見知りは欠点ではなく特技だったかもしれない話

嫁はスーパー人見知りだ。家にいると一日言葉を発しなくても平気なタイプ。子供が生まれてから「ママ友」といったつながりが求められる部分に不安を感じていたが、あるテレビを嫁と見てから考え方が変わった。
育児・子育て

娘を簡単に寝かしつける必殺技をみいつけた

子供を泣かしつけるのは大変な作業です。昔は寝てくれなすぎて、嫁と二人で泣きながら励ましあってましたが、最近うまく寝かしつける方法をいくつか発見しました。
スポンサーリンク