Windows

エンジニアの心

WindowsのFTP

Windowsに標準でついている(らしい)ftp機能。サーバのログ収集などに使うと結構便利。 サンプル バッチファイル getFile.ftpというファイルに書かれたコマンドを実行するバッチ。以下の例では「192.168.0.1」にあるftpサーバに接続してコマンドを実行する。 ftp -s:getFile.ftp 192.168.0.1 ftpコマンドファ...
エンジニアの心

hostsファイル

簡単に言うならば、自己満足パソコン名覚書ファイルのこと。 Windows2000の場合、「HOME\WINNT\system32\drivers\etc」にhostsというファイルがあるはずだ。 IPアドレスに対応したそのノードを表す文字列(PC名など)の対応表を記録しておけるので、DNSがなくても、何とかなる気分になる。 例えば、ネットワーク内にIPアドレ...
エンジニアの心

入力されたIDに対応した文字列を表示するVBAでメッセージ仕様書を作成

あるセルにKeyとなる値が入力されたときに、そのKeyに対応したデータを隣のセルに代入させるVBA。メッセージ仕様書でメッセージIDを入力したらメッセージをとってきてくれるのがほしかったので作成。 Changeイベントを使えば、セルの値が変わったときに、そのセルの情報を受け取ることができる。 例 Private Sub Worksheet_Change(By...
エンジニアの心

確認メッセージを出す

処理を続行するかどうかの確認を行い、「はい」を選択した時に処理を続行。「いいえ」を選択した時は何も実行しない。 ソース '続行の確認を行うSub 処理続行確認メッセージ() Dim Style Dim Response Style = vbYesNo + vbInformation + vbDefaultButton2 Response = MsgBox(...
エンジニアの心

VBAでページ番号をつける

指定したエクセルファイルのページごとに通番をつけていくマクロ。複数のファイルに連番をつけたい時はこのマクロを使えばいい。 その他応用も可能なのでテンプレートに使用できる。 このマクロができること ページ付与機能ページ整形機能 ソース一部抜粋 '連番で複数ファイルにページ番号を付与する'分類を利用して作成しておくSub ページ番号付与実行() Appli...
エンジニアの心

ファイル読み込みVBA

例ではCSVファイルを1行ずつ読み込み、Excelのシートに挿入していく。 データは「"」で囲われているため、ダブルクォーテーション削除処理が必要になる。 ソース Dim RowDim ImportFileOpen ImportFile For Input As #1Row = 11'読み込むDo While Not EOF(1) '1行読込 Line In...
エンジニアの心

ファイル作成マクロ

シートに書かれた内容のファイルを作成する。 下のソースではセル区切りのファイルを作成する。 ソース Function ファイル作成(FilePath, FileName, SheetName, OutputFileName) Dim fs Dim Row Dim Col Dim EndRow Dim EndCol Dim Content Row = 1...
エンジニアの心

VBAでデータ検索

ある列の中から検索を行う関数。 エラー処理をいれないと、Fildで見つからなかった場合に落ちてしまうので注意。セルが見つかれば、RowとColumnやValueを取得することができる。 Private Function GetTargetRow(Key) On Error GoTo エラー処理 'A列を検索する GetTar...
エンジニアの心

ダブルクォーテーション削除VBA

CSVファイルを読み込み「"」でデータが囲われている場合に削除する。 ソース Function ダブルクォーテーション削除(Str)ダブルクォーテーション削除 = Mid(Str, 2, Len(Str) - 2)End Function
エンジニアの心

Accessでエクスポートしたデータの整形VBA

AccessからエクスポートしたデータはExcelで開くと日付表示のフォーマットが異なってしまう。なので、そのままインポートすると「時分秒」部分がうまくインポートできない。 また、大きい数値などが浮動小数点表示されてしまうため、これもうまくインポートできない場合がある。 データ整形のマクロ このマクロによって、指定したファイルの整形を行う。 日付行幅オートフ...
エンジニアの心

XMLを作成するVBA

XMLのテストデータを作成しなければならなくなって、いいツールがなかったので作ってみた。要素名を書いて、要素の値の型とかフォーマットとか指定すれば、それにそったXMLファイルを作成する。 Excel2002で作成したが、そんなに凝ったことせずに、「うおーーー!」と作ったので、大体のバージョンで動くはず。 XMLMake.zip
エンジニアの心

Excelファイル簡易比較VBA

2ファイルを比較し、変更のあったセルの色を変更する。比較元となるファイルには何も行わない。 ソース(一部抜粋) Sub エクセルファイル比較実行() 処理続行確認メッセージ 初期設定 Application.DisplayAlerts = False Dim ConfRowNum ConfRowNum = ActiveSheet.C...
エンジニアの心

データソースの追加

データプロバイダへの接続情報に関する情報のこと。 ODBCを使ってDBにアクセスする時の情報が格納される。OracleDBをAccessから参照したりすることができるので便利。 ユーザデータソース ログインしているユーザによって認識される。 システムデータソース システム全般によって認識される。 データソースの追加 管理ツール > データ ソース (ODBC...
エンジニアの心

Accessのテーブル一覧を削除するVBA

仕事ではOracleを使うことが多いのだが、テスト工程にはいるとAccessを使うこともある。これはGUIで簡単にレコードを見れるというのがすんばらしいからだろう。 で、テーブルのリンクをODBCから吸い込んでテーブルの表示欄にテーブルリンクをインポートするんだけど、このリンクって複数選択して削除?というのができないのだ。 これがとても不便で、接続先を変える...
エンジニアの心

Accessでインポートとエクスポート

インポートしてみよう まずオブジェクトから「マクロ」を選択してマクロの画面を開きます。 次に「新規作成」ボタンを押下してマクロを新しく作ります。 アクション欄には「やりたいこと」を記入します(条件を指定することもできます)。今回はエクセルからのインポートを行うので「ワークシート変換」を選択します。テキストからのインポートは「テキスト変換」を選びます。 画面下...
タイトルとURLをコピーしました