旅行

飲茶食べ放題で有名な「招福門」に行ってきた

飲茶食べ放題がいつも激混みな横浜中華街「招福門」に、ランチメニューを食べに行ってきました。食べ放題と通常ランチはフロアが分かれているので、空いていて快適でした。
旅行

偉大なる海と山の街「コタキナバル」に行ってきた

世界3位の大きさを誇るボルネオ島の北に位置する場所に、マレーシアのコタキナバルがあります。「コタ」は街。「キナバル」は世界遺産でもあるキナバル山を意味しています。今年は友人とこの島にラフレシアを見に行ってきました。
我思う

iPhone XSよりGoogle製 最強スマホ「Pixel 3」のほうがワクワクする時代が来た

やっとのこさ、Google Pixel 3 が届きました。これまでのAndroidとはちょっと違い、Googleレンズやベータ版のDigital Wellbeing、Playground、握力センサーActive Edgeなど、未来の機能がつまったスマホです。ちょっと使って見るだけで、なんだかとってもワクワクします。
スポンサーリンク
旅行

自由と寛容の国オランダ アムステルダム&ハーグに行ってきた

はじめてのヨーロッパはオランダでした。オランダといえば、風車とチューリップ。でも、その町並みや石造りの建物のアーキテクチャ。そして、美術。「まったくもって、見るものに困らない国だなぁ」と感じています。
旅行

今を生きる人たちが住む国 オーストラリア シドニーに行ってきた

オーストラリアのシドニーに行ってきました。オーストラリアは2010年のハネムーン以来の冒険です。大都市でありながら、古き良き文化があり、アメリカにはない特有の人柄を感じさせられる国でした。
旅行

北京と上海に行ってきた

仕事で北京と上海に行ってきました。あんまり時間がなかったのでいろいろ見て回れませんでしたが、なんといいますが、さすが4000年の歴史の国。スケールの大きな国だと感じました。
旅行

古き良きアジアの匂いがするラオスに行ってきた

偉大なるメコン川を見に、ラオスに行ってきました。ミャンマーと同じ匂いのする古き良きアジアの国ラオス。なんにもないんだけど、また訪れてみたくなる国でした。
旅行

区間ごとにもらえるANAプレミアムポイントを調べてみた

今年は移動の多い年で、プレミアムポイントが結構たまってきました。ふと、今年SFC修行してみようかなと思いはじめたので、どの路線でどれぐらいのプレミアムポイントになるか調べてみました。
我思う

英語をマスターしてから海外に行こうという人はあんまりいないって話

個人の成長やキャリアについていろいろ話す機会があり、そこで「英語をマスターしてから海外に行こうという人はあんまりいないよね」という話が何回かでてきたので、忘れないようにまとめてみます。
エンジニアの心

シリコンバレー式で有名な「OKR」の使い方を間違っていた

会社で導入されている『OKR』について本を読み直してみたところ、もっと良くできる気がしたのでポイントをまとめてみます。及川さんがあとがきに書かれていたように「前職で似たようなことやってたからなんとなくわかるわー」と思っていたのが間違いだった気がします。
我思う

大人気で売り切れが続く「Sony RX100VI」は求めていた最強カメラだった

発売以降大人気の高級コンデジ「Sony RX100VI (DSC-RX100M6)」をなんとか手に入れました。9月末にヤマダ電機の店員さんが「次は12月入荷」とおっしゃっていたので、「運動会間に合わずかー」と思っていましたが、ヨドバシカメラさんは強かった。早速試し撮りしてみたところ、このカメラは僕の求める最強カメラではないかと思いはじめた次第です。 ...
旅行

海水浴場や水族館が近い「下田東急ホテル」に泊まってみた

夏は海でしょう。ということで、今年は下田に遊びに行きました。宿泊させていただいた下田東急ホテルにはプールもあり、小さい子供がいても快適に過ごせました。
我思う

「自信」とは「自分を信じること」であるという話

最近、「自信」について話す機会があったので、思ったことをメモ。
育児・子育て

読み聞かせ途中でブワッとなってしまった泣ける絵本5選

子供が生まれてから、寝る前に絵本を読むようになりました。だいたい図書館で借りたり、気に入ったものを見つけたら買って、2冊読んでから寝ます。今回は、読み聞かせしているときに、思わず泣いてしまい「お父さん、なんで泣いているの?」と娘に聞かれてしまった本をご紹介。
エンジニアの心

マニュアルテスト VS 自動テストのイベントを博多でやります

今月末 9/28(金) に 「AQA POP TALK #2 〜マニュアルテスト VS 自動テストの巻〜 @博多」というイベントを開催します。うれしいことに満員御礼となりました。このブログでは、各セッションの解説や意図を紹介させていただこうとおもいます。
スポンサーリンク