エンジニアの心

エンジニアの心

Digester1.8を使ったデータバインディング

XML to Javaのデータバインディングツール。元はStrutsの設定ファイルの読み込みで使っていたらしい。「読み込み」だけしかできないが、使い方が簡単。 推奨環境 Logging 1.1.xBeanUtils 1.7 互換性 Logging 1.1.xBeanUtils 1.xCollections 2.x 今回は Digester 1.8Bean U...
エンジニアの心

BeanUtils1.8でBeanUtilsクラスを使ってオブジェクトをまるごとコピー

Beanの操作に役立つユーティリティクラスを提供する。 apache.org beanutilsbeanutils 1.8 User Guidebeanutils 1.8 Javadoc依存するライブラリは以下の2つ。 Collections Package (Apache Commons), version 1.0 or laterLogging Pack...
エンジニアの心

Struts1.3.5でのシリアライズ

Strutsで注意したいシリアライズについて。 Sessionに入れたオブジェクトはメモリからディスクに書き出される可能性がある。StrutsならばActionFormを継承して作ったクラスが該当する。よって、Serializableをimplementsしたほうがよい。 参考:ユーファームさんのコーディングの落とし穴 ActionForm...
エンジニアの心

Javaコマンド

Javaアプリケーションを実行する。 -classpath と -cp を使用せず、CLASSPATH も設定されていない場合、ユーザクラスパスは現在のディレクトリ (.) になる。 使い方 // クラスファイルのある場所を指定して実行java -classpath /home/test/bin jp.testtest.Sample02 // jarファイル...
エンジニアの心

Jarコマンド

classファイルを固めてくれる。 jarを作る時に「じゃぁJarを作ってね」とか言ってしまうと冗談になってしまうので注意。 jar destination input-file classファイルなどをまとめるために使用する。jarはZIPおよびZLIB圧縮形式のアーカイブなので、解凍ソフトで解凍することが可能。 使ってみよう 「-C /home/t...
エンジニアの心

リフレクションを使ってオブジェクトの値を表示

前々からフレームワークとかってどうやってメソッドよんでんのかなーと思っていた。で、噂でしか聞いていないけれど「リフレクション」とよばれるAPIがあるのね。 なぜ、リフレクションに興味がわいたかにはもう一つ理由があって、VO(ValueObject?)とか、StrutsのFormとかって、トレースするときにいちいち「get?」ってやらなければならない。 めんど...
エンジニアの心

クラスパスについての覚書

Eclipseなどにたよっていると、Unixでクラスパスと押すときに「あれ、クラスパスってそもそもなんだっけ」となる。 クラスパスの指定 classファイルは -classpath c:\project\classes とかできるけど、Jarファイルは -classpath c:\project\lib\aaaa.jar という風に、ファイル名を指定しないと...
エンジニアの心

Amazonウィジェットデビューらしい

Amazonのアフィリエイトかなんかで使っているバナーが進化したみたいだ。 ↓みたいなタグクラウドもある。すげー。カスタマ向けサイトはこういう進化をするんだなー。 Amazon.co.jp ウィジェット
エンジニアの心

MovableType 投稿や再構築時のエラー

小粋空間さんのMovable Type で再構築エラーになる場合の原因と対処をやってみた。DBをデフォルトのBerkeleyDBからSQLiteに変えて、エントリーの再構築単位を5にしたんだけど、やっぱりエラーが出るみたいね。この部ログのエントリー数は900を超えたので、まーしかたないかなーと思ってた。 仕事がないので、会社での僕はとても暇。まー勉強しない...
エンジニアの心

Movable Type 3.33-jaにアップデート

確か3.1から3.3にアップデート。やはりこまめにアップデートしておけばよかったのかなー。あーもうこんな時間。DVD見れなかったなー。とほほ。
エンジニアの心

Movable Type 最近の画像を表示するプラグイン

(写真)フォトログ 愚者の宝物リニューアル デジカメで撮った写真を、WEBサイトでアルバム風に表示していたが、静的サイトの更新はとてもめんどくさい。そこで、ブログを改良してフォトログを作成してみることにした。 bird.dip.jpさんのところでCollect Pluginが紹介されていたので、これを使ってフォトログぽい画面を作ってみることにした...
タイトルとURLをコピーしました