嫁(ベータ)

我思う

何か月記念日

朝、彼女にこんなメールを送った。 「11か月記念おめでとー」 仲良しな感じでいいなーとか思っていたら、彼女から 「13か月だよ・・・(;_;) 」 とメールが。 すげー動揺。「ごめん・・・まちがって引いたみたい」というと 「普通引かないもん・・・うぅ(;_;) 」 と。 確かに。 確かに引かない。先月1年記念だったから、それプラス1だと思っていたのに、結果引...
我思う

ポケモンの世代

藤原の世代は聖闘士星矢とかミニ四駆とかの世代です。 なので、 シャカが強すぎて5感を失ってまで戦う聖闘士の姿が怖かったこととか、 アバンテのシャシーがカッコよすぎて、じっくり眺めたこととか いろいろ話すことはあるのだけれど、彼女とはジェネレーションギャップがあるので、なかなか通じません。 それでもがんばって、スターウォーズとかゴ...
我思う

メールでウソがばれるのかどうか

彼女が旅行に行くらしく、お土産を買ってきてくれるというので、藤原は 「君がいれば何もいらないよー」 とメールした。すると、 「・・・本当にー?」 と返ってきたので、 「本当に」 というと、こういうメールが届いた。 「嘘っぽい」 ・ ・ ・ なんでやねーん。 藤原がぶーぶーいいだすと、 「じゃー、カルピスもいらない?」 と言ってくる。カルピスは大好きだ。 それ...
我思う

彼女がタイ子さんで盛り上がってるらしい

彼女からこんなメールが来た。 「サザエさんにでてくるタイ子さんって私と同じ年なんだって!なのにイクラちゃんが・・・(;_;)」 タイ子さん若いんだなー。なんて思ったけどその前にそこで泣かんでも・・・。 「だいちゃんなんて、ノリスケよりもマスオさんよりも年上・・・」 ちょっとショーック!しかしなぜにノリスケさんだけ呼び捨て・・・。
我思う

藤原がまじめに働いたため彼女が怒ってます。どうしたらいいでしょうか?

藤原がまじめに働いてしまい、その結果、仕事がだんだん面白くなってきたため、考え事をする時間が多くなってきました。 その結果、彼女から「藤原が彼女をほったらかしにしている件」について訴状が届き、藤原は「なんだってー!」となっています。 転職先には全然なれないのだけれど、自由すぎて、やりたいことがありすぎて、藤原はとても盛り上がってます。これが成功すれば、きっと...
我思う

夜は墓場で運動会について

今日は友人のマスと飲んだ。相変わらず愉快なやつだ。普通、月曜から飲みにはいかん。 そこで思い出したんだけど、藤原家からは墓場が見えます。ベランダにでると目の前が墓場です。彼女が「カーテンしなきゃいや!」というのですが、最近は慣れてきて気にならなくなったみたいです。 藤原があるとき「夜は墓場で運動会できるな」と言ったら、彼女はこう言いました。 彼女「オールで...
我思う

藤原家に誰かの携帯が落ちてた

藤原家に戻ると、机の上に彼女の携帯が忘れてあった。 やれやれ。あわてんぼうさんですねー。と思っていたら、とつぜんブーブーと震える。怖いのでビクビクしながら眺めていたら、電話が切られたみたいだ。 しばらくして、藤原の携帯に「携帯ありますか?」とメールが来た。「あるよー」と返すと、仕事帰りにこっそり取りにくるらしい。 家に知らない携帯があるのはなんだかドキドキだ...
我思う

もうすぐ彼女の誕生日だってのに

毎週、ビジネスホテルに強制的に泊まっている。 KYなエンジニアがいるとまったくこまったものだ。お返しにじわじわといじめてやる。ふふふ。
我思う

女子高生のスカートが見えそうで見えないことについて

女子高生のスカートってはかったようにぎりぎりだ。 それについて、彼女に聞いてみた。気になる点は ・どうやって長さを決めているのか? ・友人に確認したりしているのか? 彼女がいうには、全体的に短くしているわけではなく、前だけ短くしているらしい。 そうすると後ろが長くなる。しかし、女の子のおしりはぽっこりしているので、ちょっと浮き上がり、ちょうど同じ長さになるそ...
我思う

彼女がスノボに行きたいと言いました

藤原はウィンタースポーツをしない。 これは藤原を知る人間にとっては、いわば定説ともいえることだ。 彼女はスノボをするので、去年暮れから今にかけてすでに2回ぐらい行っている。ウェアを持っているのに新しいウェアも買っていた。藤原は 「もうあるんだったら新しいウェアを買わなくていいのではないか?」 と発言してみたが、簡単に却下された。無論、彼女銀行が藤原銀行より裕...
我思う

もうすぐナントカマスらしい

12月に入った。毎年12月3日になると、「PS発売日だったなー」と過去を思い出す。 街は急にあわただしくなり、迅速に、かつ大胆にナントカマスの飾りつけに染まっていく。夜になるとネオンが輝き、ナントカマスの音楽がどこからともなく聞こえてくる。 しかし、藤原はナントカマスにいい思い出がない。 昔、人通りの多い街中で彼女に泣かれ、自分以外全人類を敵にまわしたという...
スポンサーリンク