Java

エンジニアの心

J2EE1.4 Listener

Webアプリケーションで発生したイベントを拾うためのインタフェース。 Webアプリケーションの起動と終了の検知 ServletContextの属性の検知 を行う2インタフェースが用意されているので、これらを実装することによって、イベントの検知が可能になる。 ServletContextListener Webアプリケーション...
エンジニアの心

JSPの最終更新日を表示する

JSPベスト・プラクティス: タイム・スタンプの力を参考にやってみた。 <% String jspPath = application.getRealPath(request.getServletPath()); out.println(request.getServletPath()); out.println(jspPath); java.io....
エンジニアの心

J2EE1.3のweb.xml

宣言 <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?><!DOCTYPE web-app PUBLIC "-//Sun Microsystems, Inc.//DTD Web Application 2.3//EN" "">
エンジニアの心

コーディング規約メモ

リンク Java言語コーディング規約 標準化規約-Java標準化規約(富士通) 株式会社電通国際情報サービス版コーディング規約(オブジェクト倶楽部)Code Conventions for the Java Programming Language(Sun) セキュリティ観点 入力チェック クライアント側での入力チェックを禁止する。(JavaScript)...
エンジニアの心

Spring2.0.4 [3]修正画面パターン

修正画面を作成。修正画面は一覧画面と同じく、画面表示時にデータをロードする処理が走り、修正ボタンを押されると更新処理が走る。 仕様 修正画面を開くと修正データがFormにロードされる 修正ボタンを押すと修正処理が走る 一覧画面修正 一覧画面に修正ボタンを追加する。 //list.jsp <c:forEach items="...
エンジニアの心

Spring2.0.4 [2]一覧画面パターン

一覧画面を作成してみる。一覧画面は、表示するときにデータ取得処理が走る。 登録画面作成で気が付いた点を設計に反映しているので、構造がかなり変わっているから注意。 仕様 メニューの一覧画面リンクをクリックすると一覧画面に遷移する一覧画面にはユーザ名の一覧が表示される一覧画面には登録ボタンがある 登録ボタンをクリックすると登録画面に遷移する一覧画面には修正ボタン...
エンジニアの心

Spring2.0.4 [1]登録画面パターン

簡単な登録画面を作成してみる。 仕様 メニューの登録画面リンクをクリックしたら登録画面へ遷移する 登録画面でユーザ名を入力し登録ボタンを押したら登録処理が走る 登録に失敗した場合は、エラーメッセージを表示して登録画面に遷移する 登録に成功した場合は、登録完了画面を表示する メニュー作成 SpringでもTilesを使える...
エンジニアの心

Spring2.0.4 CommandControllers

CommandControllerはSpringWebMVCの基本部分。データオブジェクトと対話する方法を提供する。また、HttpServletRequestからデータオブジェクトへのダイナミックなバインドも行う。 StrutsのActionFormに似た役割として機能する。しかしSpringではデータオブジェクトにフレームワークの仕様であるインタフェースを...
エンジニアの心

Spring2.0.4 AbstractController

AbstractController Javadoc Controllerを便利にしたのがAbstractController。 handleRequestの変わりに、handleRequestInternalメソッドが呼ばれるので、このメソッドを実装する。 設定できる項目 supportedMethodsサポートするHTTPメソッドをカンマ区切りで指定でき...
エンジニアの心

JBoss 4.2.1のデータソースの設定

参考: JDBCライブラリの配置 ojdbc14.jarなどのライブラリを「C:\jboss-4.2.1.GA\server\default\lib」に配置する。 データソースの設定 Oracleの場合、「C:\jboss-4.2.1.GA\docs\examples\jca」にある「oracle-ds.xml」をコピーしてデスクトッ...
エンジニアの心

JBoss 4.2.1 インストールとことはじめ

jboss-4.2.1.GAを利用。 インストール から最新のJBoss Application Server(AS)をダウンロードして展開。Binフォルダのrun.batをたたくだけで起動してくれる。 今回はC直下に展開した。 動作確認 「」にアクセス。管理画面が表示されればOK。 デプロイ 「C:\jboss-4.2.1.GA\server...
エンジニアの心

Javaの机上チェックリスト

レビュー前に机上チェックするときのメモ。
エンジニアの心

Spring2.0.4 Controller

Spring reference 13.3. ControllersController Javadoc
エンジニアの心

Spring2.0.4 InternalResourceViewResolver

UrlBasedViewResolverを継承したクラス。PrefixとSuffixを設定可能。 UrlBasedViewResolverInternalResourceViewResolver Javadoc Bean定義例 <bean id="viewResolver" class="org.springframework.web.s...
エンジニアの心

Spring2.0.4 MultiActionController

MultiActionControllerを使って1つのControllerに複数のアクションをまとめることができ、これによって機能的にグルーピングすることが可能。メソッド名によってリクエストをマッピングすることができる。 MultiActionController Javadoc 呼び出すメソッドは以下の形式になっていなければならない。 public メ...
エンジニアの心

Spring2.0.4 SimpleFormController

SimpleFormControllerを使うとFormを使った処理が簡単にできる。WebアプリケーションではこのTypeの処理をよくするので。 SimpleFormController JavadocBaseCommandController Javadoc 設定項目 以下はBaseCommandControllerから受け継いでいる。 commandNa...
エンジニアの心

Bean定義ファイル読み込みでorg.xml.sax.SAXParseException

Bean定義ファイル読み込みでorg.xml.sax.SAXParseExceptionが発生。 Bean定義ファイルをSpringドキュメントにあわせて以下のように書いてみた。 <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?><beans xmlns="" xmlns:xsi="" xsi:...
エンジニアの心

Spring2.0.4の設定ファイル

Springのドキュメントでは「configuration metadata」と呼ばれている。その他に「bean定義ファイル」や「設定ファイル」と呼ばれることもある。 設定ファイルの分割 設定ファイルを分割して利用することができる。 <beans><import resource="services.xml"/><i...
エンジニアの心

WebLogic10.0でjrcmdを使ったメモリ監視

WebLogicのメモリ情報を見たいときに使える。 print_object_summary コマンドリファレンス その 1診断コマンドの実行 print_object_summaryヒープ領域にあるオブジェクトの割合を確認できる。 # /opt/bea/jrockit_150_11/bin/jrcmd プロセスID print_object_summary...
エンジニアの心

WSDLメモ

Webサービスのインタフェースを記述したXMLファイル。説明書。 Webサービスの場所Webサービスでやりとりするメッセージの説明Webサービスで使うプロトコルの説明 などが記述されている。 参考:AmazonWebサービスのWSDL() WSDLなどを使えば、Webサービスの呼び出しモジュールを自動作成することが可能。 参考: WSDLの要素 Amazon...
タイトルとURLをコピーしました