mabl

エンジニアの心

mablでモバイルWebテストを実装する #mabljapan

mablでは画面サイズを「viewport」で指定できるため、レスポンシブウェブサイトだとこれだけでモバイルブラウザの環境に近づけます。これ以外にも、HTTPヘッダにユーザエージェントを設定したりも可能です。
エンジニアの心

mablにおけるテストケースのバージョン管理 #mabljapan

mablはテストケースをバージョン管理してくれます。
エンジニアの心

mablのデータテーブルを使ってテストデータ管理を行う #mabljapan

mablのDataTableを使ってテストデータを管理してみます。
エンジニアの心

mablで複数ユーザによる一斉に同時処理テスト(Run multiplier)を実行する #mabljapan

mablの「Run multiplier」を使えば、同時処理のテストができます。たとえば、せーので書き込んだり、せーので削除したり。使いみちは限られますが、設定1つでできるのはいいかもしれない。
エンジニアの心

mablのビジュアルテスティングで「見た目のテスト」も自動化してみよう #mabljapan

mablは最近流行りの「ビジュアルテスティング(Visual Testing)」という機能を持っています。機能のテストが「アプリの動き」をチェックするものであれば、ビジュアルテスティングは「アプリの見た目」をチェックを担当してくれます。
エンジニアの心

mablなら「メールの本文のリンクをクリック」するE2Eテストを実装可能 #mabljapan

mablの素敵ポイントの1つがメールのバリデーションができる点です。最近のアプリはアプリだけで完結せず、メール、SMSなどなどと連携するのは足り前。mablのメールテストとバリデーションは、まさにそういうかゆいところに手が届く機能と言えます。
エンジニアの心

mablを使ってテスト自動化を成功させるために必要な11のこと #mabljapan

mablのサイトに「Best practices」というメニューがあって、その内容がとてもよかったのでざっくり翻訳してみました。mablにかぎらず、テスティングプラットフォームサービスを活用したテスト自動化の指針になるかも。
エンジニアの心

mablでダウンロードしたファイルをチェックする

mablにはdownload assertionsという機能があります。これによって、テストの中にファイルをダウンロードするステップがあった場合も、ダウンロードを実行し、そのファイルをチェック可能とのこと。
エンジニアの心

mablのユーザロール #mabljapan

mablのユーザロールはシンプルに3つだけしかありません。
エンジニアの心

mabl の Auto login flow を試してみる #mabljapan

mablには「Auto login flow(以後、Auto-login)」という機能があるみたいなので試してみた。この機能は「よくあるログイン機能」であれば、自動的にログインページを探し出して、登録されたクレデンシャル情報を使って自動ログインを行ってくれる。
エンジニアの心

QAを自動化! Web向けテスト自動化サービス「mabl」を試してみた #mabljapan

Web向けテスト自動化サービス「mabl」を試してみました。mablはChrome拡張を使ったキャプチャリプレイ系テスト自動化サービスですが、API呼び出しや分岐など、かゆいところに手が届くSeleniumIDEといった印象でなかなかいい感じ。
タイトルとURLをコピーしました