マンガ本

思い出し笑う

聖闘士星矢30周年展に行ってきた!等身大の黄金聖衣がかっこよすぎ

聖闘士星矢30周年展に行ってきました。目玉は黄金聖闘士12体の等身大クロス(十二星座黄金聖衣)です。展示場に入ったときはサブイボ(関東で言う鳥肌)でました。
思い出し笑う

聖闘士星矢まるごと無料アプリでポイント無限増殖させる裏ワザ見つけた

子供の頃、聖闘士星矢が大好きでクロスを集めていました。そんな聖闘士星矢も今年で誕生30周年となり、毎日一話読めるアプリがリリースされたのですが、iOS版アプリで毎日もらえるポイントを無限増殖させる裏技を見つけました。これで読み放題になります。ヒャッホー。
我思う

JOJO第六部 ストーンオーシャンを買ってしまった

藤原はJOJOが好きだ。 JOJOのスタンドによって洋楽を学び、プログレを知り、最高にけだるくてすばらしい音楽を知ることになったからだ。 しかし、JOJO第六部は序盤しか読んでおらず、ジャンプ卒業によりその後読んでいなかった。
我思う

デビルマン

小さいころに「デービール!」とポーズをとっていた記憶がある。 ただ、どうもアニメと漫画は内容が違うらしく、アニメは「悪魔VS悪魔」だが、漫画は「人間VS悪魔」という構図らしい。デビルマンは悪魔の力をもち人間の心を持ったものなので、人間側のヒーローとなる。最終的にデビルマンはたくさん生まれ、軍団となる。 主人公は悪魔の中でも英雄のアモンという悪魔と合体する。 ...
我思う

ザ・ワールド・イズ・マイン – この世界は僕のもの

後輩と京急電車にのって一緒に帰った。次の日(土曜日)は月に一度の会社の集まりがあったのだが、僕は行かないので「行かない人はいいですね」みたいなことを言われたので、「行きたくなきゃ行かなきゃいいじゃん」みたいなやりとりとなった。
我思う

マンガを読まない僕が買ったマンガ

高校生のとき。バイトで月10万以上稼いでいたので、とんでもなくお金をつかった。「お金は使わないといみがない」と考えていた。 当時はマンガも大量に持っていて、美味しんぼ40巻ぐらいも1ヶ月でそろったぐらいだ。結局全部処分して、それ以来、ゲームもマンガも読まなくなった。始まりを知ると最期が知りたく性格だからだ。いつか僕は死んでしまうのだから、全部知りたくても無...
我思う

僕の中のはだしのゲン

僕の故郷である箕面。 そこに大きな図書館ができたのは確か小学校高学年のときだった。さっそくプラスチックのバーコード付きカードを作って、自分のカードをもらってちょっと大人になった気がした。大きな図書館ができる前は、小さな図書館があった。今は資料館になっているんだと思う。 夏休み。夢の時間。僕はなんでかわからないけど、図書館にいった。古びた気の匂い。きしむ床。た...
我思う

働きマン4巻 – 安野モヨコ

昼休みに本屋に行って二件目でやっと買えた。その後、仕事の合間、空いた時間に読んでみたが、 この本は仕事中に読んじゃだめだΣ( ̄□ ̄!!) だって、泣けてくるんだもの。 相変わらず熱い松方さんに共感し、自分の感じる部分と比べたり、悩んだり。仕事中に読むとかなり来る。 自分のために働いているのに、何でがんばってんだろ?って思うのは何故だ?決して平等にならないの...
我思う

デスノート

そのノートに名前を書くと、その名前の人物は死ぬ。 完全な秩序をもつ世界を創造するためにキラはデスノートを利用し、犯罪者を裁いていく。それを追うL(エル)は夜神月(ヤガミライト)をキラと断定し追い詰めようとするが。。。 1部?で終わればよかったけど、終わらないのがジャンプの宿命。ラストはうーん。限界だったのかな。 人間が判断すると言うことは、やはり最終的に自...
我思う

寄生獣である人間について

すべての終わりが告げられても・・・「ああ、そうか」と思うだけだ。 昔、親父にこんなことを聞いたことがある。 「ニュースばっかり見てるけど、ニュースがなくなることってあるのかな?」 親父は確かこう言った。 「多分、ない」 ニュースの原因となるものはほぼ人間だ。自然災害などもニュースにあげられるが、本質的な問題は人間なのだということがよくわかる。 ある日突然飛...
我思う

働きマン – 安野モヨコ

僕が新人教育係だったらこの本をベースに話をすすめますねー。 僕の仕事っていろんな会社の人と働くことが多い。普段仕事をしていて思うのだけど、大体の人間があきらめている。 踏み越えず。適度に。余裕を持って。 言葉を変えればきれいなんだけど、結局は「妥協」だ。くだらない。そういう同じようなものを感じて働いている人っているのかなーとたまに思う。多分、いるんだろうけ...
我思う

火の鳥 太陽編

輪廻転生。 物語は663年。白村江の戦からはじまる。 白村江で滅亡した百済の生き残りの少年ハリマは、戦争に勝利した唐の兵士によって、狼の皮を顔にかぶせられてしまう。なんとか生き残り倭の国へ渡ったハリマは、「犬神」と名乗り生活を始める。 一方、遠い未来。 火の鳥をあがめる「光」と名乗る宗教組織が世界を支配し、従わないものには「影」のレッテルを貼り付けて迫害を...
我思う

ジョジョの奇妙な冒険と音楽

そして時は動き出す! BY DIO ・好き部は「杜王町」が舞台の第4部「ダイヤモンドは砕けない」 ・好きなの絵は第41巻のこの絵 ・好きな人物は噴上裕也(ふんがみゆうや).、グイード・ミスタ ・好きなスタンドはキラークイーン、ハイウェイスター 特徴ある登場人物の変なポーズに関しては『ジョジョの奇妙な冒険』決めポーズ教室という素敵なサイトがあるほどかっこい...
我思う

火の鳥 – 未来編

(写真)高井戸はたかいど(駅の位置ね) 今日から新しい環境へGO! 少し遅めの出社も、山手線は混んでいた。 唯一の救いは、夏になり薄着になった女の子だけじゃ。 西暦3404年。 地球の大地は死に、人々は隠れるように地下の巨大都市に逃げ込む。 コンピュータで管理された合理的な社会。 人々は個性を失い、文明としての進化を忘れて、無気力な毎日を過ごしていた。 あ...
スポンサーリンク