マネジメント

エンジニアの心

ソフトウェアを完全内製で作るのと外注やベンダー製品を採用する判断はどこでする?

最近、組織としての視点と、開発者としての視点を比較して考えることが多く、2つの視点で考えると、開発って難しいジャッジメントが多いなぁと感じます。恐らく、今の結論は未来に変わっているでしょうし、「正解です!」というようなものもなさそう。 これも前に書いた「エンジニアを確保しやすい」という理由でプログラム言語を選んでいいのか?と似た話題だと思います...
エンジニアの心

「エンジニアを確保しやすい」という理由でプログラム言語を選んでいいのか?

昨日、プログラム言語についてつぶやいたら、いろいろFBを頂きました。ありがとうございます。つぶやきのきっかけは、ちょうどエンジニアと言語の選択について話をしたからでした。
エンジニアの心

Wikipediaの「プログラマ」を説明したページの内容が偏っている件について

今年の仕事のことを考えているうちに、改めて「ソフトウェア開発ってなんだろう?」と思うようになった。 そして、ソフトウェア開発をする上で、「理想の環境というのはなんだろう?」ということを考え、今年はそれを目指そうと調べている。改めてWikipediaなどを読んでみると、いろいろな気づきがあり、一部の表現内容がとても偏っていることもわかった。 ...
エンジニアの心

ヌーラボさんのBacklogにできてRedmineにできないこと

最近、幸運なことにもヌーラボさんの「Backlog」を使う機会に恵まれています。 こういうツールは使ってみないとわからないもので、しばらくガシガシ使ったので、気がついたことをまとめてみます。僕はRedmineを数年使っているので、それと比較しながら。
エンジニアの心

偉大なるリーダーシップ – ハーバード・ビジネス・レビューにスクラムが登場

先輩に貸してもらったハーバード・ビジネス・レビュー。日本語訳の書籍があったとは。 今回のテーマは「リーダーシップ」。その中でも、メイン記事である野中郁次郎さんの「賢慮のリーダー」はとても面白かった。内容はAgile Japan 2010から発展したもので、「リーダーシップのあるべき姿を浮き彫りにすると共に、どのようにリーダー育成の企業文化を醸成すべ...
エンジニアの心

半年間のアジャイル開発をタスクボードでふりかえる動画!XP祭り2011LT資料 #xpjug

View more presentations from Dai Fujihara XP祭り2011でLTしました。発表させていただいた内容は、「6ヶ月のプロジェクトのリリースまでをタスクボードとふりかえる」ものです。チームは10名ぐらい。私のチームとプロジェクト側のチームの合同プロジェクトになります。 @tk0miyaさん、@zui...
エンジニアの心

いつものミーティングをアジャイル開発手法「スクラム」で再設計した感想

後輩から質問されたので、上手にチーム運営する上で必要となってくるミーティング設計について考えてみた。 ミーティングを侮るなかれ。ミーティングは、プロジェクトにとって諸刃の剣といえる、時間をかければいいわけでもなく、短ければいいわけでもない。ミーティング設計するときは、 なんのためにミーティングを開くか? どの周期でミーティングを開く...
エンジニアの心

安全なWebアプリ開発の鉄則チェックリスト

安全なWebアプリ開発の鉄則2006を参考にした。 これを元に実装検討、テストケースを作るといいかもしれない。 チェックリスト 観点結果(○か×)備考    画面設計新たにウィンドウを開かない開く場合はそのさきにリンクをつけないなど対応をWebブラウザのデフォルト設定で動作することフレームを使用しないアドレスバーを隠さないSSLが使われているか確認できなくな...
スポンサーリンク