Android

エンジニアの心

AppiumでAndroidのカレンダーを操作する

AppiumでAndroidを操作する場合、安定化させるのが難しいのがカレンダー(日付入力)部分。ググっても似たような問題をよくみかけます。対策としてswipeが目立つけど、KeyEventを使ったほうが安定するかもしれません。
エンジニアの心

Android 5.x のEmulatorでカメラがクラッシュする場合の対処方法

結構強いMBPでもクラッシュするが、Graphicsの設定を Automatic からSoftware にすると快適に動いてくれた。たぶん、グラフィックカード次第? ADBプロパティのページにはこう書かれている。 ・Hardware: コンピュータ グラフィック カードを使用して高速レンダリングします。・Software: ソフトウェア...
エンジニアの心

ADBコマンドを使ってデバイスの日付を変える

By: Scott Akerman すごく苦労したのでメモ。ネットを調べていると「-s」があったみたいだけど今はなくなったのかな?
エンジニアの心

Android Qにアップデートしたら動かなくなったアプリ。そしてその反対

etnyk - Androids Android Q ベータ1が突如公開、Pixelシリーズのみ対象。正式リリースはQ3の予定 ということで、我が Pixel 3 をUpdateしてみました。一瞬起動できないエラーが出てどんびきしましたが、なんどか再起動して復活。でも、いくつかアプリが動かないけどね。
エンジニアの心

ViewをカスタマイズしたAlertDialogにfindViewByIdするとNullPointerExceptionが起きる

AlertDialogのViewをカスタマイズしてEditTextを追加。そして、OKボタンが押されたときに、そこに入力されたデータにfindViewByIdを使ってアクセスしようとするとNullPointerExceptionが発生した。
エンジニアの心

「Enable VT-x in your BIOS security settings, ensure that your Linux distro has working KVM module」と怒られた => 解決!

Windowsを初期化したらアプリを実行するとこんなエラーが出た。
エンジニアの心

Error:Error: File path too long on Windows, keep below 240 characters

Error:Error: File path too long on Windows, keep below 240 characters と怒られた。こうなるともうパスを「C:\MyProject」とかにするしかないけど、それでもダメならどうすれば・・・。
エンジニアの心

Fragment使おうとしたら「that is not a fragment」と怒られた

Fragment使おうとしたら「that is not a fragment」と怒られたので対策メモ。 that is not a fragment Activityじゃなくて、FragmentActivityを使えと。 参考: Android SDK error: Trying instantiate a class that is no...
エンジニアの心

SDK location not found. Define location with sdk.dir in the local.properties file or with an ANDROID_HOME environment variable.

Laptopがおニューになったので、mixiさんのAndroidTrainingを再度取り込んだら以下のように怒られた。
エンジニアの心

Plugin with id ‘com.android.application’ not found. って怒られた

mixiさんの「Android アプリ開発の基礎知識と実務スキルを身に付けるトレーニングコース」の「基礎編 1.アプリのレイアウト作成」をやっていたらPlugin with id 'com.android.application' not found.と怒られた。
エンジニアの心

Androidアプリ開発 – Hello Worldまでがんばる

今年も新人研修をやるかもしれない。去年はSolrを使って検索アプリを作ってもらったのだけれど、今年はAndroidアプリを作ってもらおうかと思っている。 やろうやろうとおもってやってなかったAndroidアプリの開発なので、勉強がてらにまとめてみる。
タイトルとURLをコピーしました