2005-04

我思う

韓国映画オアシス(Oasis)

GWに気持ち高ぶり、今日は間違えて1時間早く出勤してしまった。落ち着け自分。ふと考えてみたが、サラリーマンで12連休もらっている僕って大丈夫なのだろうか?(いろんな意味で)がんばれ自分。 * 今日の夜には東京を出るため、借りていたビデオを見た。 「オアシス(・、・・亨・、)主演:ソル・ギョング、ムン・ソリ 監督:イ・チャンドン おいらにはものすごくつらい映...
我思う

キングダム・オブ・ヘブン 映画試写会

キングダム・オブ・ヘブン - リドリー・スコット監督作品 舞台は12世紀。キリスト教・イスラム教の聖地であるエルサレム。西ヨーロッパのキリスト教諸国は「聖地奪還」を名目に派遣した遠征軍、これが十字軍と呼ばれる軍隊だ。 誰も争わない平和な「キングダム・オブ・ヘブン」を目指し、バリアンは海を越えエルサレムを目指すが、彼が見たエルサレムは天国などではなく、聖地と象...
我思う

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 映画試写会

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 - 原題:Lemony Snicket's A Series of Unfortunate Events 世にも不幸なできごとという本が原作。シリーズは3000万部を売り上げたらしく、USAトゥデイに181週(約3年間)も連続チャートインしたらしい。 天才的発明家の長女バイオレット・ボードレール(エミリー・ブラウニン...
思い出し笑う

巨人と阪神と清原と藤川

News:ウイルスバスター不具合、61社で被害確認 ものすごい被害を受けました。トレンドマイクロの社員のPCもフリーズしたらしく、これにはものすごく納得した。さすがにシマンテック使ってないよな。 4月21日(木)の巨人VS阪神6回戦。 7回2死満塁で打席立った、後1本でホームラン500号となる清原。カウント2-3で阪神藤川はフォークで三振にしとめる。 いやー...
旅行

海辺でカフカ

(撮影場所) 海辺のカフカを海辺で見るために、城南島海浜公園に行った。
我思う

国境の南、太陽の西 – 村上春樹

国境の南、太陽の西 - 村上春樹 「国境の南、太陽の西」と「スプートニクの恋人」は「ノルウェイの森の派生作品」と酷評らしい。(参考:アルカンタラの熱い夏)でも僕は2作品ともよかったとおもうんだよね。 「国境の南」というのはナット・キング・コールの曲の名前らしい。そして南とはメキシコを指す。そして「太陽の西」に関してはこんなエピソードが関係する。 「ヒステリア...
我思う

さよなら、さよならハリウッド

さよなら、さよならハリウッド - ウディ・アレン主演・監督作品(原題:HOLLYWOOD ENDING) 【会場】よみうりホール(有楽町) 【席数】1100席(2階席まである) よみうりホールはJR有楽町駅を出て目の前にある、ビッグカメラの7階にあります。大体15分前に到着しましたが、5階ぐらいまで並んでました。 よみうりホールは2回目なので、今回は2階席...
我思う

岐阜について藤原ダイの考察

法王を選ぶ「コンクラーベ」をきくとなぜかクスクスと笑ってしまいませんか? 今働いている場所(出先)は東京のはずれにあって、数ヶ月の話がすでに半年以上軟禁されている。誰もが聞いたことのあるだろう某大手会社なのだが、はっきりいってオワッテイル。やってくるリクルーターを見ると心が痛むね。 後一週間少しでゴーールデンウィークだ。昨日、忙しい友人と話した結果、28の...
我思う

ねじまき鳥クロニクル 鳥刺し男編 – 村上春樹

キャッシュカードを落としてしまったが、誰かが拾ってくれたらしい。そういう人もいるんだなこれが。 村上春樹さんの長編「ねじまき鳥クロニクル」を読み終えた。 ノルウェイの森を読んだときと同じように、なぜだか不安でいっぱいになる。なんだかわからないけど、とても邪悪で強い力を持つ何かによって「しかたないんだよ」と肩をたたかれた感じがする。 村上春樹さんの本に出てくる...
我思う

ねじまき鳥クロニクル 予言する鳥編 – 村上春樹

ウェイトレスはものすごく無愛想で、機嫌がわるかった。僕は無愛想で、機嫌が悪いウェイトレスにはかなり精通しているつもりだったが、それほどまでに無愛想で、機嫌が悪いウェイトレスを見たのは初めてだった。 さまざまな女性が出てくるが、加納クレタと笠原メイがとても好きになった。 加納クレタは、いきなり裸で隣で寝ていたり、いきなりソファーに座っていたり、彼女はとても変...
思い出し笑う

僕の勇気

ピンク・フロイドとキングクリムゾンが、春の仕事テーマソングになっている。今日はオフ。海を探しにいこう。 昔、難波でデートしているときのこと。 難波のジョリーパスタで人気絶世期の「フジワラ」のフジモンに遭遇した。お笑いに精通した当時の彼女は大興奮で、とても楽しい食事となったことを覚えている。 そのジョリーパスタでは、その店独特のメニューを用意しており、そこに ...
我思う

コーラス

コーラス - 原題:Les Choristers 問題児たちを扱う厚生施設で、音楽教師クレマン・マチュー(ジェラール・ジュニョ)が働くことになった。失業中の彼はようやく仕事を見つけ、少年たちと生活をはじめる 大人たち全員が見捨てる少年たちに、彼は音楽を教えるのだが、その中でピエール・モランジュ(ジャン=バティスト・モニエ)という少年の天使の声を発見するのだ...
我思う

幸せの黄色いタイガー&ドラゴン

やっぱり健さんはかっこいい。 タイガー&ドラゴンもとてもよかった。よくできているドラマだな。 最近の僕は本に支配されている。見たい映画を見尽くしてしまったので、毎日数冊の本を買って(もちろん100円)いるので、帰り道がとてもしんどい。だって重いんだもの。 テリトリーとしてはすべてBOOK OFFになるが、100円でなくてもいいからどうしても欲しい場合は五反...
我思う

カッコーの巣の上で

カッコーの巣の上で - 原題:One Flew Over Cuckcoo's Nest 精神病院にランドルと呼ばれる男がやってきた。彼は刑務所を抜け出すため、仮病を装ってこの病院に運ばれてきたのだった。型破りな彼は、規律を乱し不調たちと対立するが、彼はなによりも、精神病院に収容される人々を見て、人間の尊厳を徐々に感じていくのだった。 いわれるがままに病院に...
我思う

グランド・フィナーレ – 阿部 和重

グランド・フィナーレ阿部 和重by G-Tools 「文学が、ようやく安部和重に追いついた。」らしい。挑戦的な帯だったのでよんでみることにしたが、今まで読んだ芥川賞の作品と同じような印象がうかばなかったのはなぜだろうな。 ある罪を犯してしまい、愛するわが娘と会えなくなった主人公。自己中心的な考えから抜け出せずにいるが、ある2人の少女と出会い、彼自身のグランド...
我思う

ゴールデンなウィーク

(写真)天気予報で使われる「時々」という言葉の使い方を改めて知った。参考:Goo天気 ゴールデンウィークが確定した。ていうか催促して成功した。 やったね10連休! ていうか10連休ぐらいじゃないとゴールデンではないと思う。5月は誕生日月間だ。運気も毎年上昇?。 というわけで今日は新幹線の予約をしなければならない。正月のように「東日本の窓口でなければだ...
我思う

すぐそばの彼方 – 白石一文

夜の東京タワーを近くで見てとても感動した。 新橋は立ち飲み屋が多く、その路地を適当に歩き、多分こっちにあるだろうな?と探しながら歩いたのだが、ビルの隙間から見えたときにはとてもうれしかった。多分、大阪のような西日本に住んでいる人間であれば、富士山、東京タワーなんてTVでしか見えないからだろう。富士山ぐらいは見えてもいいもんだが、山が邪魔しているからね。...
我思う

アフターダーク 村上春樹

最近は、寝る前に読む本と通勤で読む本という具合に分けて読んでいるのだが、「アフターダーク」は家で夜から朝にかけて読むといい本だった。村上春樹さんの本はやっぱり読みやすいが、理解できないが、なぜか取り付かれたように読んでしまう。 マリは深夜、デニーズで本を読んでいた。このまま彼女は朝を迎えるのだろう。トロンボーンを抱えた若者がデニーズに入ってくる。彼はマリを...
思い出し笑う

WEB上の誤字

プログラムを作っていると、よく誤字脱字なんかをしてしまうことがある。プログラムの変数名なんかがまちがえたときにゃーもう修正最悪だ。昔、「download」を「downroad」と書いてしまったからね。 注意すればいいのだが、「が」と「は」が使い分けられていなかったりすることはよくあることだ。また、見直さないためか、あきらかな間違いに気づかないことも多い。 g...
我思う

さくら ケツメイシを聞きながら

写真は井の頭線高井戸駅そばの桜。 会社に行く前にふらりと寄り道してしまった。 今日はバイクで、日本橋?秋葉原?上野?浅草と走ってみた。 目的としては上野の桜と、浅草の仲見世商店街でくるりの「アンテナ」と同じ写真を撮るというもの。 本当は汐留で映画の試写会があったのだが、寝坊してしまったのと、 桜の見ごろが今日で終わりなきがしたので、昼まで寝...
スポンサーリンク