我思う

MTGの時間を見える化するガジェット「TIMEQUBE」を買ってみた

MTGの時間を有効的に使うのは、いつの時代も難しいものです。そこで見つけたのが「TIMEQUBE」というMTG時間管理ツール。時間を見える化することで、時間を有効的に使い、時間を節約できます。
旅行

万博記念公園の巨大遊具はとても楽しい

ゴールデンウィークに万博記念公園に遊びに行ってきました。ちょうどカレーのイベントをやっていましたが、お目当ては我が娘が大好きな巨大遊具です。万博公園にはいくつか巨大遊具があって、どこも大人気なんですよ。
エンジニアの心

Android 5.x のEmulatorでカメラがクラッシュする場合の対処方法

結構強いMBPでもクラッシュするが、Graphicsの設定を Automatic からSoftware にすると快適に動いてくれた。たぶん、グラフィックカード次第? ADBプロパティのページにはこう書かれている。 ・Hardware: コンピュータ グラフィック カードを使用して高速レンダリングします。・Software: ソフトウェア...
エンジニアの心

大阪でタクシー配車アプリDiDiを試してみた

ゴールデンウィークに大阪に帰ったときに、タクシー配車アプリDiDiを試してみました。帰省時は空港と実家との往復でタクシーを利用することが多いので、近くのタクシーを気軽に呼べて、ネット決済できる配車アプリにとても助かっています。
我思う

Slackは偉大なツールだけど全然生産的ではないと思う

Giorgio Minguzzi - Slack 最近だと、インターネッツな企業だけでなく、それ以外の業界でもSlackが使われているそうだ。最近だとメールなんてほとんど見なくなった。たしかに、人の行動を劇的に変えた偉大なるツールかもしれない。でも、生産的ではないと思うのですよ。
我思う

エンジニアリングマネージャを辞めて思ったこと

エンジニアリングマネージャを辞めた。とはいっても、こういうのは自分で決められるものではないので「辞めさせられた」が正しいかもしれない。とりあえずここでは、僕の主観で「辞めてみて思ったこと」を書いておく。今日は41回目の誕生日。本厄怖い。
エンジニアの心

ADBコマンドを使ってデバイスの日付を変える

By: Scott Akerman すごく苦労したのでメモ。ネットを調べていると「-s」があったみたいだけど今はなくなったのかな?
エンジニアの心

社内Wiki書いてる暇あったらブログ書けという話

jvleis - Creative writing.jpg 「情報がドキュメント化されてない」という悩みをよく聞きますが、社内Wiki書いている暇があったら、会社のブログとか個人のブログに情報まとめたほうが良いのではないかと思う。
我思う

旅行や休日の街歩きで大活躍する最強ショルダーバッグ「Aer Day Sling 2」を買ってみた

旅行用のバックパックとジムに行くときやPCを持ち歩くときのバッグは見つかったのですが、普段のちょっとした荷物を持ち歩くカバンを探していました。これまでにヒップバッグやウエストバッグなどいろいろ試し、手ぶらもがんばってみたけど、文庫本や単行本を持ち歩く身としては厳しい・・・。そこで、お気に入りブランドAerの「Aer Day Sling 2」を試して...
我思う

カバンを地面に置きたくない人必見のバッグハンガー「Clipa 2」

カフェやレストランや居酒屋。外出先でカバンの置き場所に困っていたので、バッグハンガー「Clipa 2(クリッパ2)」を試してみました。これがまた「今までなんやったんや!」レベルの便利グッズ! カフェで作業する時間が増えてきたので、リュックを持ち歩く人に必見のアイテムです。
我思う

ミニマリストを目指すためにジム用品をコンパクトにまとめてみた

仕事帰りにジムに通っています。週に1回マシンジム、1回泳いでいますが、特にマシンジムの道具がかさばるので、どうにかコンパクトにできないかがんばっています。今は、ジッパーで圧縮するタイプの圧縮バッグを活用して、上の写真ぐらいにおさまりましたが、まだまだ行ける気がする。
我思う

東京オリンピック大会ボランティアのオリエンテーションに行ってきた

目指せ東京オリンピック。ということで、なにかと話題のボランティア・オリエンテーションに行ってきました。説明会と面談があると書いていましたが、グループワークとかあってなかなか歯ごたえのある内容でした。
我思う

Aer「Day Pack」はジムでも仕事でも大活躍する最強バックパック

仕事のツールとジムで使う荷物をまとめて運べるバックパックを探していて、「最強」と名高いAerの「Day Pack」を購入しました。Macbook、ジムのウェアやシューズなどなど、気持ちよく整理整頓できて、使い勝手も最高です。
我思う

パタゴニア クラウド・リッジ・ジャケットは肌寒い春秋にちょうどいい

春秋のまだ肌寒い季節に羽織るものが欲しくて、パタゴニアの「クラウド・リッジ・ジャケット」を購入しました。このジャケットは日本の雨に最適化されたレインジャケット。その機能性はもちろんですが、このジャケットができるまでのストーリ−も激アツです。
我思う

持ち運びしやすい「テスラ ベアフット BARETREK トレッキング」を買ってみた

ジム用シューズがかさばって困っていたので「テスラ ベアフット BARETREK トレッキング」を買ってみました。Amazonで人気の商品なので、若干賛否両論ありますが、なかなかよさそうです。
我思う

スタバの高級インスタンスコーヒー「スターバックス ヴィア(VIA)」を飲んでみた

スターバックスの本を読んでから、毎日のようにスタバに通っています。家の近所のスタバに行ったときに、ずっと気になっていたスターバックス版インスタンスコーヒー「ヴィア(VIA)」を購入してみました。この「ヴィア」は『スターバックス再生物語』では、衰退するスターバックスを復活させた鍵のひとつなので、とても気になっていました。
エンジニアの心

自動化はテスター撲滅の夢を見るか?JaSSTで語られたテストの未来、品質の未来 #JaSST

自動化はテスター撲滅の夢を見るか?講演資料 - Speaker Deck 2019年3月27日、日本大学理工学部 駿河台校舎1号館にて、「JaSST'19 Tokyo」が開催されました。初日のセッション B2「テストの未来、品質の未来~自動化はテスター撲滅の夢を見るか?~」において、生まれて初めてモデレータをさせていただき、自動化を中心としたテストの...
我思う

『スターバックス再生物語』から学ぶリーダーシップの本質

m01229 - Starbucks in downtown DC 本書の舞台は未曾有の大不況が世界経済を襲った2008年。当時のスターバックスは事業はどんどん拡大していたが、成長に低迷の兆しが見えはじめてきた。それに気がついたハワード・シュルツ氏は、CEOとして返り咲き、愛するスターバックスの再生に全力を尽くす。2018年度のベスト本『SHOE D...
我思う

副業が時間を切り売るバイトにならないようにするには?

Dineshraj Goomany - Clock ある人がこんなことを言っていた。「いくつかの仕事をかけもちするとか、時間を切り売る働き方をしたいですか?」。たしかに、働き方改革ブームの影響か「副業」というキーワードをよく聞くけど、それって時間を切り売りするバイトと同じかもしれない。
我思う

中途の人が現状の課題や問題を責めちゃう問題について

Julien - Battle だいぶ昔。レガシーなシステムを担当することになった中途エンジニアが、現場のエンジニアとぶつかってしまい、結局、弾き返され、その後辞めてしまったことがあった。中途あるあるの一つだろうけど、最近似たような話を聞いて、あらためてこの問題について考えてみた。
タイトルとURLをコピーしました