Spring

エンジニアの心

Spring2.0.4 [3]修正画面パターン

修正画面を作成。修正画面は一覧画面と同じく、画面表示時にデータをロードする処理が走り、修正ボタンを押されると更新処理が走る。 仕様 修正画面を開くと修正データがFormにロードされる 修正ボタンを押すと修正処理が走る 一覧画面修正 一覧画面に修正ボタンを追加する。 //list.jsp <c:forEach items="...
エンジニアの心

Spring2.0.4 [2]一覧画面パターン

一覧画面を作成してみる。一覧画面は、表示するときにデータ取得処理が走る。 登録画面作成で気が付いた点を設計に反映しているので、構造がかなり変わっているから注意。 仕様 メニューの一覧画面リンクをクリックすると一覧画面に遷移する一覧画面にはユーザ名の一覧が表示される一覧画面には登録ボタンがある 登録ボタンをクリックすると登録画面に遷移する一覧画面には修正ボタン...
エンジニアの心

Spring2.0.4 [1]登録画面パターン

簡単な登録画面を作成してみる。 仕様 メニューの登録画面リンクをクリックしたら登録画面へ遷移する 登録画面でユーザ名を入力し登録ボタンを押したら登録処理が走る 登録に失敗した場合は、エラーメッセージを表示して登録画面に遷移する 登録に成功した場合は、登録完了画面を表示する メニュー作成 SpringでもTilesを使える...
エンジニアの心

Spring2.0.4 CommandControllers

CommandControllerはSpringWebMVCの基本部分。データオブジェクトと対話する方法を提供する。また、HttpServletRequestからデータオブジェクトへのダイナミックなバインドも行う。 StrutsのActionFormに似た役割として機能する。しかしSpringではデータオブジェクトにフレームワークの仕様であるインタフェースを...
エンジニアの心

Spring2.0.4 AbstractController

AbstractController Javadoc Controllerを便利にしたのがAbstractController。 handleRequestの変わりに、handleRequestInternalメソッドが呼ばれるので、このメソッドを実装する。 設定できる項目 supportedMethodsサポートするHTTPメソッドをカンマ区切りで指定でき...
エンジニアの心

Spring2.0.4 Controller

Spring reference 13.3. ControllersController Javadoc
エンジニアの心

Spring2.0.4 InternalResourceViewResolver

UrlBasedViewResolverを継承したクラス。PrefixとSuffixを設定可能。 UrlBasedViewResolverInternalResourceViewResolver Javadoc Bean定義例 <bean id="viewResolver" class="org.springframework.web.s...
エンジニアの心

Spring2.0.4 MultiActionController

MultiActionControllerを使って1つのControllerに複数のアクションをまとめることができ、これによって機能的にグルーピングすることが可能。メソッド名によってリクエストをマッピングすることができる。 MultiActionController Javadoc 呼び出すメソッドは以下の形式になっていなければならない。 public メ...
エンジニアの心

Spring2.0.4 SimpleFormController

SimpleFormControllerを使うとFormを使った処理が簡単にできる。WebアプリケーションではこのTypeの処理をよくするので。 SimpleFormController JavadocBaseCommandController Javadoc 設定項目 以下はBaseCommandControllerから受け継いでいる。 commandNa...
エンジニアの心

Bean定義ファイル読み込みでorg.xml.sax.SAXParseException

Bean定義ファイル読み込みでorg.xml.sax.SAXParseExceptionが発生。 Bean定義ファイルをSpringドキュメントにあわせて以下のように書いてみた。 <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?><beans xmlns="" xmlns:xsi="" xsi:...
エンジニアの心

Spring2.0.4の設定ファイル

Springのドキュメントでは「configuration metadata」と呼ばれている。その他に「bean定義ファイル」や「設定ファイル」と呼ばれることもある。 設定ファイルの分割 設定ファイルを分割して利用することができる。 <beans> <import resource="services.xml"/> <i...
エンジニアの心

Spring2.0.4のWebMVC

DIとかAOPとか、Springはビジネスロジックの実装が面白そうだけど、やっぱりしりたいのはWebとの連携部分。 参考:ブロストテクノロジズさん ざっと読んでみたけど、Springのドキュメントはわかりにくい。手段がたくさんあるので、どれを選ぶかが重要になりそう。 Spring Reference III. The Web ApplicationConte...
エンジニアの心

Spring2.0.4でDI 依存性の注入

DIの実現には以下の方法がある。 Setter InjectionConstructor Injection Setter Injection 依存オブジェクトを注入してみる。メインのクラスにセッターを用意して、そこにクラスを設定することでオブジェクトの注入を表す。 設定ファイル作成 CarクラスにEngineクラスを設定する。 <?xml versi...
エンジニアの心

Spring2.0.4のIoCコンテナ

BeanFactoryはSpringの中で最も重要になるクラス。DI(依存性の注入)をBeanFactoryを使ってみてみる。 インスタンスの生成 BeanFactoryとは別にApplicationContextというクラスを使ってBeanを生成することもできる。「どっちを使えばいいのか?」と悩んでしまうが、ドキュメントには以下のように書いていた。 ユーザ...
エンジニアの心

Spring2.0.4のインストールまで

Spring1.xではなく、最新のSpring2.xを使って勉強する。 現在勉強中でーす。 Spring Reference Document パッケージ構成 Coreパッケージフレームワークの根本的な部分。IoC(Inversion of Control)やDI(Dependency Injection)の概念を提供する。基本概念としてBeanFactor...
エンジニアの心

Spring2.0.4のことはじめ

Spring Frameworkはエンタープライズアプリケーション作成のために軽量なソリューションを提供してくれるフレームワーク。Springフレームワークを りようすることで、AOPの導入や、DIというデザインパターンを使ってアプリケーションを構築することが簡単にできるようになる。 AOPとは「Aspect Oriented Program(アスペクト指...
タイトルとURLをコピーしました