2006-05

我思う

ホリエモンと山崎晃嗣

私は法律は守るが正義の実在は否定している。合法と非合法のスレスレの線を辿ってゆき、合法の極限をきわめたい 上は「光クラブ事件」の山崎晃嗣という人の言葉だ。ちょうどホリエモンが逮捕されたときに、新聞の片隅に載っていた。 僕はこの人の言うことに共感した。結果、ホリエモンも山崎さんも破滅の道を辿るのだが(山崎さんは自殺してしまった)、アプレゲールとよばれる「非社会...
思い出し笑う

歯科衛生士(助手)さんはなぜにかわいい人が多いのか

歯医者に行くたびにいつも疑問に思ってしまう。藤原が通う京急蒲田前の商店街の歯医者さんとか、京急雑色の歯医者さんとか、歯医者さんにいる歯科衛生士さんはかわいい人がおおすぎやしないだろうか? 藤原は単純なので女性の多い職場では150%(当社比)の力がでることがわかっている。だってきれいな人がたくさんいると楽しいんだもーん。 話をもどします。週末歯医者に行ってまた...
思い出し笑う

WEBサイトをプロデュース

知り合いがビリヤード場をやることになって、そのWEBサイトを作ることになった。GWはのんびり休む予定だったんだけど、顔を出したが最期。かなり真面目につくらないといけないことになった。 Blogで使われる「CMS(コンテンツ管理システム)」はとてもすぐれたもので、今まで気合で作られていたシステムがとても簡単に導入できるようになった。自己満足Blogであるこの「...
我思う

走れない

今日で通院が終わった。ひとまずお疲れ様自分。 先生に言われたんだけど、僕は足首の間接がゆるいらしい。これは足首を90度にしたままつま先側へひっぱってわかるらしい。僕の場合、ガク、ガクって動くんだよね。 どうりで今までかなりひねってもなんともなかったわけだ。じゃーなんで今年は捻挫したのだ?すげー疑問だけど、ジム通いで疲労がたまってたのかなー?なんて思ってる。 ...
思い出し笑う

藤原大 ver1.0

気になっていた人が復活をとげたらしい。とてもおめでとう。とてもとても。 その人は僕と同業者だと思われ、悩んでいる姿とかをBlogで見ると、やっぱ同じ空の人に同じような人がいるんだな?と、当たり前のようで中々考えないことを知ることができた。 僕は感情の起伏が激しく、超わがままで曲がったことが大嫌いな人間だ(自己分析)。人からは無愛想、きつい性格だと思われること...
思い出し笑う

誕生日というイベントについて

昔、付き合っていた女性の誕生日を忘れていて、2時間ぐらい怒られて2時間ぐらい謝ったことがある。僕にしてみれば悪気はないわけなんだけど、そういう悪意もあるのだということを知った。 それ以来、怒られた光景がトラウマとなっているらしく、人の誕生日の1週間ぐらい前から胸がどきどきしてしまう。 ある日、僕が寝ようとしたときに電話がかかってきた。 藤原「もしもし」 女性...
我思う

わたしが・棄てた・女 – 遠藤周作

そりゃそうだ。だから人生というのは複雑なんだ。だが忘れちゃいけないよ。人間は他人の人生に傷跡を残さずに交わることはできないんだよ とても幸せな結婚を控える男性が、遊びで付き合い1度だけ関係をもった女性をみかけ、下心から再び呼び出してみると、彼女には「ハンセン病(当時は「らい」と言われていた)」の症状が出ていた。そして、女性は捨てられたことも考えずひたすら男...
我思う

出逢いと出会い

昔、ある女性からのメールには必ず「出逢い」という言葉が使われていた。 気になったので彼女に聞いてみたんだけど、「出会い」より「出逢い」のほうが好きなんだって。 それを聞いて僕も「出逢い」って言葉が好きになった。
我思う

パイロットフィッシュ – 大崎善生

それは、どんな長い長い旅にも必ず終わるときがくるということに似ている。 ジョン・バースの「旅路の果て」より エロ本の編集者である山崎に深夜電話がかかってくた。相手の声を聞きその声の主が19年前に別れた由希子だということに気がつく。人は「優しさ」のかぎりない力を描く、永遠の青春小説。 パイロットフィッシュとは、魚を飼育するときに初めに水槽に入れる魚のこと。そ...
思い出し笑う

それは秘密 秘密 秘密

個人情報保護法というものが施行されたため、たくさんの会社では勉強会なんかが行われたんだと思う。「そんなの当たり前じゃーん」というような内容を勉強しても意味がないのに、建前というものが大切にされるのを見ると、日本って平和だと思う。 個人情報保護法は「民に厳しく、官に甘い」という指摘がされていたが結局どうなんだろう。多分、何気なく僕たちの知らないところで上手に隠...
我思う

ライフワーク

心は、体のどこにあるのだろう。 重松 清 - ビタミンF 「セッちゃん」より ライフワークは映画を見ること。いろんな映画を見たけど、こう思うようになったのは「ニュー・シネマ・パラダイス」を見たからだろう。 仕事は趣味。だから、楽しくないことは趣味にならない。今の仕事は天職。「すべての原因は人間にある」という仕事だからとてもよい。人間と戦うのだ。 それ以外は...
思い出し笑う

限界に挑戦

自分のやりかたが間違っているとわかっていて間違ったことをする。 僕はこれを悪いことだと思っていない。何も考えずにちょっかいをかけてくる人間に対しては、間違ったやり方が正しいと思っている。ただ、自分が正しいなんて思ったことはない。間違った人間が間違った人間に出会っただけだ。 そういうことを考えると、僕はいろんなものに絶望する。「明るい未来、輝く希望」なんて僕に...
思い出し笑う

バタ足がうまくいかないんですけど

(写真)あとはお前にまかせた ねんざのリハビリを考えて、ジムの変わりにプールに行くようになった。2週間で3%の体脂肪減。水の中は気持ちいい。 僕は運動は結構得意なんだけど、水泳は苦手分野だ。とりあえず泳ぎ方を教えてもらったこともないし、学校の水泳なんてそんなもんだろう。 平泳ぎはのんびり泳げるんだけど、クロールはそうもいかない。まず...
我思う

関内ランチ

会社が関内なんだけど、電車で東京方面から関内へと向かうと、一つ手前の桜木町のところで観覧車が見える。これがまた仕事する気分になれないんだよねー。 関内はとても素敵な街。海も近いし、いい感じのお店があるので楽しい。東京の海は海のにおいがしないけど、横浜の海はちゃんとする。 関内で勤務中のときしかいけないんだけど、そんな関内のランチを紹介。
旅行

大手町ハイキング

昼飯を食べに大手町をぶらり歩いていると「平将門の首塚」を発見した。経済を支える企業が集まる丸の内?大手町の高層ビル街に、忘れ去られたようにある小さな神社はどこか浮いているようにみえて、決して動かないようにも見える。 同じ場所で働く先輩がお母さんに大手町勤務を言うと「あー箱根駅伝のスタート地点ね」と言っていたらしい。すると目の前に箱根駅伝のスター...
我思う

ブロークン・フラワーズ

ブロークン・フラワーズ ジム・ジャームッシュ監督作品 「ロスト・イン・トランスレーション」のビル・マーレーは本当によかったが、映画「ブロークン・フラワーズ」のビル・マーレーもめちゃんこよかった。良いも悪いもしがない熟年にはまる俳優さんだ。 何かありそうで何もない日常。そこに突然現れる驚き。コンピューターで一稼ぎしたドンは、女にだらしない親父で、恋人も出て行...
思い出し笑う

もののけ姫から学んだつらい状況

ちょうど今、もののけ姫のクライマックス。 でも、僕はこの映画で怖いなーと思うことがある。 それはシシ神様の首をかついで逃げるシーンだ!!!(強く) 僕はあんなつらい状況ないとおもうのね。
思い出し笑う

反応わるっ

昨日「HYの「AM11:00」は本当に彼女が亡くなった時の曲なのか?」というのを調べたんだけど、噂が嘘っぽかったので、さちに問い詰めてみた。 以下メール 藤原:AM11:00は彼女が死んだ時の曲であはありません! さち: 藤原:作詞した人が起きた時間 さち:そうなんや。よーわからんな? 反応わるっ!!! 「え?本当に??」みたいなのを期待していただけに、この...
思い出し笑う

HYの「AM11:00」は本当に彼女が亡くなった時の曲なのか?

HYの「AM11:00」ってさわやかな曲だけど、実際は誰かが亡くなった時の曲で、病院が舞台なんだよ!ってさちがいっていた。正確には彼女の妹が言っていたらしい
思い出し笑う

正しい日光浴について

以前、おーのくんと海にいったとき、うつぶせに寝ていた彼は背中だけ焼けてしまった。僕は「おーのちゃんはいい子なんだけど、おバカなんだよね?」と心の底でくすくす笑っていた。 僕は熱くなったら海で泳いでまた寝る・・・というのを繰り返していたのできれいに焼けた。でも、やっぱ何か塗らないと赤くなっちゃうし、その日は温泉に浸かることができなかった(二人とも)。 ...
タイトルとURLをコピーしました