笑顔

思い出し笑う

藤原の出発前夜

用意もできた。沖縄のときみたいに水着を忘れないように入れた。あとは、寝るだけ。。。になって、ふと「おがさわら丸」が出向する竹芝までの時間が気になった。 携帯で路線を確認しようと思い、「蒲田」「浜松町」と入力していくと、日付を入れるところで手が止まった。旅行概要では出発日が4日だったんだけど、明日は3日。。。 なんかおかしくね? いやな予感がしてラップトップを...
思い出し笑う

甲羅アタック

<ギリシャリクガメの「カメ吉」が、ロフトで生活をするという状況からの会話> 藤原 「カメ吉もそっとしてほしいときがあんねんて」 藤原 「気が済んだらそのうち降りてきて、『あっさむ、コーヒーいれよか?』って言ってくれるって」 小娘 「かっこいーーー!!!」 藤原 「あっさむはカメ吉をながめたいのか?」 小娘 「眺めたり遊んだり、和んだりです!」 藤原 「発情期...
思い出し笑う

お見舞いに行く場合の注意点

後輩が体の調子を崩しているので、お見舞いに行くことにした。 相手は箱入り乙女なので、さてどうしようと考えたが、逃げ惑うもう一人の乙女後輩をチョコでおびき出し捕獲に成功(本当は快くOKしてくれた)。バタバタ暴れるところに縄をつけて(ウソ)連れて行くことにした。 とりあえず、コンビニでゼリーやスポーツドリンクを買占め、さてはいざ向かわん! 後輩「家どこかしってる...
思い出し笑う

旅の期待

朝、後輩と電車内でおしゃべりをしていた。 今度、彼女も草津に一人旅に行くと言う。「かっこいいね!」と藤原も草津に一人旅したことがあるので話が盛り上がった。 波照間でバックバックの女性を見かけたが、かっこいいんだよなー。俺ももすこしでかいバックパックを買おうかな・・・お金ないけど買うか!と妄想した。 途中、後輩はこんなことを言った。 「私も仕事の合間に色々調べ...
思い出し笑う

地球の夕焼けは美しい

僕が働いている場所は眺めがよくて、関東平野の西のはずれに立っているので、見渡せばいろんなものが見える。 新宿の都庁や六本木ヒルズ、東京タワー。なかでも夕焼けがとてもきれいで、これから寒くなると空気が澄んで富士山がきれいに見える。僕は大阪で育ったので、富士山が手ごろに見える風景にびっくりする。 今までは新幹線からしか見えなかったのになー。 あるとき、僕は窓の外...
思い出し笑う

片思いと乙女と私

話は藤原が結婚式で歌ったというエピソード(参考:結婚式で歌う)から始まる。 藤原はとても暇なので、メッセで後輩仕事を邪魔をしているのだった。 アッサム:アウェイで歌歌わせる新郎と新婦ってすごいですね。 藤原さん:そやろ。5回ぐらいしか遊んだことないしね。不思議なものです。 アッサム:すごいですね。5回しか遊んだことない人を結婚式に呼ぶなんて。 藤原さん:思い...
思い出し笑う

メッセから届いた「にしこり」

タバコを吸ってPCを開くと、メッセがちかちか光っていた。21歳のキュートなちょいワル後輩が差出人だ。なんか、いやな予感がする。そこにはこう書いてあった。 にしこり 何だ・・・。何をオレは試されているんだ?これでオレにボケろと言っているのか?どきどきしながら、すごしていると、続いてこんな文字が送られてきた。 「よく見ると松井です。」 なんだ?どきどき。「にしこ...
思い出し笑う

後輩の脳みそ

最近よく登場する21歳の後輩について。 年齢が離れているせいなのかどうかわからないけれど、彼女の話を聞くととても面白い。僕は個人的に、「男性は100人に1人面白い奴がいるけど、女性は100人いたら90人ぐらい面白い」と思っている。彼女の持っている世界観は、それぞれにふさわしい理由があって、聞いているととても面白いのだ。 彼女はとてもキュートなエンジニアだ。の...
思い出し笑う

年頃の乙女

現在の職場には後輩がたくさんいるのだけれど、今2年目で21歳の子が面白い。 「イケメンパラダイス」というドラマが毎週楽しみで、「イケメンパラダイス」って、逆だったら「ドキッ!水着だらけの大運動会」みたいなもんだよね、と言う僕の一言から始まり、「ポロリがあるのか?」という話となり、「ピッコロのポロリってどうなの!?」という話に飛躍した。にこにこ島である。 する...
思い出し笑う

間違いすぎ

間違いすぎ!
思い出し笑う

ポストに入っていたメモ

今日は牛角に行ってきた。 後輩ばかりなので、おごってやるのも一苦労。本当に金のかかる後輩どもだ。さすがに女性3人と飯を食べに行くと大変。女子パワーが炸裂。 かえって鍵を探していると、自分の家の扉にあるポストに、紙切れが差し込まれている。いやな予感がして、そっと取り出してみるとそこには 夜中に洗濯をしないでくださ・・・ おっと!これ以上読むのはやめにしよう。 ...
思い出し笑う

帰り道で起きた不思議な出来事

今日は雨。 帰り道、傘を差して歩いていると、前のほうに元気そうなおじいちゃんぐらいの年齢の人がフラフラ歩いていた。歩き方が怪しいので、酔っ払いかなーと思って警戒していたのだけれど、それにしてもフラフラしすぎている。 10メートルぐらいまで近づいて、追い抜かそうとしたとき、おじいちゃんはくるりと振り返り、僕と目が合った。よく見ると、口から血が出ている。 これは...
思い出し笑う

英会話の余談

昔、「森」という人が首相だったときの話。 沖縄サミットで、森という人は当時アメリカ大統領のクリントンさんにこう言った。 Who are you?(How are you?のつもりだった) するとクリントンさんは、気を使ってジョークで返した。 I'm Hillary's husband.(私はヒラリーの夫です) すると森という人はこう言った。 Me too.(...
思い出し笑う

ビジネス英会話その2

今日も英会話です。 今日はタバコを一緒にすえるぐらいになりました。日常の会話ならなんとかかんとかね。今日は遅刻したついでに、ダイソーで青竹を買ってプレゼントしました。 「Sorry, I overslept(ちこくしてごめんね)」 っていったら、 「OK, No Problem(いいよ気にするな)」 って言ってくれました。そして 「Do you slept ...
思い出し笑う

ビジネス英会話

昔、英会話スクールでアルバイトをしていた。そこでは、夕方から夜遅くまで、ネイティブアメリカンの先生たちに囲まれての生活。 一週間で疲れ果て、二週間目で慣れることができた。 最近、仕事でインド人エンジニアと接する機会が多く、幼稚園レベルの英会話で戦っている。これぞ大和魂。かな。 IT業界の言葉は、元々英語が多いので、技術の微妙なニュアンスを伝えるのは難しいが、...
思い出し笑う

VS正論

最近は暑いので、昼休み終わったらアイスを食べながら働いているわけですよ。 最近はビックリマンプロ野球チョコを食べながら仕事しているわけですよ。 ミーティング中。相手にちょっと急な作業が入って、うちの会社の面子の手が空きました。時間がもったいないなーと思ってこういってみました。 「ちょっとドトールでも行くか」 するとどうでしょう(ビフォアアフター)。後輩からこ...
思い出し笑う

流れる季節の真ん中で

流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます。 GWにあった結婚式の写真が届いた。 本当にあっという間。 それを眺めていると、その当時の感動がよみがえってきた。本当におめでとう。かっこよく写っているし、とてもきれいに写っています。 そして、藤原が歌っている画像も。 途中ででてきたおじちゃんの踊りつきです。しかも、周りの人間の99%が知らない人なので・・・...
思い出し笑う

効率が悪い蕎麦屋と作業が雑な蕎麦屋

サラリーマンの昼休みは大変。 だって、毎日ご飯を考えないとだめなんだもん。めんどい。で、最近のような暖かいぽかぽか陽気だと、あっさりと蕎麦でも食べたいところ。 しかし、藤原の勤務先には以下の2つの蕎麦屋しかない。 ?効率が悪い蕎麦屋 ?作業が雑な蕎麦屋 ?はオペレーションがとても悪い。注文は何回も聞き返すし、厨房とフロアでケンカしたり。?は仕事はやいんだけど...
思い出し笑う

ビリーズ・ブート・キャンプをはじめた人

仕事場の友人が「ビリーズ・ブート・キャンプ」を買った。そして、届いたらしい。 深夜に届いたメール。 友人は届くまでテンション上がりっぱなしで。本当にめんどくさいかぎりで。 でも、僕もロッキー・ザ・ファイナルを見て、興奮して友人に熱く語ったことがあるので。友人のテンションを暖かく見守るだけで。 そして、はじまったブートキャンプ生活。多分、次の日遅刻するんだろ...
思い出し笑う

500円貯金をためる方法

ぶーこがついに!!! 入らなくなりましたー。生まれて初めて貯金箱に入らないぐらいになりました。 だすとこんな感じです。 並べるとこんな感じです。 早速銀行に入金しにいったんだけど、両替のおじさんがスーパーの袋を持ち上げた瞬間、 「ぬお!」 というぐらいの重さです。銀行までつらかったです。とても重かった。前回は、ぶーこの半分ぐらいまでしかいかなかったけど...
タイトルとURLをコピーしました