人生

災難

(写真)関内桜通り 会社抜け出して、桜の写真をとりに行ったら、道を工事中。 電車に乗って、イトーヨーカドーにトイレットペーパーを 買いに行こうと思ったら、財布忘れて無一文。 家に到着して、ご飯を久々に作ったら、なべがひっくり返る。 ご飯を食べているときに、蛾が侵入して、捕まえようと さがしてもいない。 今日の私、プライスレス 泣きそうです。
思い出し笑う

イラク邦人人質事件

ネットでは様々な議論がされている。 その中で、 >「自衛隊派遣と同じまな板にのせるのはどうなの」 (参考:ailand cafe) という言葉が印象に残った。 この事件を調べようと思ったのが、テレビで家族の方が 「3家族では国はうごかない」という会見を聞いたからだ。 そりゃそうだろう。というのが私の感想。 そんな国あるんだったらいってみたい。 会見を見てとて...

元気をもらう

(写真)横浜スタジアム 阪神VS横浜 いってまいりました。 スタジアムでは人間の境目があまりない。 同じチームを応援する者は、みんなトモダチなのだ。 試合はハラハラどきどき。 まけちまったけど、今岡が5の4、ホームラン2、2塁打2 というすばらしい打席をみせてくれ、点が入るたびに球場がわく。 いえーい!と前のおにいさんとハイタッチ。 ものすごい怖そうなヒト...

小さくても暖かいのが

(写真)ざぱーん。・・・効果音 週末はワクワクデーだった。 遊び疲れ果てたため、日記はかけず。。。 長浜(なはま)へいってきたのだが、ここ最高。 波はうねるし、雰囲気抜群。 海岸線の岩場を歩けるらしく、早速飛び出していったのだが、 予想以上の冒険だった。 絶景。 波はざぱーん。 俺は「おおー!」 見渡しのいい場所では立ちすくんでしまった。 波が引くまで歩け...

足りない部品

(写真)私が自分を追い込んだときに、いつも来ていた公園のベンチからの風景。ここで「ほら、みちゃいけませんよ!」と子供づれのお母さんにいわれそうなぐらい、死んだ目ですごしていたことを思い出す。 ここには片足のもげた鳩がいた。そいつはいつも堂々としていて、えさをあげたときに他の鳩もやってくるのだが、そいつらを蹴散らしながらえさをたべるのだ。 そういう強さが欲し...

幸せを配るヒト

(写真)花が咲く 思いつきで六本木ヒルズにいったのだが、東京の平野にそびえたつ巨大なビルは、天に向かって伸びるバベルの塔のようだった。 お店が閉まる頃だったので、土曜日ながら案外すいている。 途中「花とアリス」をみようとおもったが、終電で帰れないことが わかり断念。でもどんな映画館かワクワクだったので、いつか いってみたいな。 ぐるっと一周して近くのカフェ...

春 はじめました。

(写真)つくしものびる。 桜のつぼみも大きくなり、フライングで花を咲かせるものもあった。 川原は冬の名残が残る中、上書きするように緑が塗られている。 たまに差し込む太陽の光で、葉を透かせながら光る土手の中に、 土筆がのびていた。
我思う

湘南さむすぎ

ちょっと晴れてきたので湘南にいってきた。 で、その写真を編集してここに載せたり、スタイルシートにこだわったりしていて、 夜遅くなり、今日は14時におきてしまった。天気悪い4連休も3日目が半分すぎている。 よって今日はとても不機嫌。 FTRのパイロットである僕にとって、曇りや雨の日は致命的。 しかも半ヘルしかもってないので、雨が降り30キロ以上だすと、 雨は凶...

雨の有給

(写真)いろんなものがつながってる。 せっかくの休みなのに、雨が降っていた。 でも、雨の日も悪くない。 のんびり歩いて出かけるのもわるくないな。

空を飛ぶ

(写真)朝、バイクを降りて見上げた空 暖かい朝だったので、バイクで会社まで飛んできた。 事故をして以来、乗っていなかったバイクを買ったのは去年の 夏の終わり。 エンジンの焼ける匂い、ギアがかみ合う振動、 バイクは僕の「どこでもドア」なのだ。 唄を歌いながら走る、走る、走る。 360°フルビューの景色がどんどん流れ、それを追い越していく。 環2の下り坂を走る...
我思う

青い春

MICHELLE GUN ELEPHANTの音楽が鳴り響き、バカみたいな会話、 バカみたいな連中が物語の主人公。 皆が協調性のないまま、己自身の思い描く未来へと進んでいく。 友情とかそんなものもなく、皆が互いを避けるように。 九条が必死になって走るシーンが好きでした。 青木の声も好きです。

おめでとう

(写真)バニラスカイ(明け方の朝と夜との境界があいまいな空の状態) 友人が結婚するらしい。 結婚。。。。 お祝いの言葉をと、友人にメールを送った。 その内容は僕が昔見た夢の話。 僕はなぜか家族が集まる居間にいる。 周りは皆世間話をしていて、疎遠の人もいるせいか、なぜかよそよそしい。 そんな中、僕は一人黙っていた。 少しはなれたところに、女性が座っていた。 ...

ちょうど一年前

ちょうど一年前の今頃。 社会人デビューの為に、僕は横浜までやってきた。 初めての一人暮らし。ちょっとワクワク。 初めて住む家に来たとき、扉を開けるとそこにはがらんとした空間が 広がっていた。新築だったのも理由の一つだが、新しい匂いが ぷんぷんした。 新しい生活。新しい場所。 春はあたたかい匂いでいっぱいだ。 ロフトつき 新生活使用前。 ↓↓ 使用後。 ...

プレゼント当選

(写真)みなとみらいは海辺をあるけるのがよいね。 家に帰ると、ポストに何か入っていた。 水道料金?電気料金?なんていろいろ考えてみたけど、 荷物の不在通知みたい。 「なんだろう?」と紙を見てみると、そこには 「送り主:アーリータイムズキャンペーン」とあった。 ああ、思い出した。ちょっとまえにブランデーやウィスキーを 買いあさっていた頃に、なんか懸賞に応募し...

今日生まれた言葉

(写真)実家にいた頃のコタツ。僕の憩いの場。 今日は残業の為、ドラマが見れなかった。 とてもついてない。 朝眠い中、ビデオの予約をして出てきたのだが、 節電主義の僕は、いつものように主電源のスイッチを切ってしまった。 当然、ビデオも切れるわな。 急激な成長を遂げた、ITをもってしても これは止められない。 今日、会社で先輩との間に新しい言葉が生まれた。 「...

夢。かなう。

小さい頃に「おなかいっぱい、マクドのポテトが食べたい。」 とか思ったりしませんか。 で、近所のスーパーに行ったときになんと! パイのみが98円でうっていた。 (なんと良心的なスーパー) で、4つ買った。 急いでバイクを飛ばし、帰ってきました。 そして写真撮影。いやー4つも買っちゃった。 おこたで、一つ目を食べながらこの日記のCSSを改良してたら、あれ、、 ...

恋人たちのでぃすたんす

(写真)カメラでカメラをとるのは不思議。 今日はようやく作業を終えることができました。 その作業というのは、 「携帯電話に入っている画像をPCに転送」というもの。 方法は「USBケーブル」ではなく、 「地道にメールで転送。」 時間がとてもかかりました。(マジで) どれくらいかというと。 ・メール送信数 206通(パケ代怖い) ・かかった時間 推定10時間 ...

The World -zwei-

zwei・・・ドイツ語で「2」の意味。 私は一人暮らしをはじめました。 「サラリーマン」というものにあこがれて、「普通の生活」 を知る為に神奈川にやってきたのです。ここには私を知っている 人間が少ない。 zweiとは2番目場所。 私は社会の中にいます。 フリーターをやっていたときには考えもしなかったことです。 新しい経験は、新しい自分を創ってくれます。 で...

私はここに生まれた

名前: 藤原 大(ふじはら だい) 誕生日: 5月8日(世界献血デー) 職業: SIerから某サービス会社に転職した、なんちゃってアプリケーションエンジニア 分野:Javaの人。その他、PHP、Ruby。大体の言語をやった気がする。 夢: 愛とは何かを悟ること(マジで) 誕生:5月8日 出身:大阪の箕面市 出現場所:川崎チネチッタ。品川シーサイド。青物横丁。...
タイトルとURLをコピーしました